« August 2017 | Main | October 2017 »

2017.09.29

●あぁ恐ぁ~

えー、3年8ヶ月振りの上洛を終え、昨日トーキョーに戻って参りました。
そんな訳で本日はミヤコ帰京の後日談。

9月某日は酉の刻ばかりの頃。
昔の知己と久し振りの顔合わせをすべく、祇園町南側を歩いて際の一コマです。

15
【写真上】祇園南、花見小路と東大路の間の筋にて。
「祇園恋しや だらりの帯よ~♪」
祇園町のつなぎ団子も、温習会仕様。

Img_6568
【写真上】通りのどんつきは安井さん。
「月はお~ぼろに東山~♪」
否々、そんな呑気に鼻歌を口遊んでる場所ぢゃ無いのです、ココは。

16
【写真上】
で、出たっ。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
何時見てもおどろおどろしい、安井金比羅さんの「縁切り石」。
まるで「女の怨念」が凝縮して生まれた妖怪の如く、異様な雰囲気を醸しています。

17
【写真上】い、居たっ。ヒィー(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル
逢魔が時の宵闇に、御利益希望の京女が一人。
背後に人がいる事にも気付かず、つーかそんなもんお構いなしの様子です。
サテ、形代には一体どんな縁切り事が書き記されているのでしょうか…。

尚、写真の日時に就いては個人のプライバシーの為に伏せておきます。
ちゃんちゃん。

|

2017.09.28

●あづまくだり

えー、先週木曜日よりミヤコ帰京、地元滞在八日目の私め。
でもって、今宵帰東の途に着きまする。

と云う訳で、@云う間の3年8ヶ月振りの帰省上洛。
本日は今回帰京の過ごし方なんぞを振り返ってみる事に致しました。

9/20 午前中帰京、嵐山~嵯峨野をランニングrun
9/21 早朝より修学院へ、奥比叡~大原三山~鞍馬をトレランrun
9/22 週末なので出掛けず、北嵯峨をほっつき歩く。
9/23 週末なので出掛けず、北嵯峨散策と近所を軽ジョグrun
9/24 早朝より湖西へ、和邇から朽木へ比良縦走トレランrun
9/25 昼過ぎより洛中へ、御所と鴨川と祇園をぷらぷら。
9/26 終日地元滞在、嵯峨~清滝~嵐山をランニングrun
9/27 日中は裏嵐山をぷらぷら、夕刻はきぬかけの路をランニングrun
    夕食後に帰東、トーキョーに着く。

うーん、何て健康的な里帰り。
殆んど走りに帰ってた様なもんです。

Img_6625_2

Img_6646

そんな訳で、京より最後のエントリーは、比叡と愛宕。
構図に渡月橋を挿し込んでの「ミヤコ霊峰.二景」で御座いました。

|

●「御所ぶら」「鴨ぶら」

えー、先週木曜日よりミヤコ帰京、地元滞在八日目の私め。
一昨日はお昼過ぎより洛中へと出向いて参りました。

今回の上洛は地元嵯峨野をランニングしたり散策したり、将又比叡や比良へトレランに出掛けたり。
帰京六日目にして、初の洛中行脚で御座います。

とは云っても観光する訳では無く「フツーの場所」へ出向いただけなんですけどね。

1
【写真上】蛤ノ貝間ヨリ、如意ヶ嶽ヲ望ム。
蛤御門からの如意ヶ嶽の眺め、昔から好きなんですよね。
天寧寺じゃ無いですけど、「My.額縁門」てな感じです。

2
【写真上】建礼門、一点透視図法。
歩くと広いキョートゴショ、やっぱりチャリが無いと不便です。
蛤から九條邸跡、仙洞御所の五筋塀沿いに清和院御門に向かいます。

3
【写真上】清和院御門前より、大文字山と如意が岳を望む。
時折一服しつつ、一時間弱のゴショサンポ。
扨、お水も飲みに行きますか。

4
【写真上】と、鳥居を通れません…。
以前から事柄に挙がっていた梨木さんの「参道マンション」。
2015年6月に完成との事、実際に見るのは初めてです。

件詳細に就いては過去ログ参照の事。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2013/09/post-8904.html

5
【写真上】取敢えず染井。
うーん、味が硬い…つーか辛い。
まぁ季節柄、しよーが無いか。

6
【写真上】荒神橋西南詰。
こっちは「建設」では無く「解体」、喫茶(&露店)リバーバンクさんの跡地。
2016年6月、56年の歴史に幕を閉じられ今は更地となっています。
荒神口の原風景も「今は昔」となってしまいました。

021
【写真上】有りし日のリバーバンクさん。
梨木さんと云い、リバーバンクさんと云い…。
4年近く帰ってないと、ミヤコの様相も色々と変わっているものでして。

7_2
【写真上】荒神橋の民家脇にて、シロヒガン。
京都で白の彼岸花は珍しいので一写。

8
【写真上】鴨川西岸より、比叡と如意ヶ嶽を望む。
秋晴れの高く、そして広い空。

9
【写真上】ちょいと寄り目で、比叡山。
四明岳と比叡山の双耳峰、左端にはケーブル比叡駅。
5日前にトレランで上ってきた計りです。

10
【写真上】亀の甲羅より、鴨川を眺む。

11
【写真上】二条大橋に向けててくてく散歩。
時折、テケトーに一服🚬。

12
【写真上】おっ、美味しそう 可愛い。
今日の夕餉は鴨ロースにしよっと。

14
【写真上】二条大橋より、夕暮れ前の鴨川。
山紫水明ならぬ「山水紫明」。
ミヤコの夕刻は盆地一面が仄かな紫橙色に染まるのです。

てな感じの「御所ぶら」「鴨ぶら」。
特に物見遊山する場所でも無く、ミヤコ人にとっては極有り触れた日常風景。
矢張りこの二つは市井民にとってのトランキライザーなのでした。

|

2017.09.27

●「奥嵯峨~嵐山」地元ジョグ

えー、先週木曜日よりミヤコ帰京、地元滞在七日目の私め。

今日のミヤコはどんよりとした曇り空、午後を過ぎると時折ポツポツと細礫が落ちてくる秋雨模様。
行楽には不向きなお天気でしたが、アクテティビティには好都合の程良い涼しさ。
そんな訳で一昨日「比良トレラン」のクールダウンを兼ね、家の近所を軽く走って参りました。

Img_6252

嵯峨駅から釈迦堂さん経由で奥嵯峨めぐりの路を鳥居本へ。
愛宕念仏寺さんで折り返し、清滝街道から渡月橋~松尾橋の嵐山周回コースで〆。
11㎞強を㎞/4:35ペースのお気楽ペース走でした。

でもあと一ヶ月で手賀沼エコマラソン。
ぼちぼちとレースペースでの追い込み走もしなくっちゃね。

|

●市井のトランキライザー

えー、先週木曜日よりミヤコ帰京、地元滞在七日目の私め。
取敢えず、昨日ほっつき歩いてたトコを上げておきます。

Img_6548

Img_6520

ミヤコ人にとっては日常ありふれた風景。
やっばりこの二つは欠かせないのです。

|

2017.09.26

●ヘビロテ

えー、先週木曜日よりミヤコ帰京、地元滞在六日目の私め。

今日はお昼過ぎより、洛中へと出向いて参りました。

Img_6514

でもその前に珈琲一服。
四半世紀前からの馴染み、地元嵯峨の喫茶店。
帰京後は例に由ってのヘビロテユーズ、毎日の様に足繁く通っております。

多分明日も御邪魔している事でしょう。

|

2017.09.25

●比良縦走

えー、お彼岸明けの週初め月曜日。
本日は早朝より湖西線にて淡海の国へ、和邇から朽木への「南比良~奥比良縦走トレラン」に行って参りました。

ホントなら先週金曜日に決行する筈だった山行ですが、天候不良の為順延。
で、今日を逃すとまた明日から空模様が怪しくなる様子です。
そんな訳で一昨昨日の「奥比叡~大原三山縦走(約35㎞)」から中二日での強行軍。
流石に疲労も少し残っており、後半はややヘタり気味となってしまいました。

Img_6465
烏谷山より、これまで辿って来た比良岳.打見山.蓬莱山を望む。

Img_6468
烏谷山より、これより向かう武奈ヶ岳を望む。

そんな訳での比良山地縦走コンプリート、山行記は亦後日にでも。

|

2017.09.24

●爽秋の日、北嵯峨にて

えー、木曜日よりミヤコ帰京、地元滞在四日目の私め。

昨日はやや曇り気味も、まずまずの爽秋日和に恵まれた秋分の日。
しかし流石の土曜日祝日、嵯峨駅前の人出賑わいからして嵐山は行楽遊山の皆様でごった返し「間違い無し」です。

そんな訳で嵯峨駅より南には一歩も足を踏み入れず。
観光客の喧噪とは無縁な北嵯峨に、鄙佳景を愛でに向かうのでした。

1
【写真上】北嵯峨田園、野焼き風景。

2
【写真上】嵯峨野秋花、秋桜群と愛宕山。

3
【写真上】夏の濃緑と秋の淡青、季節の狭間に佇む広沢池。

4
【写真上】広沢池南東岸より、愛宕山を眺む。

5
【写真上】キバナコスモスとツマグロヒョウモン、背景にはピン呆け遍照寺山。

Img_6192
【写真上】俯首する稲穂と遍照寺山、そして例のヤツら。

と、テケトーにパシャパシャ撮った鄙嵯峨.スナップ集。
この後大沢池にも足を運びましたが、逆光西日が強く撮影は取り止め。
池畔で「呆~っ」としておりまた。

まぁ帰京の折には毎度撮ってる風景なので、今回はコメント少な目。
「野は 嵯峨野、さらなり」 、と云う事で。

|

2017.09.23

●「嵐山~嵯峨野」地元ジョグ

えー、先々日よりミヤコ帰京、地元滞在三日目の私め。

帰京初日の木曜日、自宅に着いたのは朝9時過ぎ。
旅路車中で鈍った身体をスッキリさせるべく、軽く流し走する事と致しました。

所処で私めの実家は超メガトン観光名所「嵯峨/嵐山」。
テケトーに走っていても必ず「名勝」「重文」「史跡」の類を通過するものです。

そんな訳でこの日のコース取りは、個人的に馴染みのある場所を数珠繋ぎ。
「観光地/非観光地」混合してのノープラン走であちこち回って参りました。

Img_5785
【写真上】自宅から徒歩3分、スタート地点の嵯峨駅へ。
名所旧跡エリアとは真逆の方向なので観光客の喧噪も皆無。
至ってフツーの住宅街です。

Img_5787
【写真上】アップを終え、ジョグスタート。
嵯峨駅から嵐電嵯峨駅前を通り過ぎ、中山町の方に左進。

Img_5789
【写真上】鹿王院さん。
子供の頃の三大遊び場その①。
築地塀で軟球やらサッカーボールで壁当て、今から思うとスゴい罰当たり…。

Img_5790
【写真上】嵐電.鹿王院駅。
東西線が開通するまでは、洛中に出掛ける際の主戦交通電車でした。
昭和通りを右折、折戸町方面に向かいます。

Img_5793
【写真上】子供の頃の三大遊び場その②、車折神社さん。
近くの珠算教室と学習塾に通ってた事もあり、色々と縁のある神社さんです。

Img_5794
【写真上】境内を突っ切り、三条通りへ向かいます。

Img_5796
【写真上】母校巡礼その①、嵐山小学校。
校庭の罧原堤側は圧巻の桜並木、春には一面が淡紅色に彩られます。

Img_5798
【写真上】美大前を通り過ぎ、罧原堤へ。
この右手側には、昔ばあちゃん家がありました。

Img_5800
【写真上】罧原堤を松尾方面へ進みます。
桂川沿いを走るこのコースは、地元民の定番ランニングコース。

Img_5801
【写真上】嵯峨/嵐山周辺で唯一のラブホ「ホテル嵯峨野」。
私め幼少期の頃からやってるので、多分50年以上続いてるでしょう。

Img_5803
【写真上】松尾橋を渡って桂川対岸へ。
嵐山東公園内の河川敷コースへ入ります。

Img_5805
【写真上】松尾大社さん前を右折。
毎春伺う我が家の初詣先。
尚、松尾さん前が四条通の「どんつき」です。

Img_5807
【写真上】嵐山東公園のサイクリングロード。
此処も地元民定番のランニングコース。

Img_5808
【写真上】左手に比叡山を眺めつつのラン。
因みに翌日のアクテティビティは「奥比叡~大原トレラン」。
早朝よりあの稜線を走ってたのでした。

Img_5809
【写真上】右手には愛宕山、亀山。
「嗚呼、地元帰って来た~」って思いを満喫。
こんな一見何でも無い風景が、凄く郷愁をそそられるのです。

Img_5811
【写真上】正面に見遣る愛宕山。
右手前には五山送り火、鳥居形の曼陀羅山。

Img_5813
【写真上】中ノ島橋を渡り、渡月橋へ。
大覚寺、広沢池、野々宮と並ぶ、時代劇ロケスポット。

Img_5814
【写真上】橋上より見遣る、嵐山と烏ヶ岳。
この導水路、良く釣りに来たもんです。

Img_5815
【写真上】渡月橋。
平日なのに結構多めの観光客、ちゃっちゃと通り過ぎます。

Img_5818
【写真上】宝厳院さんの脇路地から天龍寺境内へ。
子供の頃の三大遊び場、その③。
夏休みはラジオ体操の場所でした。

Img_5819
【写真上】嵐山観光のメインストリート、高辻通。
野々宮を左折、嵯峨野めぐりの路に入ります。

Img_5820

Img_5821_2
【写真上.下】野々宮神社から大河内山荘への竹林。
この道は高校時分の新聞配達アルバイトコース。
「野々宮~鳥居元~清滝」の京都新聞(夕刊)は私が配っていました。

Img_5822
【写真上】昔は釣り堀だった小倉池。
此処を右折、近年造成された住宅街を抜けて丸太町方面へ。

Img_5823
【写真上】丸太町通の「どんつき」。
左に折れて釈迦堂さんの門前通りへ。

Img_5824
【写真上】嵯峨釈迦堂さん。
一番のビックイベントは三月のお松明。

Img_5826
【写真上】おきなさん♥。
地元で、つーか京都で一番好きな料理屋さん。
清滝街道を越え、北嵯峨方面へ向かいます。

Img_5827
【写真上】大覚寺門前。
社家街を直進、境内へ入ります。

Img_5828
【写真上】大沢池。
池岸北東側からの眺めが珠玉ですが、この日はジョグなのでスルー。
裏門を抜けて奥嵯峨方面へ向かいます。

Img_5832
【写真上】私めのランニングホームコース、奥嵯峨の周回道路。
但し電燈の類が殆ど無く、夜は真っ暗で走れません。

Img_5831
【写真上】鄙嵯峨野の田園風情。

Img_5834
【写真上】ぐるっと回って広沢池。

Img_5833
【写真上】右手には愛宕さん。
「地元を走ってるなぁ~♪」と云う感じを満喫出来る風景が続きます。

Img_5836
【写真上】児神社さん裏の秋桜群生地。
お彼岸の頃だと未だ一寸早め、開花は3分程度。

Img_5837
【写真上】広沢池と遍照寺山。
キバナコスモスは満開間近です。

Img_5838
【写真上】一条通りを西進、右手には例のヤツらが。
秋の北嵯峨と云えば、矢張りコレ。

Img_5840
【写真上】北嵯峨名物「ド派手案山子」。
北嵯峨高校前を左折、一条通から丸太町通り方面に戻ります。

Img_5843
【写真上】母校巡礼その②、嵯峨中学校(裏門)。
こっちの方が家から近いので、メインの通学路でした。
正門は使った覚えが殆どありません。

Img_5845
【写真上】丸太町通りを東進。
何てコト無い、フツーの幹線道路。

Img_5846
【写真上】嵯峨ニックボウル跡。
ゲーセン/ボーリング場/ビリヤード場/ホビーショップを併設、嵯峨エリアのみならず右京区最大規模を誇ったアミューズメント施設の跡地。
2006年6月に閉店、現在は御覧の様にケーヨーD2となっております。

Img_5848
【写真上】有栖川沿いを西進、油掛地蔵さん。
学区違いですが、たま~に油掛けてた縁で一写。

Img_5849
【写真上】若宮神社さん。
上掲嵯峨中の通学路途次に座する小祠。
毎日目の前を通ってた縁で一写。

Img_5851
【写真上】ゴール、嵯峨駅北口。
この日は13.53㎞を1:15:09、㎞/5:33の流し走。
ま、翌日にトレランを予定しているので軽い調整ランみたいなものでした。

Img_6252

因みにこの日のジョグコースはこんな感じ。
次はきぬかけの路でも走ってみようかと思います。

|

2017.09.22

●「比良」から「比叡」に予定変更

えー、先日よりミヤコ上洛、帰京二日目の私め。
今回はチト所用があっての実家帰省なのですが、用事自体は半日もあれば片付いてしまうものでして、昨日コンプリート「済」となった次第で御座います。

そんな訳で今日からは個人的嗜好に没頭。
手始めに和邇から朽木への「南比良~奥比良縦走トレラン」に向かう筈…でした。

しかし本日の空模様は午後から「降水確率70%」と、雨天天候が濃厚。
朝イチの天気予報を確認して比良トレイルは断念、予定を変更して近場の「奥比叡~大原三山縦走」に出掛けて参りました。

Img_5907
比叡山頂展望台より望む琵琶湖。

Img_6040
大原の里より、これより向かう翠黛山と金毘羅山を望む。

Img_6113
金毘羅山石柱より、これまで辿って来た比叡山.横高山.水井山を望む。

山行ルートは雲母坂をアプローチに取り、比叡山から奥比叡を縦走。
一旦大原に下りて大原三山を踏み、江文峠から京都トレイルコースで鞍馬まで。
路迷いや降雨で2箇所ほど予定プランを変更してのアクテティビティ、やや消化不良気味な山走となってしまいました。

Img_6047
本日最後のフォトは、お彼岸なのでヒガンバナ(静原にて)。

山行記は亦後日にでも。

|

2017.09.21

●嵯峨駅にて

えー、本日より約一週間、ミヤコ滞在している私め。
前回上洛から結構間が空いたもので、彼是3年8ヶ月振りの帰京になりまする。

Img_5784
そんな訳で「ただいま~」。
地元嵯峨駅に着いた所処で御座います。

取敢えず荷解きしたら、家の近所を軽く走ってこよっと。

|

●京都駅にて

えー、御無沙汰する事一ヶ月以上、丁度40日振りのエントリー。

一度サボり始めると「ほったらかし」の無限ループに入り込んだ二次元日誌。
漸く再開の気分になったので、また今日からボチボチと更新して参ります。

Img_5781

そんな訳でキョートタワー。
3年8ヶ月振りの帰京にて、本日より一週間程ミヤコ滞在致します。

|

« August 2017 | Main | October 2017 »