« ●2018/19.四滑目「月山」 | Main | ●2018/19.六滑目「月山」 »

2019.05.15

●2018/19.五滑目「月山」

えー、今年のGWは月山にて短期山籠もり。
入山六日目、5月5日の滑走記で御座います。

Img_2818
10:30、リゾートインさん前、スキー場入口にて。
二日続けて雲一つ無い快晴、天空にはインディゴブルーの青空が広がっています。
此処からの雪中行軍が難儀ですが、まぁ「強制的なウォームアップ」と思えば良いのでして。

Img_2819
大斜面のコブラインも少しづつ増えてきました。
因みに丁度この辺が県道終点、そして「ハシ」の下。
この5~6m下には沢を渡る橋が眠っています。

Img_2845

Img_2853
ペアリフトにて、今年のトラバース路状況。
GW後半になってやっと「ミチ」が整って参りました。
大斜面へ向かうコースは雪窟の辺りまで上り基調、中盤も結構漕ぎます。

沢へのコブラインから下のトラバース路使って大斜面へ向かうコースは軽難度の「コブ堪能コース」。

Img_2820
大斜面の一番スキーヤーズライト側の斜面。
この日は同僚のプライズくん(クラウン)とロングターントレ。
しかし流石に連休後半、ボトム部ではノッキング気味の悪雪でした。
雪の汚れも大分進んできましたね。

Img_2821
2本回して別行動。
私めはTバー使って大斜面の上に向かいます。

Img_2822
月山は今日も御機嫌麗しゅう。

 Img_2823
蔵王の残雪は殆ど消えかかっています。

Img_2831
二日続けて見事なパノラマ。

Img_2825
そんな訳で「大回りタイム」スタート♪。
大斜面の上部はフラットを維持しており、板走りも良好。
コンディションの良いフィールドを狙い撃ちです。

Img_2830
以後、ペア→Tバー使っての大斜面ループ。
Tバー乗り場の位置が低いので担ぎ上げも楽チン。
去年はこの倍以上、上らないといけなかったですからね…。

Img_2834
玉コン食べて小休止入れ、

Img_2837
再び大斜面回し。

今日も、

大回りが、

ムッチャ、

楽しいなっ♪

Img_2858
扨、お時間的にこれが最後の一本。
そー云えば昨季はワンシズーン月山に居たのに、線下って一度も滑ってないな…。

Img_2857
そんな訳でラストは線下ラン。
まぁ、あんまり面白くはありませんでした…。

Img_2859
下駅に戻り、撤収。
この日の月山もリフト/Tバーの乗車待ちは殆ど無し、快適に回せた一日でした。
この時期は他のスキー場がまだ幾つか営業しており、しかも今季は積雪量も豊富。
首都圏や東海.関西圏のスノーマッドさんたちも、アクセス的に便利な白馬/かぐら等に向かわれるのです。

そんな訳でGW中の月山は意外と狙い目。
月山がホントに混雑するのは5月中旬~6月下旬(大斜面クローズまで)。
選択肢がココしか無いので日本中の雪キ〇ガイが月山に集結。
ウィークエンドはペアリフト20~30分待ちがデフォになります。

てな感じのコドモノヒ滑走記、月山滞在も残す所処あと3日です。

 

 

|

« ●2018/19.四滑目「月山」 | Main | ●2018/19.六滑目「月山」 »