« ●2017/18.六十一滑目「五竜&47」 | Main | ●最後のサンライズ »

2018.03.10

●早春ノ夜空ニ昨ク花

えー、約二ヶ月半の冬季雪山就労日誌、79日目。
下山日まで「マジック3」、そして2017/18.冬山籠り最後の土曜日です。

今週ウィークエンドの五竜&47では各種イベントが目白押し。
五竜では今日(土)明日(日)と、スノーボードのカービングイベント「RED BULL EDGE IN 白馬五竜」が開催。
47でも「Hakuba47 ゲレンデ祭」と銘打って、各種催しが行われています。

そして今宵の五竜.とおみゲレンデでは「白馬五竜スノーフェスティバル」が開催。
太鼓演舞やミュージックライヴ、五竜パトさんの松明滑走などのページェントが行われ、最後は恒例の打ち上げ花火でイベントを締め括ります。

尤も今夜もオシゴト遅番の私め。
イベントの行われてる時間帯はオシゴトタイム真っ只中、しかもハイシーズンを過ぎたとは云え業務多忙のウィークエンドです。

とは云うものの、多くの来場者数で結構な賑わいを見せている夜のゲレンデ。
やっぱり外の様子が一寸気になります。

Img_4402

Img_4404

Img_4406
打ち上げ花火風景、三写。
出だしの1~2分、ちょい覗いただけでしたが中々と見事なものでした。
メインの尺玉や仕掛け花火は恐らく後半から大トリ、もっと綺麗な夜花を咲かせていたんでしょうね。

え、僅か数分でも業務中にシゴトを放っぽり出してイイのかって?。

Img_4414
だって…、

Img_4411
打ち上げ花火の最中なんて、

Img_4409
館内には人っ子一人、

Img_4408_2
居ないんですもの…。

そんな訳で、一寸だけ「ズル」した今夜のオシゴト。
だけどこの数分以外はちゃんと「ハードワーク」してましたよ。

|

« ●2017/18.六十一滑目「五竜&47」 | Main | ●最後のサンライズ »