« ●二度目の「リセット」 | Main | ●2017/18.三十六滑目「白馬五竜」 »

2018.02.07

●「FINE DAY」の「BLUE WEDNESDAY」

えー、約二ヶ月半の冬季雪山就労日誌、48日目。

天気予報に由ると、今日の白馬は小雪舞う曇り空…の筈だったのですが。

Img_2091
朝からディープブルーのドピーカン💀

Img_2096_2
ベルベットスノーに覆われたとおみゲレンデ💀

Img_2106
陽射しが白銀に乱反射して✨、チョー眩しい💀

Img_2118
西の空も快晴💀

Img_2119
東の空も快晴💀
しかも少量ながらドライパウダーのトッピングされたゲレンデ。
陽射しは強いものの、融雪の進まないキリッと冷冴な大気。
「もーこれ以上無いっ」てな、絶好のスキー日和/スノボ日和です。

なのに何故に💀マークかと申しmust…。
今日はオシゴト通し番で、滑りに出る機会「ナッシング」の私め。
まるで目の前にニンジンぶら下げられた馬の気分です。
ホント、今シーズンは休みの巡り合わせがツイてない…。

と冗談は扨置、こんな日はオシゴトしていても気持ちが朗らかになるものです。

Img_2108
車両さんも楽しそうにオシゴト。

Img_2120
ディーラーさんも楽しそうに試乗。

Img_2109
雪掻きさんも楽しそうにVサイン。

Img_2111
でも、一番楽しそうなのは…、

Img_2115
やっぱりゲストの方々でした。
今日生まれて初めてスキー/スノボをされた方は、きっとスノースポーツが大好きになられたでしょうね。

Img_2122
高曇りの空になっても皆さん楽しそう♪。
残念ながら冬晴れの空は正午を回ると曇り空となり、次第に本降りの雪模様へと変わっていきました。

そしてもっと残念なのは、明日の晴れ間は期待出来そうに無い事。
翌日オシゴトオヤスミの私めは、またしても地団駄を踏むのでした。

|

« ●二度目の「リセット」 | Main | ●2017/18.三十六滑目「白馬五竜」 »