« ●白馬村神城で迎える元日 | Main | ● 1月2日の過ごし方 »

2018.01.01

●2017/18.九滑目「五竜ナイター」

えー、約二ヶ月半の冬季雪山就労日誌、11日目。
そしてアケマシテオメデトウゴザイマス。

昨日大晦日はオシゴト「通し番」の私め。
オシゴト自体は想像していたより混雑少な目、余力充分な「仕事納め」となりました。
やっぱり今冬は国内各スキー場ともに充分な降雪量に恵まれ、客足にも分散が掛かっているのでしょう。

そんな訳で仕事を上がると急ぎ夕飯→着替え→ストレッチ。
日中滑りに行けなかったものの、毎日ナイターやってるのが五竜の有難い所処。
臨戦態勢を整え2017年の「滑り納め」、夜のゲレンデへと向かうのでした。

Img_8536
【写真上】17:45、今夜も結構降ってます。
お昼頃からチラホラ舞い始めた雪は、夕刻になると本格的な降り足に。
それでも気温は然程冷え込まず、ウェットな湿り雪でした。

Img_8539
【写真上】同じ構図をフラッシュ焚いて。
舞い降りる雪がクッキリ写って、こっちの方がキレイですね。

Img_8542
【写真上】ナイター開始5分前。
スカ4前の喫煙所でアップしつつ一服。
2017年最後の夜、「滑り納め」に足撫す方が待機されています。

Img_8544
【写真上】スカ4より、満開の雪花を愛でる。
大晦日の夜に「お花見スキー」、こんな風流も宜しいものです。

Img_8559
【写真上】昨日は3本目からとおみ2ペア回し。
昨夜はゲレンデ上部から圧雪入っていたので、トップ部の中斜面を狙う事に。
こっち側からとおみゲレンデを見るのって珍しいバターン、何だか新鮮な風景です。

Img_8568
【写真上】18:20、とおみ第2ペア降り場にて。
薄ガスが掛かっているものの、真っ新ピステン♥。
スカ4からよりは斜度がしっかりしているので、スピードに乗ったロングで回せます。

Img_8571
【写真上】とおみ2回し2本目、薄ガスも引いて視界も良くなってきました。
この後ゲレンデボトムでは、下地の軟雪と降り積もる湿雪がミックスされ板走りの悪いブレーキ雪化。
仕方無しのでずーっととおみ2でゲレンデトップ~ミドル部を回してました。
しかしまぁ、とおみ2の運行速度の遅い事…。

Img_8580
【写真上】とおみ2で回すのなんて何時以来だろう…。
と思い出すと、1997/98シーズンに初めて五竜で住み込みした時以来20年振り。
確かその時もナイターでした。

Img_8529
【写真上】本日のナイトスキー、お題はコレ。
オガサカのTC-МZ、技選仕様の大回り機.2014/15モデル。
職場の物置で放置されていたのを、チューンして使ってみる事に致しました。
四日掛けてエッジとソールの手入れをした甲斐があり、多少はマシな状態に。
しかし2年放ったらかし状態だったので、ベースをしっかり浸透させるのには、もーちょい時間が掛かりそうです。

Img_8533
【写真上】一寸した遊び心。
ステッカー貼って「エイブル白馬五竜」仕様にしてみました。
それにこれでL/Rの目印にもなりますしね。

と、こんな感じの「2017年.滑り納め」。
今年も良いスキーライフが過ごせます様に♪。

|

« ●白馬村神城で迎える元日 | Main | ● 1月2日の過ごし方 »