« ●春告草 | Main | ●1440日振りの「ホームゲレンデ」 »

2020.02.11

●椹木町釜座上ル

えー、昨日は朝のラッシュアワーが終わった頃、東京駅へ。
所用有りて「1DAY KYOTO」、のぞみちゃんに乗り込みました。

P2100007
新幹線車窓より、雪の関ヶ原~米原。

P2100009
11:50、年末年始の帰京以来、一か月振りの上洛。
地下鉄乗って丸太町に向かいます。

P2100014
昨日の所用は府庁前の右手にて。
ミヤコの方々なら大凡の察しが付かれる事と思います。

因みに市井的な交差点呼称では「椹木町釜座上ル」と云う筈ですが、誰もそんな呼び方はしていません。
「京都府庁」と云うランドマークが存在する事もありますが、最大の理由はミヤコでは珍しい「T字路」だからでしょう。
序で椹木町通りがマイナーな小路の上、釜座通りは最近(天正年間)になって造営された通り、てのも寄与しているかも知れません。

P2100015
帰りは御所ぶら。
今冬のミヤコは「底冷え」とは無縁。

P2100018
鴨ぶら。
年末年始と云い昨日と云い、本当に暖かい...。

P2100020
昨日の京都は一日中「狐の嫁入り」。
傘を差す程では無いものの、暫く歩いてると衣服が湿っぽくなる糠雨でした。

P2100023
15:20、のぞみちゃんにて東下。
滞在時間僅か3時間半、細川澄元並みの短期上洛です。

そんな訳で「都庁前」から「府庁前」の530㎞往復。
これからも月1~2程度で暫く続くと思います。

 

|

« ●春告草 | Main | ●1440日振りの「ホームゲレンデ」 »