« ●ミヤコの御土産 | Main | ●14年振りの来訪 »

2019.07.29

●知らない駅

えー、先日ミヤコ帰京の拾遺集。
7月22日は朝8時過ぎに京都駅に到着。
嵯峨野線に乗って自宅嵯峨駅に向かう際の事でした。

Img_3695
駅、一つ増えてる…。

半年振りのミヤコには「梅小路京都西」なんて新駅が開業されておりました。
京都駅から1.7㎞/丹波口から0.8㎞と、どっちからでも歩いていけるビミョーな距離。
梅小路公園(水族館/鉄道博物館)の直結駅的な位置付けなのでしょうが、公園自体が私め東下後に開業した施設なのであんまりピンと来ないものです。

因みに私めがミヤコを離れてからの旧.山陰線変遷は以下の通り。

1994年3月 ミヤコを離れ東下、トーキョーに居を移す。
1994年9月 嵯峨駅が「嵯峨嵐山駅」と改称される。
1995年4月 JR貨物駅地に「梅小路公園」が開園。
1996年3月 二条駅が高架式の新駅舎となる。
1996年3月 花園駅が高架式の新駅舎となる。
1997年7月 京都駅.四代目新駅舎が完成。
1997年9月 京都駅ビル(ジェイアール京都伊勢丹など)が全面開業。
2000年9月 嵯峨野線新駅、「円町駅」が開業。
2008年6月 嵯峨嵐山駅、橋上新駅舎が完成。
2010年3月 嵯峨野線の全線複線化が完了。
2019年3月 嵯峨野線新駅、「梅小路京都西駅」が開業。

京都を離れトーキョー都民になってから既に25年、居住年数のキャリアも今年で「京都<東京」となってしまいました。
まぁそんな年月の過客を考えると、沿線の駅事情も「変わってない方が珍しい」もの。
例えば私めの生活路線「嵯峨野線」も、京都~嵯峨駅間で在京時の姿を止めているのは「丹波口」と「太秦」の二駅だけ(太秦駅は1989年開業の新参駅)。
序でに云うと「嵯峨野線」の愛称も1988年からの呼称で、オールドロコからすると旧名の「山陰線」の方がしっくりきたり致します。

京都駅にしても新駅になってから22年(つーかもう「新駅」ぢゃないですよね)。
実感としてはそんなに年月を感じないのですが、それは私めの東下後に完成したからかも知れません。
現在の京都駅とは年に2~4回のお付き合い、要するに生活上密接に繋がっていないものですから何時まで経っても目新しいままなのでしょう。

そんな訳での「梅小路京都西」開業。
この新駅を利用するのは、果して何時の日になる事やら。

|

« ●ミヤコの御土産 | Main | ●14年振りの来訪 »