« ●拝啓 爆弾低気圧さま | Main | ●2017/18.四滑目「五竜ナイター」 »

2017.12.26

●「祭り」の予感

えー、約二ヶ月半の冬季雪山就労日誌、五日目。
いゃあ、遂に白馬にも本格的な冬がやって参りました♪

「大型寒波、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

1
朝からドカ雪❄。

2
昼もドカ雪❅。

3
夕方もドカ雪❆。

4
夜もドカ雪⛄。

5
ドッカンドッカン降り続いた一日でした。

それこそ今年の1月12~16日の豪雪を思い出させる様な大雪。
此処一週間、雪日照りに悩まされていた白馬の各ゲレンでにとっては「恵みの雪」。
しかもこの強力な冬型気圧配置、明日明後日も続くとの予報です。

そして嬉しい事に。杞憂されていた強風も全く吹かず。
前日の予報では風速20㎞/hを超える暴風吹雪でしたが、今日の五竜&47は全リフト/ゲレンデ通常営業。
お隣の八方尾根もフツーにオープンしていたとの話です。

そんな訳で明日は「パウ祭り確定。
明日/明後日とオフ日の私め、もー「ウキウキ」「ワクワク」が止まりません。
朝イチの面ツルバーンドロップイン、スプレー撒き上げてのファーストトラック激パウ食い…、もう想像しただけで涎が出てきそう♥。

た.だ.し…。
「マトモにキャビンやアル3が動いてくれれば」ですが。

この調子で降雪が続くと明朝のテストスキーは避けられないでしょうし、それ以前にゲレンデ整備とパトロールチェックを終えるのにも大幅な遅れは覚悟しとかなけりゃなりません。
それに暴風の懸念も完全に無くなった訳では無し。
果して明日のリフト運行は定刻通りスタート出来るのでしょうか…。

ま、それでも朝イチのゴンドラには並びますけどね。

|

« ●拝啓 爆弾低気圧さま | Main | ●2017/18.四滑目「五竜ナイター」 »