« ●halfway | Main | ●姥沢~弓張平ジョグ »

2018.05.30

●2017/18.八十七滑目.「月山」

えー、約二ヶ月半の「春スキー&夏スキー」雪山就労日誌、36日目。

本日はオシゴト「遅番」の私め、12時まではフリータイム。
そんな訳でCATに乗って下駅入り、朝イチからのモーニングスキーに勤しむのでした。

Img_7414
【写真上】7:50、一服しつつ待機中のひとコマ。
リフト乗り場では営業開始前の雪入れ作業。
下駅周辺もボチボチと残雪量が危うくなってきました。

Img_7415
【写真上】乗り場へのアプローチ路も、カナリ雪が減ってきてます。
プルーク減速のエッジ削で、乗車口は殆どバンク状態。
今週末は何とか持ちそうですが、来週半ばには板外してのリフト乗車となる鴨。

Img_7420
【写真上】7:55、アクティビティスタート。
今日は営業開始時刻にゲストがおられず、久し振りの一番乗車。
基本的にスタート時や混雑時は一般ゲストが優先ですからね。

Img_7423
【写真上】ブナ林越しに以東岳を望む。
やっぱり一番乗車の、

Img_7425
【写真上】無人の大斜面~姥ヶ岳ゲレンデ。
「ゲレンデ貸切タイム」は気持ちイイねっ♥。

今日の月山は早朝こそ薄青空が覗きましたが、10時以降は花曇りの空。
尤も雨/風は無く視界も良好、気温も上がらず却って良好な「スキー日和」でした。

Img_7426
【写真上】上駅はムッチャ頑張って雪入れてました。
明日からの雨予報と週末の混雑とに備えてか、何時もより可也多めの降車場雪量。
持ってくる雪が周りに少ない分、上駅の維持の方が深刻です。

Img_7437
【写真上】オープニングは沢コース。
昨夜は微量の降雨があったらしく、「パリッ」と硬めのザラメバーン。
最初の2本は、思いの外スキーが良く走りました。

しかし今日は前日オフ日の滑走疲労で筋肉は「パンパン」、関節は「バッキバキ」。
何時もより多めの足慣らし滑、沢を3本回してからコブへと向かいました。

Img_7453
【写真上】沢流れのコブがら大斜面へトラバース。
春霞棚ぶ中、蒼朧に浮かぶ朝日連峰.主峰群。
こー云う山景が望めるのは早朝ならでは、やっぱり早起きは三文の徳。

Img_7455
【写真上】島下のシャローコブ。
今日は体調イマイチなので、浅めの楽コブメインで回す事に。

Img_7471
【写真上】最後はミッドフィールドの深コブへ。
急斜部で軽くあしらわれてコースアウト…。

Img_7472
【写真上】上駅(姥ヶ岳)休憩所より、ミネザクラと月山。
標高1300~1500m付近では、ミネザクラ(タカネザクラ)が見頃。
矮性低木の生命力と小振りで可憐な花っ振りのアンバランスさが、一層の野趣を感じさせました。

Img_7474
【写真上】芽麟(ブナ殻)の道を通り、撤収。
今日は2時間/7本回しで板納め…、つーか降参。
やっぱり昨日のヘヴィワークが堪えており、キレもコクも無い滑りでした。

ま、それでも楽しかったからイイか♪。

|

« ●halfway | Main | ●姥沢~弓張平ジョグ »