« ●「冬色emotion」トピックス | Main | ●出立前夜 »

2018.04.22

●「雲の峯 いくつ崩れて 月の山」

えー、GWを前にして、明後日より「ちょい早め」の旅路に就く私め。
大きい荷物は先に送ってしまうべく、今夜はその荷造りに追われておりまする。

Img_5636
取敢えず宅急便送付分の荷造りは完了。
SWIXのオールインワンケースには「容量目一杯」の鬼パッキング。
詰め込めるだけの荷物を詰め込みます。

Img_5640
SWIXのピステバッグ(65ℓ収納)も「FILL UP」。
こっちは直に持ってく手荷物、サイドポケットには何故か「山と高原地図」。

因みにこの度の「行き先」ならぬ「雪先」は、山形県西村山郡西川町。
春スキーならぬ夏スキーのメッカ、「月山スキー場」で御座います。

で、一般人からした感覚としてはゴールデンウイークにスキーしてる事自体「非常識」なのですが、今回のスキー遠征はその荷物量と中身も「非常識」なのでして…。

Img_5633
ハンガーに常備薬に洗顔アイテム、あとノートPC。

Img_5630
煙草2カートンとウイスキー4本。

Img_5628
更には上履きとランニングシューズ。
うーむ…、

どー見ても、

フツーのスキー遠征の、

荷物じゃ御座いません。

はい、実は今回の旅路は「67泊68日」。
所謂「夏シーズン住み込み(オシゴト&スキーライフ)」と云うヤツで御座います。
今季は12月21日から3月13日まで、五竜で「レギュラーシーズン」スキー場籠り。
そして明後日から6月末まで、月山で「夏スキーシーズン」スキー場籠り。
一年の半分近くを雪山で過ごす「2017/18.スノーシーズン」となりました。

当初の予定では白馬下山後、3月から4月にかけて新たなライフワークに向けてのアクションを起こす筈でしたが、想定内(?)のイレギュラー発生。
如何やら1ヶ月は待ち惚け状態が続きそうで、特にやる事も御座いません。

「だったら6月末までスキーしよっと ψ(`∇´)ψ」

そんな訳で「思い付き」と「勢い」宜しく、急遽決定した奥の細道「月山籠り」。
下山の頃には「コブの達人」になってる…かな?。

|

« ●「冬色emotion」トピックス | Main | ●出立前夜 »