« ●2016/17.五十六滑目「五竜&47」 | Main | ●最後の「BIG DAY」 »

2017.03.22

●2016/17.五十七滑目「五竜&47」

えー、約三ヶ月半の冬季雪山就労日誌、92日目にて残り13日。
及び左五番肋骨、骨折後29日目…です。

本日からオシゴト二連休の私め。
今日は五龍47、明日は八方とオフ日のスキーライフ満喫の予定です。
そんな訳で何時もの如くオシゴトよりも早めの起床、朝イチグランプリ目指してゲレンデインするのでした。

Img_2981
【写真上】7:30、例に由ってテレキャビンに先乗りデポ。
昨日の腐れガスと霙雨が嘘の様な好天。
しかし今日の白馬地方、午前中は強風が止まないとの予報です。

Img_2982
【写真上】8:10、テレキャビン駅舎二階より一写。
とおみスキースクールの方々が「キッズワンダーランド」設営中。
この日のテレキャビンはゲレンデ安全確認の為に営業開始が遅れるとのアナウンスでしたが、蓋を開けてみれば定刻通りの運行スタートとなりました。

但しアルプス平ゲレンデは強風で全リフトが運転見合わせ、勿論47への流れ込みも出来ません。
「あーあ、折角のオフ日が台無しの予感」…。

Img_2984
【写真上】テレキャビンより、テストスキーの跡。
春本番の陽気に加え昨日の雨、3m近い積雪量の谷急斜面は堆雪層が脆弱化。
その為、雪崩の危険性が大きい箇所はアバランチコントロールされています。

Img_2986
【写真上】8:25、一番乗りのグランプリに最初の軌跡を描きます。
但し、コースの下1/3だけ…。

Img_2990
【写真上】ダイナミックコースより見上げるグランプリ。
強風でアル3は運転見合わせ、ゴンドラからは下山コースで下りるだけです。
グランプリは昨夜の降雪で「キュキュッ」と雪鳴きするソフトクッションスノー。
バーンコンディションが予想以上だっただけに、猶更恨めしい…。

Img_2991
【写真上】ダイナミックに入ると、雪質は一気にウエット化。
ターン前半から板が沈む上、ターン後半では足場の崩れ易い脆軟雪。
エッジリリースから切り替えのし辛いコンディションでした。

グランプリ~ダイナミック~ウッディ~とおみの下山コースを3本回し、一旦いいもり道場へと向かいます。

Img_2996
【写真上】9:00、いいもりコス4回し。
何時も通りのいいもり的風景、ゲレンデには殆んど人影無し。
因みに今日は「お茶引きのスクールイントラ/4~5人」「いいもりJr/7~8人」「一般人/4~5人」程度でした。

Img_3001
【写真上】で、今日のいいもりコス4周りは…、

Img_3003
【写真上】メインの3コースが、全て非圧雪。
降雪後のオフピステと云えば聞こえは良いですが、単なる「ほったらかし状態」。
春スキーの時期に「昨日は雨」「今日は湿潤且つ微量の新雪」「ポカポカ陽気」、そして「コースメンテ無し」となると…。
絶対に妖怪が現れるに決まってるっ!!!。

Img_3006
【写真上】取敢えずメインはコス4下.小谷側。
予想通り、コース下部には「妖怪イタヅカミ」が出現。
しかも急斜からクニックした緩斜でいきなりブレーキ掛かるので、何度つんのめりそうになったか…。
しかも妖怪は時間を追うに従い、その活動範囲を広めていきました。

尚、左手前はMyシュプール。
このコースに入るゲストは殆ど居なかったので、滑走ラインをツイストしたり横に並べたりして遊んでました。

Img_3012
【写真上】9:50、再びゴンドラでグランプリへ。
しかしアル3は動く気配ありません。
重ね重ね、雪がイイだけに腹立たしい…。
「くそっ、強風の莫迦野郎っ!!!」

テレキャビン回しも飽きてきたし、かと云って妖怪跋扈のいいもりにも戻る気も無し。
そんな訳でココは一時撤収、部屋に戻って正午頃まで休憩する事に致しました。

Img_3011
【写真上】11:40、アクテティビティ再開。
ゴンドラより見遣るチャンピオンエキスパート。
降雪翌日の融雪春コブは、クッションが利いて攻め易そうです。

しかし肋骨骨折後一ヶ月未満の私め、今コブなんぞ滑ったら…。
「間違い無く症状悪化します…」
春スキーの時期にコブ入れないとコースチョイスが大幅に制限掛かり、特にお昼以降は滑るトコ無くなっちゃうんですよね。、

Img_3018
【写真上】11:50、
この後テレキャビン回しを3本繰り返し、アル3の営業開始を待っていましたが…。
「搬器の動く気配、全くありませーん」

結局、グランプリの垂涎バーンは下から眺めるだけ。
今日は正午過ぎにゲレンデ「完全撤収」と致しました。

Img_3028
【写真上】12:55、何故か神城駅より眺めるグランプリ。
この時間になっても相変わらずアル3は止まったまま。
まぁゲレンデ撤収後、1時間しないで運行開始していたら…、
「地団駄踏んで悔しがってる所処です」

Img_3101
【写真上】因みに神城駅から白馬下車、ココに行ってきました。
今冬2度目の八方文化会館来訪。
何しに来たのかは、またシーズンが終わってからでもアップ致します。

尚スタッフ同僚の話によると、アルプス平の各リフトは14時過ぎに営業開始したとの事です。
おしまい。

|

« ●2016/17.五十六滑目「五竜&47」 | Main | ●最後の「BIG DAY」 »