« ●主脈縦走 | Main | ●「谷川岳」紅葉状況 »

2018.10.10

●「八海山」紅葉状況

えー、トーキョーを始めとする首都圏では「マダマダ先」な秋の錦秋。

しかし越後三山や谷川連峰など上越国境の山々では、標高1600mを境に観楓見頃なシーズンが訪れ始めました。
そんな訳で先週の「八海山トレラン」、紅葉風景集で御座います。

Img_1197
大崎口三合目、標高800m地点。
この辺りではブナ林も瑞々しい薄緑葉ですが、

Img_1250
主稜線に乗り、標高1400m地点。
女人堂を過ぎると、落葉樹もボチボチと色付き始め、

Img_1257
祓川の水場を過ぎ、標高1500m地点。
谷合の草原地では見事な草紅葉。

Img_1317
地蔵岳より見返る千本檜小屋と薬師岳、標高1700m地点。
八海山の核心部「八峰」に入ると、

Img_1328
不動岳より見返る地蔵岳。
絢爛錦秋の紅葉絵巻♥

Img_1370
白川岳~摩利支岳のコルより望む迂回路。
岩稜尾根はカラフルなパッチワークに彩られています♥。

Img_1432
入道岳より、五龍岳~オカメノゾキと続く破線ルート。
三山縦走路も山膚一面に広がる暖色のカーペット。

Img_1489
新開道、標高1500m地点。
下山の足を止めてしまいたくなる様な紅葉パノラマです。

因みに写真の八海山山行は10月4日のもの、紅葉具合は総じて6~7分の彩付き。
巻機山や越後三山の紅葉ピークは毎年10月中旬頃ですから、恐らく今週~来週にかけてが見頃最盛となっている事でしょう。

明日は一昨日走って来た、谷川岳の紅葉風景をアップ致しまする。

|

« ●主脈縦走 | Main | ●「谷川岳」紅葉状況 »