« ●2017/18.六滑目「白馬五竜」 | Main | ●2017/18.八滑目「白馬五竜」 »

2017.12.29

●2017/18.七滑目「五竜いいもり」

えー、約二ヶ月半の冬季雪山就労日誌、八日目。

昨日で官公庁や大企業は仕事納め、年末年始の帰省/旅行ラッシュの始まりです。
此処白馬でも朝闇の時間帯からツアーバスや自家用車が続々と駐車場入り。
スキー場にとっては一年で「最も多忙な一週間」が始まりました。

そんなオシゴト繁忙期の初日、私めはオシゴト中抜け番。
てんやわんやなハードワークの合間を縫って、身体を休める事無くゲレンデイン。
戦闘服に身を包み、白銀の世界に繰り出すのでした。

Img_8422
【写真上】今日の主戦ゲレンデはいいもり。
今日の五竜も10時半から「爆風スランプ」、強風の為に上部リフトは全面運休。
昨日より通常営業を開始したコスモフォーで回す事に致しました。

Img_8415

Img_8417
【写真上.下】コス4より、ストレートウイスキーコース二写。
この構図で写真撮るのも9ヶ月振りです。

Img_8418_2
【写真上】2017/18シーズン「初いいもり」はコスモリバーから。
通称「いいもりポールバーン」、しかし圧雪はされておらずモッコモコ。

Img_8427
【写真上】次はストレートウイスキーコース、大町側。
通称「コス4の大町側」、こちらも圧雪はされておらずモッコモコ。

Img_8424
【写真上】続いてストレートウイスキーコース、小谷側。
通称「コス4の線下」、此処は何時も通り圧雪されておらずモッコモコ。

と、コス4からの主戦3コースは何れも非圧雪と云う名の「ほったらかし」状態。
例年コースメンテの行き届いていないいいもりですが、今季は特に人手不足が深刻らしく年末年始になって漸くのコス4稼働。
因みにパトロールスタッフも五竜とおみ側の隊員を借りている状態です。

Img_8431
【写真上】上記3コースを一通り回した後は、緩いコースチョイス。
軟弱にもサニーウェイからパウダースノーコース回し。
つーかシーズンイン直後で滑りが固まっていないのに不整地ばっか攻めてたら、滑りがボロボロになっちゃいます…。

Img_8433
【写真上】ゲレンデトップより望む四阿山と浅間山。
今日はこの二峰の眺めが良、飯綱.戸隠から頸城の山々は山頂に雲掛りイマイチの見晴らしでした。

Img_8438

Img_8436
【写真上.下】オシゴトに備え、早めにスキータイム切り上げ。
とおみゲレンデに戻ると年末らしい賑わい振り。
尤も一昨年.去年に較べると6~7割の客入り、今シーズンは降雪量が多く各スキー場にゲストが分散、五竜/八方の一極集中もありませんからね。

Img_8444
【写真上】今日も〆はとおみナイター。
夕刻から降り出した雪は夜間になると本降り化。
下地はしっかりしつつもソフトタッチのスノーコンディションでした。

しかしもーちょい「カリッ」としたバーンを期待していたのと、流石に年末だけあって客足も多いので、8本回して40分で切り上げ。
エッジチューンとワクシング(×2本)に2時間を費やし、日付が変わる頃に床に着いたのでした。

|

« ●2017/18.六滑目「白馬五竜」 | Main | ●2017/18.八滑目「白馬五竜」 »