« ●「暮れなずむ空」「散り往く花」 | Main | ●2016/17.五十二滑目「八方尾根」 »

2017.04.13

●「肋骨骨折」50日経過

えー、三ヶ月半の冬季雪山就労を終え、下山10日目。
そして2月22日の「左五番肋骨骨折」から、今日で丁度50日が経ちました。

で現在、アバラくんの回復状況は如何なってるのかと申しますと…。

「治ってる様な、治ってない様な…」

日常生活レベルでの不都合は殆ど無し。
大きく咳き込んだり、過度に身体を捻ったりしなければ、特に痛みも感じず。
白馬下山後はスキーもお休みしてるので「痛み止め」「湿布」も服用しておりません。

しかし「競技レベルでシリアスに身体を動かす」となるとハナシは別。
折れた骨がくっつきかけてる状態なので、身体に振動を与える運動(ランニング)には未だ二の足を踏んでおりまする。
スキーをお休みして時間が有り余ってる状態なのに「ロード」も「トレイル」も走れない。
コレはコレでフラストレーション溜まって辛い…。

因みに骨折から完治に要する期間は約一ヶ月との診断でしたが、それはあくまで「過度な運動(=スキー)は行わず、安静に過ごす」事が前提。
しかしながら事故一週間でテスト滑を済ませ、10日後にはゲレンデ本格復帰。
以後、毎日の様に滑っていた私めには当てはまらない「全癒期間」で御座います。

例えるなら「無理が祟って完治が先送り」てな感じ。
ま、自分で選んだ「スキー最優先のウインターライフ」なので仕方無いんですけどね。

と云う訳で残り僅かとなった今季のスキーシーズン、コブを滑るのは無理っぽく。
滑りに行くのもあと1~2回程度となりそうです。
だって春スキーの時期にコブに入れないと、「滑るトコ」無いんですもの…。

|

« ●「暮れなずむ空」「散り往く花」 | Main | ●2016/17.五十二滑目「八方尾根」 »