« ●2月24.25日(休) | Main | ●2019/20.十二滑目「五竜&47」前篇 »

2020.02.21

●2019/20.十二滑目「プロローグ」

えー、先日は第一次白馬遠征.3DAYsの滑走記。

今回訪れたゲレンデは「白馬五竜&白馬47」。
白馬エリアでは八方尾根と並び、広大な滑走エリアと滑り甲斐のあるコースを有するゲレンデです。
亦、私めにとって古くはオリンピックYearの1998/99シーズン。
直近では2016/17&2017/18シーズンを一冬過ごした所縁の地。
個人的に「最も数多く滑り込んでいるスキー場」でも御座います。

しかし昨季は社会復帰の準備の為、禁スキーを貫いたワンシーズン。
たった一度の滑走もありませんでした。

そんな訳で2018年3月14日以来、704日振りの「Come On A My House」。
ホームゲレンデ白馬五竜、滑走記プロローグになりまする。

1_20200220011101
704日振りの白馬入り♪、

2_20200220011101
オヒサシブリな嘗ての職場。

3_20200220011101
帰ってきましたエスカルプラザ♬。

4_20200220011101
そして「白馬五竜スキー場」♥。

なーんて、凱旋の喜びに浸ってたのは一瞬。
眼前に広がっているのは残酷で絶望的な現実でした...。

5_20200220011101
「何っ、この雪の少なさ💀...」

とおみゲレンデの下部は惨たらしいばかりの地表露出。
鐘下の池こそ隠れているものの、夏道の横ではサラサラと小沢が流れています。
キャビン駅周辺も殆ど「土」、直に滑り込む事が出来ない惨状でした。

6_20200220011101
やまなみ尾根(※従業員ネタ)にも「雪、ありませーん」。
フツーこの時期は30~40㎝の積雪がデフォなのに...。
「若しかして今日は3月下旬?」と勘違いする様な風景です。

8_20200220011101
6:40、取敢えず何時ものルーティン、「大人げ無い行為」。
キャビン駅舎に先乗りポールとBPをに最前列にデポ。
うーん、スタッフの時もゲストになっても、やる事変わって無い...。

10_20200220011101
んで一服🚬。
ウォームアップしてオープニングの時間を待ちます。

11_20200220011101
大人げ無い行為、その2。
スカ4運行/8:00、キャビン運行/8:15、15分のタイムラグも有効利用。
とおみゲレンデを2本流してからキャビンに乗り込みます。

P2170022
遠征初日のお天気は冬晴れのピーカン。
天気はイイんですけど、雪がムニュムニュ...。
前日の白馬は終日本降りの雨、雪不足に加えバーンコンディション悪化とゲレンデのダメージは深刻。
ピステン入ってない非圧雪部は「カチカチ✨」の「テカテカ✨」でした。

7_20200220011101
(@>▽)ノ.★.♪♪Congratulation♪♪.★.ヽ(∀<◎)
五竜は今冬で開業50周年+47は開業30周年。
Wで節目のシーズンを迎えました。
今回の来訪で初めて知ったのですが、五竜と私めは同じ生まれ年なんですよね。

と、こんな感じの「滑走前」の「滑走記」プロローグ。
本篇に続く、です。

|

« ●2月24.25日(休) | Main | ●2019/20.十二滑目「五竜&47」前篇 »