« ●「スキーキャリービス」終了 | Main | ●夏の足音 »

2018.06.04

●2017/18.八十九滑目.「月山」

えー、約二ヶ月半の「春スキー&夏スキー」雪山就労日誌、41日目。

本日はオシゴト中抜け番の私。
しかし月曜日だと云うのに、土日並みの激務多忙な「オシゴト午前の部」です。
目一杯のハードワークにも関わらずは、定時の30分オーバーでオシゴト終了。
急ぎ臨戦態勢を整え、デイリースキーに向かうのでした。

Img_7549
【写真上】スキーキャリーサービスは昨日で終了、板を担いで下駅へ。
此処数日続いている「初夏の陽気」で、月山の残雪も加速度付けて融雪進行。
115林班の登山口付近では、遂にアスファルト路が姿を現しました。

Img_7556:
【写真上】10:50、ペア乗車。
今日の月山もイイ天気
つーか「晴れ杉」「暑杉」「陽射し強杉」…、最早好天過ぎて「悪い天気」です。
標高1500mにも関わらず、上駅の最高気温は20℃を軽く超えていました。

Img_7557
【写真上】大斜面の「シマ」は日に日に面積を増しています。
島と島が繋がって、「大陸」と化してきました。

Img_7561
【写真上】トラバース路の上部でも、

Img_7562
【写真上】島の勢力は拡大中。
10mを超える大雪に押さえつけられていたヤブが、次第に頭を擡げて参りました。
まぁ姥ヶ岳の南斜面全域が喬木/灌木のブッシュ帯なので仕方ありませんけどね。

Img_7566
【写真上】Tバーの上はこんな感じ、まだまだ雪量豊富。
でも近いうち、あの辺でしか滑れなくなる日が来るんでしょうね…。

Img_7570
【写真上】ペアリフトの線下では、今日も新たな野花が開花。

Img_7580
【写真上】イワカガミは開花間近。
花言葉は「忠実」。

Img_7586
【写真上】ハクサンイチゲ。
開花…と云うより、チングルマの近くに咲いてたので見落としてました。
花言葉は「幸せを招く花」。

 

Img_7571
【写真上】ニッコウキスゲ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!。
未だ「蕾ミ綻ブ」程度が2~3輪ですが、数日中には山吹色の花群がリフトの線下を彩っている事でしょう。
花言葉は「晴れた日の喜び」「心安らぐ人」「夏美人」「日々あらたに」。

Img_7601
【写真上】で、今日も元気に、

Img_7602
【写真上】コブ遊び。
今日はオフ日の索道スタッフさん、中抜け番の同僚スタッフと3人でコブ回し。
只、滑り自体はアンマリ調子良くありませんでした…。

今日は2時間/6本コブ回しのユル~いアクティビティ。
明日は待望のオシゴトオヤスミ日、朝イチから「ガッツリ」滑り込む心算です。

|

« ●「スキーキャリービス」終了 | Main | ●夏の足音 »