« ●マジック28 | Main | ●今シーズンはこんなのばっか… »

2018.02.13

●2017/18.四十四滑目「白馬五竜」

えー、約二ヶ月半の冬季雪山就労日誌、54日目。

本日もオシゴト遅番シフト、「朝から昼まで」スキータイムの私め。
例に由ってオシゴトよりも早起きしてゲレンデインするのでした。

Img_2514
【写真上】7:30、何時もの如くキャビン駅先乗り、板デポ。
日曜夜から月曜日、そして今日火曜日の朝に掛けて、白馬は衰え知らずの大雪。
此処五竜でもゲレンデトップの降雪量は昨日40㎝+今日30㎝。
アルプス平の総雪量ぱ415㎝と、今季最高値を連日で更新しました。

しかし余りにも「ドッカドッカ」と降り過ぎると、困るのは索道さんとパトさん。
昨日(12日)のゴンドラ営業開始は、コース整備とテストスキーで1時間遅れの9時15分。
今日もそれくらいの覚悟はしといた方が良さそうです。

Img_2517
【写真上】8:15、予想通り「ゴンドラ営業大幅遅延」のアナウンス。
仕方無いので準備運動がてら、とおみゲレンデを回します。
My板は駅舎に置いたままなので借り物のへなちょこ「X-Max」でクルージング滑。

Img_2519
【写真上】ゲレンデオープン直後なのに、ソコソコの人出。
頭上のゴンドラ曳索に搬器の姿は無く、矢張り8時台での営業開始は難しそう。

とか思ってたら8時半頃、ウッディコースの上辺りで発破音が「バーンbomb」。
今朝のテストスキーは結構時間掛かってるみたいです。

Img_2520
【写真上】8:45、やっと搬器が流れ出しました。
今日は鼻っからアルプス平のパウ狙い、いいもりチョイスは選択肢にありません。
まぁ9時半までにはゴンドラ乗れればオケーかな。

Img_2523
【写真上】9時前に駅舎に戻ると、約150人のゴンドラ待ち行列。
三連休明けの平日だと云うのに、ゲレンデに集いしスノーマッド達。
否々、今日に限って云えば「パウダージャンキー」ですかね。

Img_2525
【写真上】9:10、今日も約1時間遅れでキャビン運行開始。
ま、天候を考えれば許容範囲内の遅延スタート。
それよりもゲレンデボトムから眺めていた程、ガス層が濃く無かったので一安心。

Img_2539_22
【写真上】9:20、「業務連絡、トップ22番」。
そして、

グランプリの、

フィールド一面に、

待っていたのは、

至福の面ツルっ♥。

歓喜の激パウっ♥。

この日のグランプリは一面が「フカフカ」「サラサラ」の新雪バーゲンセール。
非圧雪部で膝高、圧雪部でも踝~脹脛高の新雪堆積。
しかも昨日より格段にドライ&ライトな上質パウです。

先ずは一本目、圧雪バーンのド真ん中をブチ抜いていきますが「雪の波間を泳いでいる様な浮遊感♪」に「水面を切る帆先の様なスキーの抜け♪」。
Duvetを思わせるソフトな雪面タッチに、踏んだら板の浮いてくるレスポンス。
15㎝程度の新雪ならスラ板でも心地良い浮揚フィーリングが味わえました。

そしてゲレンデサイドのオフピステでは盛大に「祭り」が繰り広げられていました。

1
【写真上】パウパウ祭り♪

2
【写真上】パウ祭りっ♪

3
【写真上】粉雪舞う中♪心はウキウキ♪

4
【写真上】スプレー上げて♪板は浮き浮き♪

5
【写真上】ノートララインにドロップイン♪

6
【写真上】ディープスノーを喰いまくりっ♪

7
【写真上】何て楽しいパウ祭り♪。

降り頻る雪が微かな音すら吸い取るブルーグレーの世界。
そんな静寂を打ち破るかの様に、あちこちから「歓声」「奇声」が飛び交っていました。
「ウヒョーッ♬」
「ヒャッホホォー

「チョーヤバイィィ

「●×😃∞∮△zz
*・゜゚・*!!!!!」

うんうん、その気持ち、よーく解ります♪。

Img_25801
【写真上】おっと、コチラは「祭り中」では無く「オシゴト中」。
五竜パトさんの戦闘服は、クラシカルでいて威厳を示すユニフォーム。
その存在感は遠目からでも強いオーラが漂っています。

Img_2565
【写真上】一昨昨日から全日運行を開始したアル4。
ハイシーズンに入り、アル4は2/10~3/18の期間フル営業です。
線下や大斜面のオフピステ狙いのパウキチさんは次々とアル4へ。
オープニングから暫くの間は、アル3よりも多くのゲストが乗車されていました。

Img_2581
【写真上】今日の狙いはココ。
グランプリ圧雪エリアの中でも、比較的雪の深い2.4沿いのライン。
最深部だと膝下新雪、スラ板でギリギリ楽しめるレベルのディープパウです。
ノリ面に乗り上げて遊びつつ「オンピステ」と「オフピステ」の美味しいトコ取り♪。

1stランから1時間経っても、笑いの止まらない極楽コンディション。
つーか、ホントに「ウヒャヒャヒャヒャー」と笑い声上げながら滑ってました。

Img_2587
【写真上】軽くストック置いただけでこんな感じ。
115㎝のポールが半分近く埋まってしまいます。
しかもコレ、圧雪掛かってるエリアですよ。

Img_2593
【写真上】今日のアルプス平は気温-10℃、風こそ無いものの結構な冷え込み。
しかし「極寒の冷苦」を大きく上回る「スノーサーフィンの快楽」。
一本また一本と回しているうち、時間は@云う間に過ぎて行きました。

Img_2597
【写真上】ふう、喰った喰った。
「ブレックファーストパウ」を食べ続ける事、1時間半。
気付けばノートラックは完売御礼、時計の針は11時を指していました。
扨と、午後からのオシゴトに備えボチボチ戻りますか…。

と、こんな感じの今シーズン「BEST」なパウダーカーニバル。
唯一後悔した事と云えば、「今日、ファット借りとくべきだった…」
まぁスラ板でも充分楽しめたので、太板はまた今度のパウ日にでも。

|

« ●マジック28 | Main | ●今シーズンはこんなのばっか… »