« ●初詣 | Main | ●2017/18.十一滑目「白馬五竜」 »

2018.01.03

●2017/18.十滑目「白馬五竜」

えー、約二ヶ月半の冬季雪山就労日誌、13日目。
そしてアケマシテオメデトウゴザイマス三日目。

昨日はオシゴトオヤスミの私め。
普段のオフ日なら「朝から晩まで」猿の様に滑り続けるのですが、其処は一応お正月🎍モード。
「箱根駅伝も見たいし、ラグビー大学選手権も見たい」
「多忙続きの年末年始、少しは身体を休めなきゃ」
「三が日はリフトもゲレンデも混雑必至だろうし」
「それにピーカンなら兎も角、天候もイマイチっぽい」

そんな訳で早朝6時半から、とおみゲレンデのサンライズ営業で足慣らし。
キャビン運行開始から、オープニングの空いてる一時間半をスキータイム。
10時以降は「箱根駅伝」と「大学ラグビー」見て、人並みな新年二日目を過ごす事に致しました。

Img_8606
【写真上】6:20、例によって大人げ無い行為。
未だ電気すら点いてないゴンドラ駅に板デポ、テレキャビン一番乗りを確保。
正月二日、しかも6時半からサンライズ営業をやっているので先客がいるかもと思っていましたが、新年早朝にこんな莫迦をやってるのは私めだけでした。

Img_8608
【写真上】サンライズ営業で軽~く試運転。
朝6時半のとおみゲレンデは圧雪直後のコーデュロイストライプ、大気も冷冴で「カチッ」と締まったバーンコンディションです。
板の走りは良好でグリップもしっかり、緩斜面の割には楽しめた「朝スキー」でした。

Img_8614
【写真上】6:45、スカ4からとおみゲレンデを振り返って見ると。
山の端から次第に厚雲が引き、東の空が白んで参りました。
コレは若しかすると「サンライズ営業」で「サンライズ?」。

Img_8615
【写真上】新年二日目の御来光♪。
元日の白馬は終日の曇天雪で太陽は覗かず終い、実質これが北安曇の「初日の出☀」みたいなもの。
ま、兎に角縁起の良い「2018年.初滑り」となりました。

朝ぼらけ 有明の月と 見るまでに 白馬の冬に 上る曙陽

Img_8625
【写真上】8:05、営業開始10分前のテレキャビン駅。
朝スキーを1時間で切り上げ、朝食の後に最前列に戻ります。

Img_8627
【写真上】流石に三が日だけあって、

Img_8629
【写真上】既に100人以上の乗車待ち行列が出来ていました。
でもこのくらいなら未だカワイイ方。
去年の混雑ピーク時には「とおみ1」を通り越して「幸せの鐘」までゴンドラ行列が出来ていましたからね。

Img_8630
【写真上】8:25、「営業連絡、トップ81番」
2018年の初アル3、そして初グランプリは濃靄のホワイトアウト。
「うーん、何んにも見えません…」。

Img_8635
【写真上】おっ、少しガスが引いてきたっ♪。

Img_8640
【写真上】濃ガス帯、抜けたぁ~っ♥。
昨日のグランプリは上1/4がクリアな晴れ空、下3/4が腐れガスのホワイトアウト。
地形と気温と風通しの所為からか、良くあるパターンだったりします。

Img_8650
【写真上】それでは1stトラック、頂きまーす♥。
昨日のグランプリはピンストのピステ上にドライなトッピングパウダー。
ハイシーズン並みの極上雪で、文句無しのスノーコンディションです。
但し視野が利くのはトップ部の1/4だけで、大回りだとトップスピードに乗った所処でガス帯に突入していまい、安全マージンが取れません。

仕方無いのでミドルで入り、ガス帯では減速運転のショート回し。
コレはコレでフラストレーション溜まる…。

Img_8653
【写真上】グランプリ、ボトムエリアはこんな感じ。

Img_8654
【写真上】ミドルエリアもこんな感じ。

Img_8657
【写真上】ゲレンデトップも薄靄が引いたり籠ったり。
うーん、雪が良いだけに尚更恨めしい…。

Img_8671
【写真上】9時を回るとグランプリトップ部「だけ」は殆どピーカン状態。

Img_8673
【写真上】雲が切れ、太陽が燦々と輝き、

Img_8676
【写真上】ガスも次第にボトム部へと下りていきます。

Img_8672
【写真上】上空だけを見れば「絶好のスキー日和」なのですが、

Img_8678
【写真上】コースの下半分は相変らずコレ。

Img_8686
【写真上】ココが「晴天」と「濃靄帯」の端境。
このラインから下に突っ込むと視界不如意となる訳です。

そんな訳で「上半分」を爽快かっ飛びロング(但し深回り)。
「下半分」をスキッド多めのショートで回していると、

Img_8693
【写真上】なんと、コースボトムからも、

Img_8695
【写真上】ミドルエリアからも、

Img_8700
【写真上】勿論トップエリアからもガスが引き、
「グランプリ全面、絶好調モ~ド♥」

こりゃ早めにスキータイム切り上げて、箱根駅伝なんぞ観てる場合ぢゃありません。
混雑がピークになるまで「アル3回し」を決め込もうとした3分後…。

Img_8701
【写真上】嗚呼、元ニ戻ル…
結局グランプリが全面クリアになったのは9時半過ぎのほんの一瞬だけ。
再び「上は快晴」「下はガスガス」となってしまいました。

「まぁこんな日もあるわさ」と潔ぎ良く諦め、予定通り9時50分に撤収。
部屋に戻って箱根駅伝とラグビー大学選手権をウォッチング、夕刻からは地元の村社へ初詣に出掛けたのでした。
おしまい。

|

« ●初詣 | Main | ●2017/18.十一滑目「白馬五竜」 »