« ●今日もパウ祭り | Main | ●Unbelievable!!! »

2017.03.10

●2016/17.四十六滑目「五竜&47」

えー、約三ヶ月半の冬季雪山就労日誌、80日目。
及び左五番肋骨、骨折後17日目…です。

昨日はオシゴトオヤスミの私め。
アバラの調子と相談しつつも、何時もの如く朝イチからアクティビティ。
一発目のテレキャビン搬器に乗り込み、勇躍グランプリへと向かいました。

Img_2217
【写真上】8:15、営業時刻になるもテレキャビンは運行遅延。
大雪での安全点検が原因の場合、大体30~40分後には営業を開始します。
まぁ骨折中の身ですから、偓促せずにゴンドラ駅舎内で待機。
それにいいもりの重パウより、アルプス平のドライスノーの方が魅力ですしね。

尚、テレキャビンは予定通り(?)8:55に運行スタートとなりました。、

Img_2228
【写真上】9:05、「営業連絡、トップ18番」。
山麓からは濃靄に覆われている様に見えたグランプリですが、意外と視界は良好。
ホワイトアウトの心配が杞憂に終わり、ほっと一安心。

Img_2233
【写真上】無人のグランプリは、静寂のブルーグレーの世界。

Img_2235
【写真上】しんしんと降る雪が一枚バーンに消えていきます。

Img_2237
【写真上】垂涎の面ツルバーンにドロップイン。
「1stトラック、戴きまーす♪」。
昨日のグランプリは圧雪部で5㎝強のトッピングパウダー。
新雪ならではのソフトな雪面タッチに、踏んだら確り返ってくる下地のレスポンス。
トップで捉えてからは角付けもそこそこに、ソール&ルーズに走らせて心地良い浮揚フィーリングが楽しめました。

Img_2240
【写真上】非圧雪エリアは「膝ズッポリ」のディープパウダー。
ボーダーさんたちの狙いはメインバーンよりオフピステ。

Img_2242
【写真上】ツリーエリアやサイドカントリーがターゲット。
スプレー舞い上げてノートラ三昧。

Img_2255
【写真上】パウ祭り、絶賛開催中です。
こんなの見ちゃうと何だかウズウズ、釣られて非圧雪のツリーエリアに突入。
コレが想像していた以上の深雪オフピステ、前日の踏み固められてない残りパウの上に新雪が乗っているものですから「実質2日分」のディープスノーです。

5日前の超ドライ&ライトな激パウに較べるとややウェッティな雪質も、時期を考えれば満点のパウダーコンディションでした。

Img_2259
【写真上】9:55、圧雪バーンは意外と人少な目。
オープニングから50分経ったのに、あちこちにノートラックラインが残っています。
特にアル3降り場からダイレクトに下りるラインは食べ残しの宝庫でした♪。
まぁこんな日は皆さんオフピステメインで攻められますからね。

約2時間のブレックファーストパウでお腹一杯。
一旦いいもりへ下りる事に致しました。

Img_2273

Img_2275
【写真上.下】11:00、いいもりコス4下、小谷側と大町側。
おっ、両方とも意外と荒れてない♫。

Img_2276
【写真上】降雪後の狙いは、やっぱり小谷側。
アルプス平に較べると、明らかにウェットなヘヴィパウダー。
トップの抜けは鈍く板も引っ掛かり気味、板の取り回しが重く感じられます。
踏み固められたラインに入ると「ガリッ」と底付きもあり、安定したポジションの取り辛いテクニカルな深雪コンディションでした。

Img_2280
【写真上】12:50、昼食後は再びグランプリ。
多少の荒れは出て参りましたが、時間帯を考えれば頗る良好なコンディション。
雪面コンタクトはソフトですし、トップの抜けも軽快です。
ターン前~中盤はソール使ってルーズに、後半だけサイドカーブ噛ませて加速。
「ガッツリ攻める」と云うより、遊び多めの流し走の方が楽しく滑れました。

5~6本回した後、47へと流れ込みました。

Img_2281
【写真上】14:00、ルート1。
ボトムエリア程では無いにせよ、ややウエットな湿潤雪。
故に新雪は踏み固められ、小さな起伏ギャップが点在しています。
普段ならしっかり抑え込んでエッジで切っていけるレベルなのですが、何せ肋骨折れてる身。
「脇腹に雪面振動が響くと、無茶辛い…」。
いなして滑れる程のソフトスノーでも無く、膝と股関節で滑走ノイズを吸収するにも限界があります。

折しもこの時点で滑走時間が5時間経過。
骨折部位周辺がミシミシと疼き出し、痛みが増して参りました。
アンギュレーションはおろか前傾ポジションも殆んど取れず、カラータイマーがピコピコ赤く点滅し出し始めます
結局R1を一本下りて限界、アルプス平に戻り下山。
14時半にゲレンデ撤収となりました。

うーん、やっぱり2週間では完治に程遠いみたいです…。

|

« ●今日もパウ祭り | Main | ●Unbelievable!!! »