« ●二連休 | Main | ●2017/18.三十八滑目「白馬五竜」 »

2018.02.08

●2017/18.三十七滑目「白馬五竜」

えー、約二ヶ月半の冬季雪山就労日誌、49日目。

本日は2月3日(土)の滑走記リポ。
この日もオシゴト「遅番=午前中はフリータイム」の私め。
週末多忙のウィークエンドにも関わらず、せっせと早朝からスキーライフ。
「朝イチ前」の「サンライズ営業」からゲレンデに繰り出したのでした。

Img_1867
【写真上】7:15、土日のとおみゲレンデは6時半からのサンライズ営業。
この日の「朝スキー」は半分お遊び、サロのX-Max(下位機種)。
イージーにカービングが切れ、超ライトウェイトが故に取り回しも楽チン。
中速までなら板の挙動も安定しており、思ってたよりはイイ板でした。

Img_1869
【写真上】サンライズ…では無くライジングサン。
この日は少しお寝坊さん、昇日に10分遅れてのゲレンデイン。
一ヶ月前に較べると日の出時刻は15分程早まっており、週を追う毎に更なる早起きを強いられます。
うーん、御来光を望むのがだんだん難しくなって参りました…。

Img_1876_29
【写真上】8:25「業務連絡、トップ29番」。
2月最初のウィークエンドは天気予報ドンピシャの「FINE DAY」。
今シーズンの白馬は、土日の好天確率がカナーリ高いのです。

Img_1882
【写真上】で、この日のグランプリは、

Img_1884
【写真上】何時もにも増して美しいグルーミング、

Img_1888
【写真上】見とれてしまう様なピンストライプのライン、

Img_1889
【写真上】超ビューティフルな圧雪オペレーション♪。
幅広一枚バーンには垂涎のコーデュロイストライプ、そして最初の1本は「コレ全てオレのもの♥」。
だからグランプリ一番乗りは止められないのです。

Img_1897
【写真上】それじゃ1stシュプール、頂っきまーす♥。
この日のグランプリは、
シーズン屈指の、

「勘違い雪っ!!!」

前夜の積雪はゼロですが「キュキュ」と雪鳴きのする粉雪コンディション。
下地は「カチッ」と締まりつつも、程良い軟らかみを帯びたスーパーバーンです。

「トップは噛み♪」
「エッジは喰い付き♪」
「サイドカーブは唸り♪」
「エクスタシーな加速っ♪」
「そして吸い付く様なコンタクトッ♪」


「アルプス平に降る雪には微量の砂鉄が含まれており、それでエッジが吸い付く」。
そんな冗談すら信じられてしまう程の極上バーンコンディションです。
自分が2レベルくらい上手くなったかの様な「MISUNDERSTAND SNOW」。
うーん、ホントに勘違いして宜しく無い…。

Img_1914
【写真上】8:40、「That's Carving time !!」。
「この時間が永遠に続けば良いのに…」と思わずにはいられないBliss of time。
高速ロング回しはゲレンデが混み出す前の30分のみでしたが、それだけでも充分にモトを取れた「至福の朝イチグランプリ」でした。

Img_1909
【写真上】この日は遠望に大海原。
一昨日(2/1)昨日(2/2)と二日続けて、雲海ビューに恵まれたアルプス平。
この日は遠く八ヶ岳~南アルプス方面に荘厳な「雲の海」が広がっていました。

Img_1918_2
【写真上】9:40、ボチボチとゲストも増えて参りました。
意外と出足の遅かった土曜日ですが、9時半を回ると本格的な混雑具合に。
アンコントローラブルな暴走スキーヤーもチラホラ散見。
そろそろグランプリは引き時かな。

Img_1922
【写真上】それじゃ「道場」に向かいましょうかね。
10時ジャストにグランプリ撤収。
雨飾山と頸城三山をレンズに収め、「いいもり修練場」に向かいました。

Img_1927
【写真上】10:10、いいもりは何時も通り空いています♪。
コスモリバーは然程アイシーな感じもせず、エッジグリップ/雪面コンタクト良好。

Img_1932
【写真上】でもこの日のメインはこっち。
見るからにハードパックなストレートウイスキーコース。

Img_1924
【写真上】大町側を3本回して〆、この日のアクティビティ終了。
グランプリの「超フラットバーン」「勘違い雪」とは打って変わって、テクニカルな片斜面&硬バーン。
特にコース上部はアイシーな下地の露出したカリカリバーン。
誤魔化しの利かないコンディションでしたが、コレはコレで修練滑に最適。
ターン後半に落とされない様、スキッド多め/スピードコントロール重視のショートトレで回していました。

因みにこの日のオシゴトは予想通りのハードワーク。
連日の早朝滑走+多忙業務+睡眠不足で体調コンディションも下降気味。
それでもこの翌日は早朝からモーニングスキーに出掛けるのでした。
おしまい。

|

« ●二連休 | Main | ●2017/18.三十八滑目「白馬五竜」 »