« ●2017/18.五十五滑目「白馬五竜」 | Main | ●2017/18.五十六滑目「八方尾根」 »

2018.03.03

●8時間「ぶっ通し」

えー、約二ヶ月半の冬季雪山就労日誌、72日目。
そして下山日まで「マジック10」です。

本日はオシゴトオヤスミの私め。
今シーズン三度目となる八方遠征に行って参りました。

しかし今日の「八方滑」は何時もと全く異なるコースセレクト。
こんな滑走ローテを組んだのは後にも先にも、この一回限りになるでしょう。

Img_3928
7時半から朝イチリーゼン3本回し。
まぁコレは至ってフツーのコースチョイスですが…。

Img_3956
名木山ナイターゲレンデ。

Img_3995
名木山パブリックコース。
8時半からは名木山ゲレンデを延々と∞ループ。
「ピーカンの山景日和にも関わらず、グラードからのパノラマ展望もパス」。
「ザクザクの春雪にも関わらず、北斜面の黒菱~スカイラインもパス」。
リーゼンやパノラマ~セントラルは単発で回しましたが、7割方「名木山籠り」の一日となりました。

その理由はと申しmust…。

Img_3975
コレでした。
今日明日の二日間、名木山ゲレンデで開催されている「ICI石井スポーツ」さんの来季ニューモデル試乗会です。

私め昨季の試乗会は全休でしたので、二季振りの試乗会参戦。
昨季フルモデルチェンジとなったアトミック、今季大幅にブラッシュアップされたサロモン/ブリザード/ロシニョールにターゲットを絞って試乗して来ました。

8時半から15時半の間「ぶっ通し」のテストスキー スキーテスト、試乗機は延べ15台。
春のグサ雪で身体もソートー疲れましたが、それ以上に堪えたのは「頭」。
正直、集中力を維持して試乗するのは1日7~8台のが限界です。
途中で「ワケワカンナク」なって、一度自分の板に乗り換えてリセットしたり、同じ板を複数回乗ったりもしました。

そんな訳で心身ともに疲労困憊、特にメンタル面は今季一番疲れた鴨。
滑走記とインプレッションは亦後日にでも。

|

« ●2017/18.五十五滑目「白馬五竜」 | Main | ●2017/18.五十六滑目「八方尾根」 »