« ●2017/18.二十八滑目「白馬五竜」 | Main | ●2017/18.二十九滑目「五竜ナイター」 »

2018.01.24

●「寒波到来」二日目

えー、約二ヶ月半の冬季雪山就労日誌、34日目。

昨日から上信越を直撃している爆弾低気圧。
此処白馬でも朝から「雪」、昼も「雪」、夜も「雪」、そして朝まで「雪」。
「ドッカンドッカン降り続いておりまする

で、本日はオシゴト「通し番」の私め。
しかしあまりのヒマさで「半休」にシフト変更、棚ボタの午後休となりました。
元々は日中滑れない筈の日なので、休息を兼ねてデイリースキーはお休み。
神城のセブンさんまで一寸お買い物に行って参りました。

Img_0916
【写真上】最寄のシャトルバス降り場で下車。

Img_0919
【写真上】雪に埋もれそうなセブンさん。

Img_0920
【写真上】前を見ても「雪」。

Img_0922
【写真上】後ろを振り返っても「雪」。

Img_0923
【写真上】左右を見ても「雪」。
このドカ雪で国道148号は除雪作業で大わらわ。
車道よりも歩道の方が雪深く、脛辺りまでズボズボ埋まっての「ツボ足行軍」です。

Img_0927
【写真上】一晩でグングン背が伸びてた墓石。
何か新手のオブジェみたくなっていました。

この豪雪、予報では今週いっぱい続く見通し。
そんな訳で明日はファット板借りて「パウ祭り」に参戦する予定です。

|

« ●2017/18.二十八滑目「白馬五竜」 | Main | ●2017/18.二十九滑目「五竜ナイター」 »