« ●曇りのち雷のち雹のち雨のち晴れ | Main | ●オツカレGW »

2018.05.06

●12連投「終了」

えー、約二ヶ月半の「春スキー&夏スキー」雪山就労日誌、12日目。

Img_6219
今日の月山は冷冴な大気に清澄な水色空の広がる、気持ちの良い朝。
「ガス」「雪」「雹」「雷」「雨」、そして「強風」に祟られたGW後半でしたが、連休最初日は絶好の山日和に恵まれました。
しかしこんな日に限って、私めのオシゴトシフトは「6~16時」の通し番。
滑りに行く事は叶わず「鬱々」「悶々」とした一日を過ごしたのでした。

所処で9日間に亘ったゴールデンウイークも今日で終了。
世間一般の皆様方に於かれましては明日より「お仕事に」「学校に」と、日常の生活が待っている事と思います。
「あーあ、ゴールデンウイークも今日で終わりかぁ…」と、憂鬱な気持ちに暮れる方々とは逆に、私めはホッと一安心。
「嗚呼、やっとゴールデンウイークが終わってくれる…」。

日本全国津々浦々から「スノージャンキー」が押し寄せる5月~7月の月山。
GW期間中は未だ他のスキー場も幾つか営業しており、そこまでの一極集中ではありませんでしたが、それでも連日の多忙激務。
一日のタイムテーブルはこんな感じでした。

05:40 起床
06:00 オシゴト午前の部.開始
(ソコソコ以上に忙しい)
09:00 朝食/小休憩
10:00~11:00頃 オシゴト午前の部.終了
(バタバタ忙しい)
         :
    フリータイムのスキータイム
         :
15:00 オシゴト午後の部.開始
(バタバタ忙しい)
17:00 夕食/小休憩
21:00~22:00頃 オシゴト午後の部.終了
(修羅場激務、鬼の様に忙しい)
24:00~25:00頃 風呂/晩酌の後に就寝

大体に於いてこんな一日を繰り返す事12日。
流石に一昨日辺りから疲労もピーク、「身体は重いは」「頭の回転は遅いは」「集中力は持続しないは」…。
日中滑りらず昼寝でもすりゃイイのですが、それじゃ月山籠りの意味がナッシング。
連休中でも半分以上はスキーに出掛けてました。

で、明日は待望の「オフ日」。
4月24日の月山入山以降、初のオシゴトオヤスミです。
尤も疲れた身体を休める事無く、朝から滑りに出掛けるんですけどね。

         

|

« ●曇りのち雷のち雹のち雨のち晴れ | Main | ●オツカレGW »