« ●最寄のコンビニ(2.2㎞先) | Main | ●2017/18.四十八滑目「イントロダクション」 »

2018.02.18

●2017/18.四十七滑目「五竜ナイター」

えー、約二ヶ月半の冬季雪山就労日誌、59日目。

本日は珍しくオシゴト「通し番」の私め。
日中滑りに行く時間は無かったものの、先週三連休程の「鬼畜激務」ではなかったウィークエンド。
「モンスターエナジー.ウルトラ」をグビッと一飲み、大した疲れも無く乗り切れました。

Img_2836
【写真上】今日の天気予報は半分「外れ」、半分「当たり」。
早朝の白馬は曇翳の予報を覆す、淡青広がるクリアな冬晴れ。
しかし「強風」の予報はドンピシャリ、山麓部でもソコソコ風が立っています。

ゲレンデトップでは朝から暴風模様、47側のゴンドラ/リフトは全滅。
五竜でもゴンドラ/アルプス平のリフトは運転見合わせ状態が暫く続きました。

Img_2845
【写真上】10時を過ぎて、漸くテレキャビンが営業開始。
しかしアルプス平の全リフト/47の連絡リフト.ラインEは終日運休のままでした。

Img_2848
【写真上】うーん、見るからに地吹雪「ゴーゴー」っぽい雲の動き。
まぁ今日は昼滑れないから、如何でもイイや。

Img_2847
【写真上】10:05、営業開始直後のテレキャビン。
とおみ1を通り過ぎ、「幸せの鐘」まで伸びる長蛇の列。
こんな「ネズミーランドの人気アトラクション」状態は、1時間以上続きました。

Img_2846
【写真上】スカイ4も7~8分の乗車待ちです。
ゴンドラ乗っても滑れるのはダイナミック~ウッディorエキスパートの下山コースだけ。
とおみ1/とおみ2やいいもりペア/ミルキーはリフトがクソ遅いので、やっぱりスカ4にゲストが集中します。

と、「天気良し」「雪質良し」なのに、「強風」が全てを台無しに。
「臆病風」ならぬ「厄病風」に祟られた日曜日の白馬でした。

Img_2851
【写真上】18:00、今宵は久し振りのナイトスキー。
つーかオシゴトシフトの殆どが「遅番(13時~22時)」の私め。
ナイター滑るのは物理的に無理なのでして…。
まぁその分「朝イチスキー」は五竜スタッフの中でも一番満喫してますけどね。

Img_2853
【写真上】バーンコンディションはこんな感じ。
エッジはしっかり掛かるし、下地は硬めで板は走るし、見た目程悪くありません。
ゲレンデ全域が緩斜面構成のとおみゲレンデは、「カチッ」としたアイシーバーンの方がスピード殺されないので助かるのです。

Img_2857
【写真上】三週間振りのナイトスキーは、一寸新鮮な気分。、
スタートからの30分はゲストも少なく、コース幅を一杯に使って斜度の強いラインを自由にチョイス。
ミドルターンを軸にロング/ショートを織り交ぜたフルカービング滑。
アクション取りっ放しの緩斜面疲れはありました、意外と楽しめました。

明日は今季初の聖地巡礼、八方に行ってきます。

|

« ●最寄のコンビニ(2.2㎞先) | Main | ●2017/18.四十八滑目「イントロダクション」 »