« ●「春は雨に乗って」 | Main | ●8時間「ぶっ通し」 »

2018.03.02

●2017/18.五十五滑目「白馬五竜」

えー、約二ヶ月半の冬季雪山就労日誌、71日目。
そして下山日まで「マジック11」です。

本日はオシゴトオヤスミの私め。
そして今日明日と今冬雪山籠り、最後の連休で御座います。
しかし明日は八方で石井スポーツさんの試乗会に参加、「ガッツリ滑る」と云う感じではありません。

そんな訳で今日は「しっかり滑り込もう」と気合充分。
朝イチのゲレンデに向かったのですが…。

Img_3829
【写真上】7:40、キャビン駅へ板デポに向かうも…。
今日の白馬は早朝から暴風雪、山麓部でも10~15mの強風が吹いています。
アカマツの木立も「グオーグォー」と枝鳴き音を響かせていました。
「こりゃゴンドラとアルプス平は全滅だな💀…」
ゲレンデインの前に朝イチグランプリ「断念」。
朝食取ってからとおみゲレンデに向かいました。

Img_3832
【写真上】8:10、取敢えずとおみで足慣らし。
「風に強い子」スカ4も、減速運転/一時停止の繰り返し。
勿論キャビンの搬器は一機も流れておりません。

Img_3838
【写真上】で、こんな感じのバーンコンディション。
昨日の雨と夜間の冷え込みで下地は氷結ザラメ、その上に薄皮一枚の新雪と強風で飛ばされた雪がファンデーション。
アイシーな下地は板が走るものの、斑に乗った吹き溜まり部ではノッキング気味。
グリップはソコソコ利きますが、ガタガタとノイズの大きい雪面コンタクト。

この腐れ氷結雪 テクニカルなコンディションでいきなりコス4を回すのは躊躇われ、とおみゲレンデで雪質と滑りをアジャストさせる事に致しました。

駄菓子菓子…。

Img_3845
【写真上】8:35、この一本でいいもりに向かおうとしたスカ4乗車口。
まるでアルパインの尾根路を思わせる地吹雪が「グコーグゴー」。
風速は25mを超え、ゲレンデボトムのクワッド運行すら難しくなって参りました。

Img_3847
【写真上】スカイ4、死亡(チーン)…。
営業開始から僅か35分、スカ4は運行休止となりました。
まぁ搬器がブランコみたいに揺れてるんだから、適切な判断でしょう。
勿論とおみ1/とおみ2も運転見合わせ、とおみゲレンデは心肺停止となりました。

しかし「リフト乗り場」から大勢のゲストが出ていく風景なんぞ、滅多に見れるもんじゃありません。
つーか、見たくも無いですけどね…。

Img_3859
【写真上】人っ子ひとり居ないとおみゲレンデ。
うーん、営業時間中なのに何て不気味な風景…。

Img_3864
【写真上】でも上空は晴れてるんですよね…。
若しも一般ゲストとして滑りに来てたら、地団駄踏んで怒り狂ってるでしょう。

Img_3854
【写真上】取敢えず風が収まるのを期待して待機。
ジョージアの春限定パッケージが、不機嫌な気分を更に逆撫でします。
うーん、ホントに縁起でも無い絵柄です事…。

Img_3865
【写真上】9:15、一時撤収。
リフトが一本も動いて無い中、 シャトルバスや宿の送迎車で続々とゲストが来場。
暴風で吹き飛ばされそうになりつつ、エスカルプラザに入っていかれました。

一旦臨戦態勢を解き、部屋でリフトの運行状況をチェック。
しかし状況は悪くなる一方です。
11時前にはいいもりゲレンデも虫の息、ミルキーフォー以外のリフトが全て運転見合わせとなりました。
因みに47は、朝から1本のリフトも動いてません。

Img_3864_2
あ、ミルキーも死んだ(11:30)。
これで今んトコ、完全に心肺停止状態の「五竜&47」です…。

━━━💀・‥…━━━💀・‥…━━━💀・‥…━━━💀・‥…━━━

で、サロペットとミドラー着たまま待機する事5時間…。

Img_3868
【写真上】13:40、やっとスカ4が営業再開。
13時を過ぎると、ミルキー/とおみ1/いいもり1/スカイ4の順にリフト稼働。
しかし多少風速が弱まったとは云え、吹き上げの強風は強烈。
緩斜面のとおみでは「重力落下≒逆風抵抗」でした。

Img_3872
【写真上】13:45、いいもりに流れ込むもコスモ4は運転見合わせ中。
仕方無いのでミルキー回し。

Img_3882
【写真上】うーん、ミルキー乗るのなんて何年振りだろう…。
なんて考えてたらコス4が営業再開、一本だけの乗車でした。
因みにこのクソ遅いリフト、日本国内でも珍しい固定循環式クワッドです。

Img_3895
【写真上】コス4回りの各コースは押並べてこんな感じ。
硬せんべいを叩き割って一面にバラ撒いた様な「ガタガタ」「バキバキ」雪。
接地感が殆んど無く、「叩かれ」「弾かれ」「落ちてる」だけでした。

約20㎝の湿雪堆積(2/28~3/1)→雨に一日中打たれる(3/1)→夜間冷え込む(3/1~3/2)→半日地吹雪に晒される(3/2)。
しかもこの間非圧雪、そーなると必然的にこんな「鬼クラスト」になるのでして…。

Img_3901
【写真上】圧雪入ってるのは「スノーダイビング~コスモリバー」のラインだけ。
コスモリバーは雨と風にヤられて「段差だらけ」「穴ポコだらけ」。
そして「じゃがいも大豊作」なバンピーバーン。

Img_3905
【写真上】スノーダイビングコース。
更にこっちは「横滑りで出来た横ミゾ」がバンピーさに拍車を掛けます。
これでも圧雪入ってるだけマシ、滑走再開後はずーっとこのラインで回してました。
膝から下の角付けで外足の雪面コンタクト/荷重を意識、スキッド多めに使いつつエッジングは最小限に強く。
悪雪(氷?)コンディションのトレーニングと割り切って修練滑してました。

と、こんな感じの「散々」なオシゴトオフ日。
昨日は春霖に、今日は春嵐。
春の暴君に祟られた、月初めの白馬でした。

|

« ●「春は雨に乗って」 | Main | ●8時間「ぶっ通し」 »