« ●2016/17.六十四滑目「五竜&47」 | Main | ●2016/17.六十五滑目「五竜&47」 »

2017.03.30

●2016年と2017年の「今日」

えー、約三ヶ月半の冬季雪山就労日誌、節目の100日目にて「マジック5」。
及び左五番肋骨、骨折後37日目…です。

本日はオシゴトオヤスミの私め。
朝イチから「ガシガシ」と滑り始め、「パシャパシャ」と写真を撮っておりました。
で、アクテティビティの最中に不図気付いたのですが。
「3月30日って、去年も五竜で滑ってたよな…」

記録的な暖冬少雪に苛まれた昨年から一転、今年は雪量.雪質ともに絶好調の白馬エリアスキー場。
四月中旬頃までは「ゴン下」も無さそうですし、GWの営業もほぼ安泰。
此処五竜でもゲレンデコンディション「雲泥の差」です。

そんな訳で昨シーズンの滑走記スナップを引っ張り出し、「2016年と2017年の今日」をComparisonしてみる事に致しました。

N

Nn
【写真上.下】テレキャビン山麓駅2Fより望む、とおみゲレンデ。
何っ、この積雪量の違いっ。
「コレ、本当に同じ日の風景なの?」と疑っちゃいますよね。

Z

Img_5377
【写真上.下】ラインCより見返るルート1。
コース尾根の痩せ具合差異が全~然違います。
更に一目瞭然なのは、眼下に広がる「真っ白」と「真っ茶色」な白馬の街並み。

V_2

Vv
【写真上.下】ダイナミックコースより俯瞰するいいもりゲレンデ。
比較云々の対象外、もう笑っちゃうレベル。
「根本的に、別の景色ですっ」

てな感じの「シーズン跨ぎ」スナップ集。
今季はマダマダ雪量豊富、雪質良好な五竜&47で御座います。
おっと、何だか最後はスキー場スタッフみたいなコメントで〆になっちゃいましたね。

|

« ●2016/17.六十四滑目「五竜&47」 | Main | ●2016/17.六十五滑目「五竜&47」 »