« ●2017/18.八十四滑目.「月山」 | Main | ●「ブナ友」 »

2018.05.27

●2017/18.八十五滑目.「月山」

えー、約二ヶ月半の「春スキー&夏スキー」雪山就労日誌、33日目。

タイトでハードな週末オシゴトも、今日の午前中でやっとひと段落。
流石に疲労も溜まっておりあまり気持ちは乗らないものの、其処はスキーマッドの悲しい嵯峨。
1時間押しての中抜け番フリータイム、やっぱりゲレンデに向かうのでした。

Img_7233
【写真上】11:00、下駅到着。
今日の月山は午前中/曇り時々晴れ、午後/晴れ。
好天の日曜日だけあって、リフト乗り場には長蛇の列が覗えます。

Img_7235
【写真上】乗車待ちは昨日比10%減。
概ね8~10分程度のリフト行列、ウィークエンドでこの位だったら「御の字」。

あ、そー云えば月山がゲレンデオープンしてから今日で丁度1ヶ月です。

Img_7236
【写真上】Tバー横では何かイベントやってます。
あ、今日はバンクドスラローム大会の日だった。

Img_7237
【写真上】で、本日のアクティビティは何時もと違うコースチョイス。
大斜面へのトラバース路から沢に下りるコブラインを使い、

Img_7238
【写真上】そのまま大斜面下部へトラバース、

Img_7249
【写真上】大斜面の島下に出ます。
此処んトコ、やや滑りがスランプ気味の私め。
今日は比較的楽なラインを使ってのコブ滑基本トレに取り組んでおりました。
メインテーマは「上体の安定」、それと「股関節/膝/足首の角度の意識」です。

Img_7247
【写真上】大斜面のコブも大分深くなって参りました。
手に負えない「受けコブ」こそありませんでしたが、溝が抉れてスペースの狭くなったラインが多くなってきました。

今日のスキーライフは2時間でペア5本、リフト待ちで余り本数は回せませんでした。
まぁ仕事疲れで身体の切れもイマイチ、却って丁度良いアクティビティだった鴨。

|

« ●2017/18.八十四滑目.「月山」 | Main | ●「ブナ友」 »