« ●神城ラン | Main | ●2017/18.五十四滑目「五竜&47」 »

2018.02.28

●二月つごもり「よしなしごと」

えー、約二ヶ月半の冬季雪山就労日誌、69日目。
そして下山日まで「マジック13」です。

今日で二月もお終い、明日から三月。
「2月28日」「3月1日」とたった1日日付が違うだけですが、スノーマッドにとっては「季節の変わり目」を痛切に感じてしまう暦替わり。
「二月=スノーコンディション絶好調のハイシーズン」
「三月=ザク雪やコブと戯れる春スキー」
なんてイメージになってしまうのでして。

そんな訳で少し寂しさを感じてしまう「二月つごもり」。
今日は去り往くハイシーズンに惜別の念を表して「冬色emotion」なエントリーです。

Img_3787
今冬初めての「お寝坊さん」。
今日はオシゴト「通し番」の私め、オツトメシフトは8:15~17:15。
しかし職場に着いたのがこの時間、所謂「遅刻」と云うヤツで御座います。
うーん、BAD MORNING…。

因みに私め、この日が今冬就労最後の「通し番」。
あとは殆ど「遅番」ばっかです。

Img_3788
午前中の休憩タイム、スカ4前の喫煙所にて一服。
今日の白馬は朝から氷点下に届かない生暖かい気候。
放射冷却なぞ微塵も無く、とおみゲレンデは「シャバシャバ」の「ザックザク」。
まるで三月下旬を思わせる様な「ユルい大気」と「ユルい雪」でした。

Img_3789
ガランガランのとおみゲレンデ。
平日と云う事を考えても可也の空き具合。
先週/先々週はウィークディでも、もっと沢山のゲストで賑わっていました。
「ヌルい気候」に「ユルいバーン」、そして「閑散としたゲレンデ」。
こんな風景を見ると、否が応にも「ハイシーズンの終焉」を実感してしまいます。

そして今夜から明日午前中にかけては「本降り」の雨予報。
客入り的にも雪質的にも、そして暦の上でも明日からは「春スキーの季節」となってしまいそうです。

Img_3793
エスカル坂には人の影も車の影も無し。
ホントに春スキーの時期みたく、寂しい風景…。

Img_3796
サブウェイさんもヨゴリーノさんも暇してます。

Img_3798
駐車場も暇してます。

Img_3802
マルも暇してます。

Img_3803
午後の休憩タイム、車両さんの詰所で一服。
昨シーズン同部屋だった車両所属の知己が、昨日を以て冬山籠り「任期満了」。
今朝下山、帰郷の途に着きました。
彼は佐久のファーマーなので、農閑期には毎年五竜で一冬籠るとの事。
来年またココで会いましょう。

Img_3804
今夜は「THE BIG 白馬店」さんに買い出し。
残す冬山籠り期間もあと二週間弱、これが最後のビッグ便となりそうです。
ライフライン三種の神器(莨.酒.珈琲)を買い込み、最後に軽く一礼。
「今シーズンも大変お世話になりました m(_ _ )mペコリ」。

Img_3252
最後は月跨ぎ、明日3月1日の雪話題。
お隣の八方尾根では、明日から「第72回リーゼンスラローム大会」が行われます。
八方で冬山籠りしていた学生時代に初参加、以後草レースを転々していた頃にも何度かエントリーしていた懐かしい大会。
明日は生憎の雨予報ですが、参加者の皆さん「攻めて!!下さいね」。

と、とりとめも無く綴った「如月晦」由無し事。
でした。


 

|

« ●神城ラン | Main | ●2017/18.五十四滑目「五竜&47」 »