« ●「World Cup」開幕10日前 | Main | ●10月20日(日.休) »

2019.10.17

●「Afterglow」

えー、「RWC2019.JAPAN」もプールリーグを終え、残すゲームはあと8試合。
これからは中6日のノックアウトステージ、土日二日間だけの試合開催となります。

9月20日の開幕戦以降、毎日の様にゲームウォッチングに追われていた当方と致しまして、これだけゲームの無い日が続くと「ほっとする様な」「寂しい様な」…。
ま、そんなグループステージ「loss」も決勝ラウンドの死闘が始まれば、@云う間に消し飛んじゃうんですけどね。

そんなプールリーグとQFの狭間、本日はラグマガ増刊号の発売日。
「SHIZUOKA.SHOCK」と「YOKOHAMA.DELIGHT」の余韻に浸るべく、本屋さんへ足を運びました。

77f44f95e15d9405ba85bfacccccc794
ラグマガ「ラグビーW杯 中間決算号&決勝トーナメント展望号」。
此処半月で2冊目の特別増刊号、内容の薄さはしょーが無いか…。

Img_bb0bd2ed435fd6b7c02130848dc21add6475
ナンバーさんもWCメイン、序でに買っちゃいました。
「スポーツグラフィック」なんて名乗ってはいますが、実際は「売れるスポーツ(サッカーと野球)」の専門誌。
こっちも執筆者の面子/内容共に薄いです。
まぁラグビーのレビューをしっかり書けるライターなんて、国内に数える程しか居やしませんが…。

両誌とも当然の様にJAPAN中心(つーかONLY)の紙面構成。
その他ホームユニオンやティア2諸国のマッチレビューは殆ど記されていません。
「ウェールズ-オーストラリア」「フランス-アルゼンチン」「ニュージーランド-南アフリカ」「フィジー-ウルグアイ」は見開き2ページ。
「スコッツ-アイルランド」「オーストラリア-フィジー」「フランス-トンガ」「ウェールズ-ウルグアイ」「イングランド-アルゼンチン」は1ページ割いてくれるかな、なんて淡い期待をしていたのですが…。

ま、これはラグマガさんでもナンバーさんでも毎回の事。
残念ながらまだ日本では今回のWCでユニオンラグビーの観戦文化が始まったばかり。
一般の方々は「JAPAN」以外のゲームに興味のベクトルが向かないんでしょうね。
その辺はサッカーの海外チーム認識度が羨ましかったりも致します。


|

« ●「World Cup」開幕10日前 | Main | ●10月20日(日.休) »