« ●「至福の」そして「怒涛」の一ヶ月 | Main | ●2017/18.三十三滑目「五竜&47」 »

2018.02.01

●「THE CLOUDS DAY」

えー、約二ヶ月半の冬季雪山就労日誌、42日目。

本日はオシゴトオヤスミにて、例に由ってのグランプリ一番乗り。
薄日射す早朝のアルプス平には雪神様より「早起きのプレゼント」、スーパーなネイチャーアートが待ち受けていたのでした。

Img_1621_2
標高1600mの舞台では、雲のショータイムが開幕。

Img_1621_3
幾重にも果てしなく広がる雲海原。

Img_1609
今日の雲海は「広く」「厚い」だけでなく、瀞の様に「深い」。

Img_1602
ダイナミックに波頭立ち、刻一刻と姿を変える雲塊。

今朝の白馬は「THE CLOUDS DAY」。
冬山の創り出す自然美は、荘厳雄大にて幻想的。
リフト乗車中も殆んど後ろを振り返りっ放し、今冬一番の「雲海パノラマ」でした、
が…。

Img_1621
コレは「雲」では無く「霧」…。
「雲のマジックアワー」は1時間で終幕となり、アルプス平はガスで四囲真っ白闇。
有難く無い「霧のマジックアワー」、開幕となったのでした…。

|

« ●「至福の」そして「怒涛」の一ヶ月 | Main | ●2017/18.三十三滑目「五竜&47」 »