« ●「冬色emotion」 | Main | ●曇りのち晴れ »

2018.01.13

●2017/18.十九滑目「五竜ナイター」

えー、約二ヶ月半の冬季雪山就労日誌、23日目。

Img_0136
【写真上】今日の白馬は「キーン」と冷えた小雪の朝。
「うーん、今朝は結構寒いな…」と思って温度計を見てみると-10℃。
体感的には今年に入って1.2を争う冷え込みでした。

Img_0133
【写真上】今年二度目のウィークエンドは、予想以上に客足鈍め。
車での来場も少なく、8時を過ぎても第2駐車場が満車になった程度。
流石に年末年始+三連休であれこれ散財した後ですから、皆さん財布の中身が寂しくなっている頃。
今週滑りに来られるのは余程の「スノーマッド」な方々でしょう。

Img_0137
【写真上】8時過ぎのとおみゲレンデも「ガラーン」。
土日祝は6時半からのサンライズ営業を行っている五竜ですが、ゲレンデのゲストは数える程度。
今日は一日を通して、ウィークエンドとは思えない「静かな五竜」でした。

所処で本日はオシゴト「通し番」の私め。
日中滑りに行けなかったので、取敢えずナイターへ。
ま、ヤワ雪コンディションで板は走らないだろうし、コースが荒れるのも早そう。
アンマリ乗り気はしなかったのですが、他にやる事も無いですしね。

Img_0140
【写真上】6:00、小雪がチラホラと舞い降りる静かな夜。
何だかんだ云って「ウェア着て」「板履くと」、ソレナリに滑る気が出てくるもんです。

Img_0153
【写真上】今宵はとおみ2回し。
五竜のナイターは土曜日のみ「とおみ第2ペア」も稼働。
「スカイ4」よりも一寸だけ、ゲレンデの高い所処から滑れるのです。

Img_0154
【写真上】バーンは予想通りのソフトスノー。
2本目乗車で既にこの掘られ具合。
緩斜面でこの軟雪だとエッジが掛かり過ぎ、過度に荷重するとスキーが撓むより先に沈んじゃいます。
かと云ってルーズに滑ると直ぐにスピード死んじゃうし…。
結局後半はクラウチング組むしか無いのでした。

Img_0158_2
【写真上】とおみ2.トップより、エメラルドグリーンのコーデュロイ。
ココからスカ4降り場までは、多少斜度を保った中斜面。
それでもロングで回すには斜度不足、ミドル3ターンくらいで終わっちゃいます。

Img_0160_2
【写真上】雪と照明の織り成すイルミネーション。
霧の様に細い粉雪がカクテルライトに照らされ、まるで「ミクロの流星」の如くキラキラと輝きながら目の前を流れて行きます。
「今夜はこの景色が見れたからイイや♪」。

そんな訳で今宵のナイターは6本滑って切り上げ。
例に由っての「1時間コース」でした。

|

« ●「冬色emotion」 | Main | ●曇りのち晴れ »