« ●2017/18.三十八滑目「白馬五竜」 | Main | ●「POGI NIGHT」 »

2018.02.08

●「2018.pyeongchang」始まりました

えー、約二ヶ月半の冬季雪山就労日誌、49日目。

本日のテーマは「白馬」にとっても関係が濃く、且つ「スキー」にとっては更に密接な関わりを持つ話柄で御座います。

日本時間2月8日.午前9時5分。
今日より「雪と氷のスポーツ」の祭典、冬季オリンピックが開幕致しました。

「ジャンプ」「フィギュア」など一部の競技を除き、余り(と云うか殆んど)陽の目を見ないウインタースポーツアスリートにとっては四年に一度のビッグイヤー。
私めの愛して止まぬアルペンスキーも、日本じゃメディア報道「皆無」なマイナースポーツ扱いです。
ヨーロッパだとノルディックと並んで「冬の花形競技」なんですけどね…。

そんな訳で此処白馬でも「プチ」オリンピックモード。
地元出身のオリンピアンを応援する幟が、あちこちに立てられております。

Img_2104

Img_2226

白馬村からは渡部ファミリー(兄.弟.嫁)と、モーグルの西伸幸が出場。
中で日本の注目と期待を一身に背負うのは善斗さん。
五輪の舞台で「キング.オブ.スキー」の称号を手にして欲しいですね。

|

« ●2017/18.三十八滑目「白馬五竜」 | Main | ●「POGI NIGHT」 »