« ●大糸線の車窓より | Main | ●2017/18.五十八滑目「白馬五竜」 »

2018.03.16

●ワンクッション

えー、84日間の白馬五竜.雪山就労生活を終え、下山3日目。

本日も過ぎ去りし白馬の日々の名残ログ。
一昨日は白馬下山日、帰東途次のエピソード集.その3で御座います。

一冬過ごした神城の地を後にし、トーキョーへの帰途に着いた私め。
大糸線にて松本到着、途中下車致しました

Img_5268
【写真上】「あれ、動かない?」。
松本駅の手前で列車は急停車、みどり湖駅で人身事故発生とのアナウンス。
長時間立ち往生の不安が一瞬脳裏を過りましたが、15分後に運行再開となりました。

Img_5269
【写真上】17:40、松本駅6番線とーちゃく。
「まぁ~つもと~ まぁ~つもと~」
独特のイントネーションで駅名アナウンス
コレ聞くと「嗚呼、松本駅に着いたなぁ~」と云う気持ちになります。

Img_5270
【写真上】駅コンコースにて。
「うぉぉっ、駅が大きいっ!!」
「ホームが沢山あるっ!!」


この三ヶ月、使った駅と云えば「神城」「白馬」「信濃大町」の三駅だけ。
駅ビル付きのターミナルステーションなんぞに降り立つのは久し振りです。
でもスキー場の索道は鉄道事業法扱いですから、「テレキャビン(五竜)」「ライン8(47)「ゴンドラアダム八方)」の三つも「駅」に入ります…ね。

Img_5271
【写真上】街だっ!!!、そして人だっ!!!。
スキーセンターとゴンドラ以外の大きな建造物を見るのは83日振り。
スキー/スノボウェアを着ていない群衆を見るのも83日振り。

Img_5272
【写真上】にしても…「暖かい」、つーか「ヌルいっ!!!」。
一昨日(3/14)の松本は18時前で気温18℃。
今週に入り白馬も結構な陽気が続いてましたが、やっぱり一段階上の暖かさ。
Tシャツ+薄手のアウターだけでも充分過ぎるレイヤーでした。

扨、のんびりしている暇は無く、これから「2時間2本勝負」の始まり。

Img_5275
【写真上】1軒目はココで夕餉。
数年前に下掲↓マスターに紹介頂いたお店、以来ちょくちょく使わせて貰ってます。
「84日間、オツカレっ♪

Img_5276
【写真上】2軒目はディジェスティフ。
彼是20年近くお世話になってるでしょうか、松本に来た際には必ず立ち寄るお店。
「84日間、オツカレっ♪

昨シーズンの冬山籠り終了後もそうでしたが、人口9200人の白馬「村」から、イキナリ1373万人のメガロポリス「トーキョー」に戻るのものもチト不安。
24万人の松本で「ワンクッション」置いたのでした。

Img_5282
【写真上】眠りから目覚めると、其処はもう新宿。
建ち並ぶ高層ビル群、煌々と輝く色取り取りのネオン。
そして無数に行き交う人.人.人、車.車.車…。
84日続いた「非日常の魔法」は解け、現実世界への帰参を実感するのでした。

そんな訳での白馬ライフ、そしてスノーライフへの惜別。
五竜下山のエピローグ、三部作の終でした。

|

« ●大糸線の車窓より | Main | ●2017/18.五十八滑目「白馬五竜」 »