« ●閑暇の深夜 | Main | ●嬉しい悲鳴 »

2019.09.20

●「World In Union 2019」

えー、ラグビーファンにとっては一ヶ月間に亘る「至福の44日」。
本日日本時間19:45、「ラグビーワールドカップ.2019」日本大会が開幕致します。

ほんのちょっぴり競技経験有り観戦者としては約30年、コアなラグビーマッドの私め。
2015、2011の両大会は全試合観戦、文字通り「ラグビー漬け」な一ヶ月でした。
しかしコレはプータロ―やっていた頃のオハナシ、社会復帰した今大会は流石に主要ゲーム見るので精一杯かな…。

そんな訳で四年に一度の楕円球の祭典、開幕直前の軽~いレビューで御座います。

Img_4157

ジャパンはホスト国として決勝トーナメントに進出したい所処ですが、可能性は贔屓目に見ても50:50。
プール最終戦のスコッツ戦がベスト8の切符を掛けた試合となるでしょう。
地元の利に加えてサモア戦後中7日のジャパンに対し、スコッツはロシア戦後中3日。
「福岡.マフィの怪我完治.出場」「田村の出来がフツー以上」「ペナは10以下(自陣でP=3点)」「セットピースは9割確保」なら、充分勝機はあると思い鱒。
あとはレイドロー.ラッセルの二人(特に⑨)に気持ち良くプレーさせない事。
まぁ当たり前のコトですけどね。

因みに今回のワールドカップ、勝ち上がりの予想は…
ベスト8
イングランド(C1)
オーストリア(D2)
ニュージーランド(B1)
ジャパンorスコットランド(A2)
ウェールズ(D1)
アルゼンチン(C2)
アイルランド(A1)
南アフリカ(B2)

準決/決勝の予想は今んトコ保留。
何せ1ヶ月半の長丁場、そして毎大会続出する有力チームのアクシデント。
極端な前評判倒れだったり、主力の怪我人が出なければ、と云う前提なら
ベスト4はイングランド.ニュージーランド.ウェールズ.南ア、てな予想です。

個人的に不気味なのはスプリングボグス。
オールブラックス戦のドロー、TRCの優勝と上り調子。
そして先日のジャパン戦はスコア.内容共に満点、出色の仕上がり具合でした。

プール戦の波乱は今大会「無し」、ベスト8は順当な勝ち上がりが濃厚。
「トリコロール地雷」も「フィジアンマジック」も不発かと。
唯一波乱があるとしたらジャパンとスコッツが入れ替わるか、です。
グループリーグで見逃せないゲームは「NZ-南ア(プールB)」「イングランド/フランス/プーマスの三つ巴(プールC)」「ワラビーズ-ウェールズ(プールD」。
あとティア2同士のゲームでは「ジョージ-フィジー(プールD)」。
ストロングポイントが両極端な水と油の両チーム、どんな戦いを見せるか興味津々。

因みに私め、ジャパン以外の贔屓チームはウェールズ、スコッツ、アルゼンチン。
但しスコッツはジャパンと同組なので応援する訳にもいかず、ウェールズとプーマスはベスト8での対戦が濃厚。
そんな訳で今大会は「レッドドラゴン」一押しでいこうかと。

尚今回の表題は毎回の如く、大会の公式テーマ曲に因んだものです。

 

|

« ●閑暇の深夜 | Main | ●嬉しい悲鳴 »