« ●月山口にて | Main | ●「姥沢~間沢」ジョグ »

2018.06.18

●115林班

えー、約二ヶ月半の「春スキー&夏スキー」雪山就労日誌、55日目。

本日の月山は花曇りの一日。
時折薄青空の覗く空模様、気温も然程上がらず穏やかなスキー日和でした。

しかし私めは今日もオシゴト通し番。
二日続けて「滑走不可」なシフトで、何~の楽しみも御座いません。
そんな訳で夕刻前の小休憩タイム、ぷらぷらと姥沢を散策しておりました。

Img_8309
【写真上】県道114号、月山スキー場への入口。
4月下旬のシーズン当初は、この辺りでも3~5mの積雪量。
しかし今ではチラホラと斑雪が残る程度です。
所処でナナカマドの咲いている左手前に、トレイルヘッドみたいなモノが御座います。

Img_8310
【写真上】115林班登山道。
月山リゾートインの脇から玄海/ネイチャーセンター方面へ続く登山路。
前から気になってたので、一寸入ってみる事に致しました。

Img_8311_2
【写真上】「おっ、中々イイ感じのトレイル♪」。
ブナを中心とした落葉樹林の登山路、こー云うの見ると「トレイルランナー」の血がウズウズと騒ぎ出して参ります。

Img_8312
【写真上】山路に入ると直ぐに道標標識有り。
つっか「何っ、この献花とお供え物…」。
鮮度からして昨日今日に供養されたもの、以前この辺りで事故でもあったのでしょうか…。

Img_8314_2
【写真上】登山口から3分程進むと「雪っ原」に出ました。
谷地形の窪地になっている所処らしく、この辺りだけ残雪が豊富。
しかし此処でトレイルも寸断されています。

Img_8319_2
【写真上】雪溜まりの向こうに橋発見。
今は仕事中で足元もサンダル、今日は此処で引き返す事に致しました。
けど、月山籠り中にこのトレイルは一度走ってみよっと。

Img_8323
【写真上】登山路取り付きに咲いていたナナカマド。
まぁこの子は「白(花)」より「赤(実/紅葉)」の方が被写体として人気ですよね。
花言葉は「慎重」「賢明」「思慮分別」「私と一緒にいれば安心」。

明日は待望のオシゴトオフ日。
例に由って朝イチから「ガッツリ」滑り込む予定です。

 


|

« ●月山口にて | Main | ●「姥沢~間沢」ジョグ »