« ●2017/18.八十五滑目.「月山」 | Main | ●halfway »

2018.05.28

●「ブナ友」

えー、約二ヶ月半の「春スキー&夏スキー」雪山就労日誌、34日目。

今日の月山も朝から穏やかな五月晴れ。
雲こそ多いものの却って気温も上がり過ぎず、淡青空の広がる清澄な一日でした。

Img_7270
姥沢のブナ林は一面見事な新緑。
残雪と色合わせをするかの様に、白の野花が咲き綻んでいます。

Img_7262
ムシカリ(オオカメノキ)。
両性花を縁どる五弁の装飾花が特徴的、利休七選花の一でもあります。

Img_7267
こっちにも新緑に映える白い野花。

Img_7266
タムシバ(ニオイコブシ)。
山に早春を告げる白花、葉を噛むとホントにキシリトールの香りがします。

「ムシカリ」には「ヤブデマリ」「タムシバ」には「コブシ」。
其々に見分の付き難い良く似た花がありますが、この二種はブナと「お友達」。
ブナ林に自生していたら大体が「オオカメノキ」か「タムシバ」です。
多分大気や水質、標高や気温などの植生環境が似ているんでしょうね。

因みに本日の私めオシゴトは6時~16時までの早通し番。
5日振りにスキーを履かない一日は、春花を愛でつつ過ごすのでした。

|

« ●2017/18.八十五滑目.「月山」 | Main | ●halfway »