« ●「オーク」のGLASS | Main | ●「Forties」走活総括 »

2019.06.04

●「Nymph」のGLASS

えー、昨日ログの続き。
開店祝いで頂いたカリクリスタルグラス(多分ボヘミア)に就いてです。

Img_3253
ギリシャ神話では最初に創造された聖なる樹.オークがメインのモチーフ。
尤も私らにとっては「ウイスキーの樽材」としての意味合いが強いですけどね。

Img_3250
二本のオークの間には蜘蛛の巣が。
ギリシャ神話が題材ならアラクネーの張ったもの?。
ま、これは深読みのし過ぎでしょう。

Img_3259
そして樹間を飛ぶ、

Img_3262
二翅のニンフホソハナカミキリ。
「ニンフ(ニュンペー)」はギリシャ神話に出てくる、若い女性の姿をした妖精。
ギリシア語の普通名刺では「花嫁」「新婦」の意だそうです。
花嫁が蜘蛛の毒牙に掛かる…って危うい情景、何か意味深ですね。

ちょっとアールヌーヴォーな感じもするけど、やっぱり違うよなぁ…。
ウィールエンヴレーディングが普及した17世紀以降、ボヘミアでは神話.寓話や歴史的場面をモチーフとした作品が多く、このグラスも恐らく神話の一場面を題材にしたものかと思われます。

しかし大昔、テオゴニアを手に取ったものの僅か数日で読破挫折した私め。
ギリシャ神話についてはサッパリ不如意で御座います。

そんな訳で誰かギリシャ神話に詳しい人、この文様の説明して下さいな。

|

« ●「オーク」のGLASS | Main | ●「Forties」走活総括 »