« ●2016/17.三十四滑目「五竜&47」 | Main | ●リカバリー »

2017.02.14

●Go to HAPPO

えー、約三ヶ月半の冬季雪山就労日誌、56日目。

本日は早朝6時起床、未だ薄暗さの残る雪道をてくてく歩いて神城駅へ。
今季初となる八方尾根へ行って参りました。

Img_1453
【写真上】神城駅前にて、有明の月。
今日の白馬地方は「曇りのち雪」のウェザーインフォメーション。
そんな予報に反して、西天には雲一つない朝ぼらけの空が広がっていました。

Img_1457
【写真上】東雲には朱赤に染まった朝焼けの空。
若しかしたら今朝は、白馬三山「モルゲンロート」の日だった鴨ね。

Img_1460
【写真上】6:44神城発の大糸線で白馬駅へ向かいます。
白馬駅からはタクシーでゴンドラへ、アシ(車)が無いので仕方ありません。
五竜↔八方を結ぶシャトルバス使うテもあるのですが、それだと朝イチに全然間に合わないのです。

Img_1465
【写真上】大糸線の車窓より、五竜スキー場。

Img_1470
【写真上】同、八方尾根。
「雲無し」「ガス無し」「風無し」、遠目からもクリアに一望出来るゲレンデ。
こりゃ「Brilliant」な「Valentine's」になりそうな予感。
ただ、リーゼンをコースセパレートしているあのネットは何なのだろう…。

Img_1471
【写真上】7:10、「八方詣」毎度恒例のルーティーン。
ゲレンデへの途次、細野諏訪神社さんへ参詣。
眩い朝陽が社叢の樹間から射し込み、参道の雪路を神々しく照らしていました。

と、こんな感じの今季初八方.イントロダクション。
滑走記は亦後日にでも。

|

« ●2016/17.三十四滑目「五竜&47」 | Main | ●リカバリー »