« March 2020 | Main | May 2020 »

2020.04.30

●萌黄椛

えー、一昨日はチャリンコで家の近所をぷらぷらしていた際の古都。
季節外れの「紅葉狩り」をして参りました。

P4280090
山門に枝垂る新緑の楓♪。

P4280088
石段を覆い尽くさんばかりの見事な梢枝♬。

こくぞーさんの境内を彩っていたのは、瑞々しく若やかな青葉の楓。
「萌黄の椛」ってのも、立夏ならではの風流で宜しいですね。

|

●続「STAY HOME COURSE 」

えー、本日は昨日ログの続きみたいなもの。

昨日ショーワの日も日中インドア生活、「STAY HOME」の私め。
しかし窓の外に広がっているのは、立夏の頃に相応しい「五月晴れ」。
薫風そよぎ新緑映える、蒼天の空で御座います。
「うーん、この天気☀で外に出ないのは勿体無い...」。

そんな訳で14時回った頃から日課のデイリーラン。
STAY「HOME COURSE 」に出駆けて参りました。

P4280008
嵯峨駅を発ち、広沢池南西岸の児神社へ。
昨日のランニングコースは「ホームコース③」からスタート。
右手に広沢池と遍照寺山を眺めつつ、北嵯峨の外周路をラウンドします。

P4280011
左手には北嵯峨の農村地帯、最奥には霊峰愛宕さん。
この外周路は、北嵯峨の歴史的風致地区をそのままトレースするコース。
鄙.嵯峨野ならではの風光明美な景観が続きます。

P4280016
池畔の薫風に泳ぐ鯉幟。
広沢池だけに師走には「鯉揚げ」、そして皐月には「「鯉上げ」。
なんつって。

P4280017
北嵯峨外周路は左回りだと、前半半分が緩い上り基調。
竹林と造園石材と田園風景、そして陵を周遊するランニングコース。

P4280018
左手には京都西山.嵐山丘陵地。
左端には松尾山、中央から嵐山~烏ヶ岳~山上ヶ峰の嵐山三山。

P4280021
丁度1㎞地点で、後宇多天皇陵の前を通り過ぎます。

P4280022
外周路を西進。
直指庵と大覚寺の分岐を通り過ぎると左に大きくカーブします。

P4280023
曲がった先に嵯峨天皇山上陵。
丁度この辺で1.8㎞、このコースの中間地点辺り。
此処から一条通までは軽い下りが続きます。

P4280026
緩~い下りを南に進み、どん突きを左折すると、

P4280029
旧嵯峨御所、大覚寺さんの門前に出ます。

P4280030
門前の社家街を直進、四差路を左に取って一条通りを東進。

P4280032
左に北嵯峨高/右に嵯峨中、有栖川の流れる交差点。
このコース唯一の信号機ポイント、つっても点滅信号式なので殆どスルー。

P4280001
長閑な田園風景を左手に見つつ、一条通りを東へ進みます。
この辺りは京都マラソン序盤コース、大体8㎞地点。

P4280003
児神社/広沢池に戻ってきました。

この後は「ホームコース②」から「ホームコース①」へ。
釈迦堂さんより鳥居本を経て愛宕念仏寺を折り返し、清滝道から長辻通/嵐山へ。
渡月橋からは上野橋を折り返し、大堰川のサイクリングロードを周回。
阪急嵐山駅でフィニッシュとなりました。

Screenshot_20200430-strava
昨日は一昨日の愛宕三山/明智越トレランのリカバーメニュー。
㎞/5:30設定の90分走、お気楽ペースのファンランでした。

今日も引き続きリカバー走。
少し強度上げて京都マラソンの中盤コースを走ろうかと思ってます。

 

|

2020.04.29

●STAY「HOME COURSE 」

えー、先週に帰京して以来、基本的には「インドア&デイタイム」生活の私め。
出歩くにしても日課のランニング以外は、散歩やコンビニに出掛ける程度。
行動範囲は家から徒歩30分圏内、「狭く」「鄙びた」洛外に止まっておりまする。

まぁ知り合いの飲食店は殆どお店閉めてるので、洛中/鴨東に出ても仕方無し。
これ程「蟄居ライフ」(特に夜)な帰京は記憶に無いものでして。

そんな寄生虫みたいな帰省中、唯一の楽しみはデイリーラン。
外で「飲む」「食べる」「遊ぶ」なんて行動は不謹慎狩りに遭いますが、「走る」事に関してはお上からの禁止要請無し。
「ソロで走りなさい」と云う指導だけなので、大手を振って走れます。

そんな訳で今日のミヤコも薫風の立夏晴れ。
馴染みの「ホームコース」に出駆けるのでした。

Screenshot_55
ホームコース①.大堰川周回。
(嵯峨駅~罧原堤~松尾橋~嵐山東公園~渡月橋/約5.5㎞)。
地元ジョガーが最も良く使っているランニングコース。
私めにとっても「ホームコース中のホームコース」です。
兎角アップダウンの多い盆地の端っこ、嵯峨嵐山の中では珍しくフラットなコース。
大堰の流れと嵐山三山~亀山~曼陀羅山(鳥居)~愛宕山を眺めつつ、広々とした空の下を走るグッドロケーション。

踏みたい距離次第では松尾橋を越え、五条/桂/久世まで行って折り返すも良し。
両河岸にはランニング/サイクリングロードが敷設されており、車両通行や信号待ちの煩わしさが無いのもポイント高いです。

Screenshot_602
ホームコース②.嵯峨野周回コース。
嵯峨駅~野々宮~二尊院~鳥居本~幽霊トンネル~清滝街道/約6.0㎞)

通称「京都新聞.夕刊配達コース」。
私め高校ん時に、スーパーカブで新聞配ってたアルバイトコースです。
今から思うと「何て贅沢な名勝.旧跡を廻ってたんだろう」なんて思いますけどね。

幽霊トンネルまでの往路は上り/復路は下りと明確なアップダウン。
タイム決めてしっかり走るより、のんびり繋ぎ走やぺー走するコースです。
尚、もっと自分を追い込みたい方は試峠から清滝へ、更に鬼勾配をお求めなら一の鳥居から保津峡に向かって下さい。

観光シーズンには鬼畜混雑の「野々宮/竹林/大河内山荘エリア」をスル―。
比較的人通りの少ない釈迦堂さんから落柿舎に出るルートを使います。

Screenshot_20200428-strava1
ホームコース③.北嵯峨外周路コース。
広沢池~後宇多天皇陵~嵯峨天皇陵~大覚寺~一条通/(3.8㎞)。
北嵯峨風致地区の田園地帯から遍照寺山.愛宕山.嵐山を眺めるロケーション。
清女に「さらなり」と謳われた、嵯峨「野」の雛趣が残された最後のエリアです。

上半分は緩やかな上り/下半分は同下りと、多少のアップダウンはありますが概ね平坦基調。
一周回3.8㎞と程良い距離のラウンドコースです。
此処も信号待ちする箇所は無し、一条通以外は車の通行も殆どありません。


と、こんな感じのMY「HOME COURSE 」三題。
便宜上3つのエリアに区分けしましたが、実際はそれぞれを繋いで複数のコースを走る事が多いです。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2020/01/post-b88a55.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2019/01/post-3fd1.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2017/09/post-f119.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2019/07/post-36b8f0.html

と云う訳で、今日は何処を走ろう👟かな。

|

2020.04.28

●大堰八景

えー、昨日30㎞ほど山走ったダメージで、今日は日課ランお休み。
お昼前よりリカバーがてら、家の近所を2時間ほどポタリングして参りました。
その際テケトーに「パシャパシャ📷」撮ったスナップ集で御座います。

1_20200428150101
亀山公園展望台より、新緑に彩られた大堰.保津渓谷。

2_20200428150101
松籟庵さん前にて、大堰に腑首する「もえぎもみじ」。

4_20200428150101
渡月小橋より望む大堰と亀山.愛宕さん。

5_20200428150101
保津川散策路より、大堰の彼方に望む比叡と如意ヶ岳。

6_20200428150101
旧嵐峡館(現星のや)船着場より望む大堰。

7_20200428150101
大堰.千鳥ヶ淵の碧瀞。

8_20200428150101
中之島デルタより眺む大堰、亀山と愛宕さん。

9_20200428150101
渡月橋北詰の若楓と大堰、正面に嵐山。

大堰の「青碧」、針葉樹や灌木の「常磐」、楓や桜の「萌黄」。
そして青葉の香りを運ぶ「薫風」。
ミヤコの新緑は今が酣で御座いました、とさ。

|

2020.04.27

●「麒麟にいく」

えー、本日は大型連休ビトウィーンの月曜日。
此処嵯峨/嵐山界隈はロコ住民以外の人影は疎ら。
「世情云々」「自粛云々」抜きにして、週末に較べりゃ人出は少ないものです。

そんな訳で今日のデイリーランは「ロード」では無く「トレイル」。
家の近所の裏山から渓谷伝って、今年タイムリーな場所を走ってきました。

P4270193
「ときは今 あめが下知る 五月哉」
つっても、まだ四月なんですけどね。

P4270201
愛宕百韻「明智越」。
帰京時たまに使ってるトレランコース。
首無地蔵(ブル道)から神明峠経由で向かえば、ソコソコ距離も踏める山行コースです。
山路構成的にも西進ルート(水尾or神明峠→馬掘)の方がお勧め。

P4270111
アプローチ序でに、

P4270100
愛宕三山も、

P4270130
踏んできました。

わざわざ遠出する訳では無く、思い付きでアクセス出来る「裏山ランニングコース」。
家の近所にこー云うの有ると便利ですね。

|

2020.04.26

●「第17回 京都シティハーフマラソン」

えー、本日は昨日ログの続きにて。
んでもって例に由って、少し長めの「枕」になりまする。

大規模な都市型マラソン大会として、国内でも有数の人気を博す「京都マラソン」。
アップダウンが多く時計を狙うには不向きなレースですが、洛中洛外の史跡名勝を巡る「京都」ならではのコースロケーションが好評。
特にファンラン層からの人気が高く、毎回5倍以上の出走抽選倍率となっています。

この京都マラソンの前身として行われていたのが「京都シティハーフマラソン」。
1994年から16回の開催を数えましたがフルマラソン大会移行の為、2009年を最後に発展的解消。
3年後の2012年に現在の「京都マラソン」に生まれ変わった経緯を持っています。

で、この「京都シティハーフマラソン」私めには少し計り因縁が御座いまして。

今を遡る事26年前、第1回大会の開催が私めの「東下り」年の「東下り」月。
ミヤコを離れる最後の記念としてエントリーしていたのですが、残念乍ら抽選漏れ。
結局都大路を走る事は叶わない儘だったのです。

そんな訳で昨日は「第17回 京都シティハーフマラソン2020」。
「26年越しの恋」を成就させるべく、スタートラインへ向かったのでした。

P4250011
やって来ました大会会場。
みやみめっせで受付を済ませ、ゼッケン付けてスタートラインに立ちます(ウソ)。

P4250009
平安神宮.大鳥居前をスタート。

~93分経過~

P4250007
応天門前でフィニッシュ。
昨日のミヤコは日中気温18~20℃、距離走するには暑かった...。

Screenshot_20200425-strava
「京都シティハーフマラソン」コースマップ。
国際会館(折り返し地点)がパスと車でゴチャゴチャしてたので、ロータリーには入らずUターン。
あと白川通の跨線橋(正規ルート)は歩行者通禁なので高架下を走行。
これ以外は大会同様のコースです。

ペース設定はジョッグレベルの㎞/4:30、1時間33分でフィニッシュ。
暑い中での単独走に加え、歩道走りや信号待ちでイーブンペースを刻めず。
復路(白川通)の下りでペース上げる筈が思ってた以上に体力消耗、14㎞~18㎞区間で垂れちゃいました。

P4250022
ヤエザクラ。

P4250026
ヤマザクラ。
惜春の名残桜を愛でつつ、疎水沿いをクールダウン。

P4250033
鴨川はソコソコの人出。

P4250035
二条~葵橋辺りまでは結構な賑わいでした。

P4250037
市井のソウルフード、餃子2枚とオツカレ麦酒2本。。
しかし「祭の前」なのに「祭の後」の空しさを漂わせる、TOKYO 2020のラベル。
つーか、来年ホントに出来んのかね?。

と云う訳での京都シティハーフマラソン2020(エントリー数/1名)。
「9541日越しの都大路」でしたとさ。

|

2020.04.25

●「26年越しの恋」成就

えー、5月6日までオシゴト休業中、暫く地元に寄生虫 帰省中の私め。

本日は正午前に自宅を発ち、ミヤコ盆地を「FAR WEST」to「FAR EAST」。
洛西の端っこから洛東の端っこへ、デイリーランに行って参りました。

P4250015
スタート地点はココ。

P4250021
ゴール地点もココ。

本日のルートマップは岡崎発、御所/加茂街道/北山経由で国際会館を折り返し。
復路は白川通りを南下して丸太町から岡崎に戻る21㎞走。
㎞/4:30のお気楽Eぺー走、楽しい90分でした。

今日の表題とこのコース取りを聞いて「ああ、あの大会のコースね」。
と得心される方も、今では少なくなったのではないでしょうか。

仔細説明は亦明日にDemo。

|

2020.04.24

●「狐」に祟られ「鼠」と化す

えー、5月6日までオシゴト休業中、現在地元に寄生虫 帰省中の私め。
そんな訳での「From TOKYO to KYOTO」。
ミヤコ洛外、嵯峨野からのエントリーで御座います。

今日の嵯峨/嵐山はお昼頃から「狐の嫁入り」、降ったり止んだりの繰り返し。
漸く糠雨収まった16時過ぎ、日課のデイリーランに出駆けて参りました。

P4240001
プラットホームは嵯峨駅。
今日は「距離」より「時間」を踏みたいので、㎞/4:40と緩めのペース設定。
1時間半から2時間程度のLSDメニューです。

P4240002
「澄んだ川面よ大堰川~♪(嵐山小学校校歌.二番)」

P4240004
松尾橋。
取敢えず桂川を久世橋辺りまで下ろうか、と思ってたら...。

P4240006
止んだ筈の☂が本降りに...。
しかも雨礫にしては顔痛いなと思ってたら、落ちてくるのは「滴」では無く「雹」。
「オイオイ、今は4月中旬だよ...」。

P4240009
五条大橋で折り返し、雨宿り。
気温は10℃、ランには絶好のコンディションも濡れた身体には厳チイ冷え込み...。
走り始めて未だ5㎞も、早々にプラン変更を余儀無くされてしまいます。

P4240010
15分程すると雨足は小降りに。
ラン再開、五条大橋から桂川サイクリングロードを北上。
身体も冷え切っちゃったので、さっさと帰ろっと(軟弱...)。

P4240011
菜の花と愛宕さん。
あれ、何時の間にか雨上がってる。

P4240012
西日射す愛宕さんと亀山。
あれ、雲が切れ始めた。

P4240014
渡月橋に差し掛かる頃には、青空が広がってました...。
「うーん、スタートするのが30分早かった💀」

しかし雨でビショビショの出で立ち、冷えた身体は中々温まりません。
この後は野々宮から北嵯峨界隈を周回、当初の予定を大幅に短縮した「1時間走」と不完全燃焼なアクティビティに終わりました。

明日は岡崎から宝ヶ池方面をピストンする予定です。

 

|

2020.04.23

●初更上洛

えー、本日は16時過ぎの東京発「のぞみ」ちゃん乗車。
「オシゴト」「アクティビティ」、そして「エブリディ」に至る迄、全て自粛と云う名の禁止。
そんな慎みやかなファシズムのトーキョーに嫌気Max、地元帰京致しました。

P4230002
20時前の雛洛外.嵯峨駅前には人影一つ無し。
つってもこれは件感染病災禍とは無関係。
電通さんの「そうだ京都、行こう。」ブーム以前より、嵯峨嵐山界隈は「飲む」「食べる」「遊ぶ」「泊まる」と云ったキョート的な夜の観光資源が脆弱。
観光シーズンのピーク/オフ(序でにコロナくん)に関わらず、日没過ぎると来訪客は遍く姿を消すのです。

そんな訳でこの時間帯、嵯峨駅を利用するのはロコ住民のみ。
開いてるお店も「嵯峨野屋」「八剣伝」「ローソン」くらいなもの。

そんな訳で帰京初日の初更刻、何時も見慣れた「夜の嵯峨駅」風景。
尤もコロナ禍で嵯峨野屋さんと八剣伝さんも閉まってましたけどね。

 

 

|

2020.04.22

●「14泊15日」

えー、「緊急事態宣言」発令から二週間経った此処トーキョー。
しかしC19くん災禍の終息気配は全く無し、うーん困ったものです。

つーか感染拡大以上に酷いのが、下々民草が日常生活を営む事への「縛り」。
「国民の皆様へのお願い」なぞとソフトな文言を使いつつも、その実は「不謹慎狩り」。
国家主導/国民総憲兵方式の「自力救済政策(今は室町後期かっ)」は、段々非道くなってきているのが現状です。
アベくんやユリコちゃんの会見を聞いてても、
「国民の努力がより一層必要な状況だと求め」
「改めて行動を見直すよう呼びかける」
「ルールを厳しめに設けることが必要だ」
まるで
「オマエらがもっと自粛しないから、感染が拡大してるじゃないか!!!」
みたいな言い草。
要約、お上の本音はコレ↓なんでしょう。

「慎め!」
「慎め!!」
「もっと慎め!!!」

しかし幾ら「謹慎(謹んで慎しむ)」が大好き♥なジャパニーズと云えども、自粛要請が始まってから既に一ヶ月以上が経過。
「瀬戸際」「正念場」なぞと謳われた二週間はズルズルとなし崩しに延長、ボチボチとフラストレーション限界に来てるんぢゃ無いでしょうか。
例えば大人に較べストレス処理の上手く無いお子様などは猶更。
しかも「学校」にも「遊び」にも「習い事」にも行けないと来たもんだ。
んでもって週末の1日だけ、家族で近所の公園に出掛けたら...
「この御時世に何てフキンシンナ―(キィーッ)」
これを「気の緩み」って糾弾されても、叩く矛先がお門違いです。

因みに私めは自粛要請に従い「お店閉めて」、その後殆ど天岩戸で「自宅待機」。
もう充分慎んだので、明日からは忌憚無い行動を取る事に致しました。

 

そんな訳で本日はお昼過ぎより半月分の荷物をパッキング。
「オシゴトNothing」の東京に居ても仕方無いので、明日から帰京する事に致します。
アベくんが「GW中の帰省や移動は『慎む』」様に仰ったので、お言葉通りGW前の帰京。
トーキョー戻るのもGW明け/緊急事態宣言明け(予定)の5月7日。
コレならお上の下知には従っているのでノープログレムです。
序で云うならFrom「危険区域」to「危険区域」。
「緊急事態宣言」嚆矢の東京から「特定警戒都道府県」に追加された京都への移動なので、感染者数少数県の皆様への御迷惑もミニマムかと。

と云う訳で暫くの間「サヨナラトーキョー」。
明日からはミヤコ.洛外からのエントリーになりまする。

 

|

2020.04.21

●「つくば」中止

えー、「休業」に「中止」に「早期終了」に「一時閉鎖」...。
当今世情同様に、此処んトコ厭わしいトピックばかりが続いている弊ブログです。
んでもって本日も残念ながら「Cancelled」のオハナシ。
以下、つくばマラソンのHPより抜粋です。

第40回つくばマラソンは開催中止となりました。
本年11月22日(日)に開催を予定していました「第40回つくばマラソン」は、新型コロナウィルスの感染拡大・影響長期化の状態を考慮し、開催を中止することとなりました。
大会を楽しみにしてくださっていた皆様には誠に申し訳ございませんが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

「ガーン💀...」

うーん、これで今秋のターゲットレースが無くなってしまった。
と云うより、年内開催のマラソン大会は全て「中止」の線が濃厚です。

同時期に首都圏開催のフル大会は「水戸黄門漫遊(約11000人)」が既に中止決定。
「ぐんま(約15000人)」「横浜(約28000人)」も、HPのインフォ見てると厳しそう。
まだ具体的な発表をしていない「湘南国際(約22000人)」も規模的に駄目っぽく。

要するに、
今年の秋冬は、
出走可能なフルマラソンの
大会自体が
無いのです...。

ハーフ大会に矛先を変えようとも、状況は同様。
個人的に良く使ってるレースでは「諏訪湖(約8000人)」が既に中止決定。
「小江戸川越(約10000人)」「手賀沼エコ(約10000人)」もハーフとして大規模の部類に入る大会、正直云って開催は難しいでしょう。
ギリギリ可能性があるとすればエントリー開始が遅く(7月)、箱根の絡みもある「上尾シティ」くらいか。
まぁそれも恐らく「叶わぬ期待」でしょうけどね。

そんな訳で4月中旬にして、年内のマラソンカレンダー「全て空白」が確定。
こんなに張り合いの無い走活シーズンを迎えるのは初めてです。

|

2020.04.20

●ミヤコワスレ

えー、ヘンテコな新型ウイルスのとばっちりで「オシゴト休業中」の私め。
取敢えずはアベくんユリコちゃんの上意に従い、インドア中心の生活を送っております。
外出と云えばライフライン維持の買い物と日課のランニング程度。
うーん、自粛5日目にして「暇疲れ」も限界に達してきた...。

そんな訳でやる事ナッシングな東京に居ても仕方無し。
C19潜伏期間対策(の半分)の一週間を終える22~23日辺り、一旦地元に帰ろうかと。

まぁ帰省つっても緊急事態宣言「オリジナル7」の東京から、特定警戒都道府県に追加された「アディション6」京都への移動。
From「危険区」to「危険区域」なので、他人様に迷惑は掛からないと思われます。

と云う訳で「お店」とも「オシゴト」とも「武蔵野」とも、暫くのおイトマ。
因みに「暫しの別れ」はミヤコワスレの花言葉で御座います。

109458_m
しかし「都」に帰るのに「都忘れ」とは、因果な花言葉で御座いまして。

|

2020.04.19

●月山閉鎖(暫定)

えー、私め嘗てのオシゴト場にて、春スキー/夏スキーのメッカ「月山」。
しかし終息見えぬコロナ災禍の影響を受け、遂に「逆ロックダウン」を決断。
明日4月20日より、全関連施設の営業休止が発表されました。

月山ペアリフト、および月山リゾートインの営業休止と
月山スキー場の閉鎖について

全国緊急事態宣言及び山形県知事の休業要請を受け、月山ペアリフト及び月山リゾートインの営業を下記の日程にて休止することにいたしました。
つきましては、当期間は月山スキー場も閉鎖することにいたします。
ご予約をされていたお客様、また、月山スキー場に来場予定のお客様、大変申し訳ありませんがご来場を自粛するようにお願いいたします。
国としても不要不急の旅行など、都道府県をまたぐ移動の自粛を要求しております。
観光地で人が集まることも困ります。この期間の移動を制限し新型コロナウイルスの感染増加を抑えるようにご協力をお願いします。

(休止期間)
月山ペアリフト  2020年4月20日(月)~ 2020年5月10日(日)
月山リゾートイン   2020年4月20日(月)~ 2020年5月10日(日)

今後の状況により期間延長になる場合もございます。
予めご了承ください。月山観光開発(株)

このHPインフォより先んじる事一週間前、月山スキー場は独自のコロナ対策を実施。
弓張平に検問設置を設け、来場者の健康チェックして感染拡大を防止。
またリゾートインさんは緊急事態宣言.該当7都府県地域からの宿泊を謝絶。
既に予約済の宿泊者にはキャンセルの措置を取っておられました。

しかし緊急事態宣言の対象区域が全国に拡大した事を受け、更なる苦渋の決断。
「スキー場クローズ」と云う対応を取られるに至りました。
また姥沢麓の月山志津温泉旅館街は13日から自粛休業を始めています。

Kimg0112
昨日の月山は絶好の春スキー日和みたく。
嗚呼、姥からの大斜面を大回りでロングクルージングしたい...。

因みに他、ロングシーズンを誇るゲレンデも全て自己判断/若しくは自治体の要請にて早期営業終了。
「奥只見」は4月13日、「かぐら」「丸沼」も本日19日を以てクローズとなりました。

これで2020スノーシーズンの春スキーは完全に「詰み」。
連休明けに月山が復活してくれる(状況となる)のを望むのみです。
それとも乗鞍で担ぎ上げでもしますかねぇ...。

|

2020.04.18

●「Telewaiting」三日目

えー、一昨日より5月6日までの一ヶ月弱、取敢えず一旦「オヤスミ」。
telework」ならぬtelewaiting」状態となっている、場末のバァの主で御座います。

休業初日(16日/木)は一時休業に当たり、お店での雑用業務。
氷は一つのストッカーに押し込み、冷蔵飲料もコールドテーブルに一纏め。
要らない什器の電源をOFFにして節電/漏電対策。
フルーツや賞味期限間近の飲料類は自分で飲んじゃうか処分。
あとは店内お掃除して、オヤスミの準備を終わらせました。

休業二日目(17日/金)、今度は自宅の大掃除と衣替え。
4ヵ月半の間、オフ日=スキーだったので、部屋の清掃が「おざなり」「なおざり」。
スキーギアを全撤収しつつ、マラソン/トレランギアと総取っ換え。
序でに冬物衣料も整頓、春夏モノに入れ替えました。

で、休業三日目の本日ですが。
「ボチボチやる事無くなってきた...」

未だ4月中旬と云うのに今シーズンのスキーライフは終了。
春のマラソン大会は全て中止で、デイリーランも今イチモチベが上がらない。
帰京するにも最低一週間は天岩戸、潜伏期の間置いてからにしないとなぁ。

豈図らん哉、突如降って湧いた長期オヤスミですが、外へ飲みも食べにも行けず。
滑りに行く事も遠出する事も叶わず、ダラダラ時間の無駄遣いしてるだけ。
ライフスタイルが基本アクティビティベースな人間にとって、コレは本当辛い。

うーん、時間貯金箱(ドラえもん/てんとう虫コミックス第16巻)が欲しいなぁ...。

 

|

2020.04.17

●かぐら「終了」

えー、本日は久し振り(つっても中四日)にスキーのオハナシ。

首都圏からのデイユーズ「春スキー」メッカと云えば関脇に「丸沼」、大関に「奥只見」。
そして横綱は勿論「かぐら」で御座います。
しかし「腐れコロナ」による緊急事態宣言を受け、その横綱が早々のクローズ決定。
昨日HPインフォにて、例年より一ヶ月以上早い営業終了が発表されました。

緊急事態宣言を受けての営業休止日変更のご案内
4月16日(午後8時)に新型コロナウイルスの感染増加に対応する緊急事態宣言の対象地域が全都道府県に拡大されたことを受け、かぐらスキー場では4月16日(午後1時)にご案内させていただいた営業内容を変更し、4月17日を持ちまして今シーズンの営業を終了させていただくことにいたしましたのでご案内申しあげます。
皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申しあげます。

暖冬小雪でシーズンインの時期こそ苦しんだかぐらですが、3月中旬から大雪連発。
積雪量的にはGW明け位まで充分粘れるコンディションでした。
取敢えず4月5日で今シーズンのスキーライフ終戦(仮)となった私めですが、GW明け(緊急事態宣言.解除後)に雪が残ってりゃかぐらへ滑りに行く準備も整えておりました。

でも、そんな微かな望みもコレで「おじゃん」。
2019/20シーズンのSNOWLIFEも、完全に「詰み」となりました。
あーあ、ホントに今季の冬は短かったなぁ...。

因みに奥只見も4/12を最後に営業自粛、既にゲレンデクローズ。
唯一丸沼だけがガンガッてオープンしている状況です。

 

|

2020.04.16

●暇乞い

えー、菖蒲の節句は未だ半月先ですが、「兜を飾る」前に「兜を脱ぐ」オハナシ。

武蔵野口の場末のバァより今月の定休日インフォメーション。
...では無く、暫しの「暇乞い」お知らせです。

Img_0016

C19災禍に由る政府の「緊急事態宣言」から9日、及び都の「緊急事態措置」から6日。
暫定措置で昨日までお店開けてましたが、一旦「戦略的撤退(笑)」致します。

オヤスミ期間は約半月。
取敢えずGW明けには再開予定も、コレばっかりは他力本願。
果たしてあと半月でコロナくんが落ち着くのか。
アベさんコイケさんがどんな沙汰を下されるのか。

そんな訳での「See you later」で御座いまして。



|

2020.04.15

●「疫病封じ」

えー、全世界では目に見えない敵の拡散攻撃に戦々恐々。
此処トーキョーでは「遊んだり」「飲んだり」は疎か、「外出する」「人と会う」事にすら規制(要請)が掛かる一ヶ月が始まりました。

しかし「銀座」「新宿」「渋谷」と云ったイカニモな繁華街からは人影が消えるも、住宅地近隣の商店街では却って人出増加。
そして早朝のドラッグストアには相変わらず、整理券を握りしめた長蛇の列。
お得意様(笑)に由るマスク買い占め、と云った滑稽な状況となっておりまする。
夜に開けてる店や出歩く人々はフキンシンガーと「叩かれる」のに、朝から並ぶ人は「叩かれない」。
ホント不思議な国ですね、ニッポンて。

んでもって不謹慎の筆頭、「休業要請」指定された場末のバァですが...。
近いうちにの一時休業を念頭に置きつつも、取敢えず今日までは暫定営業。
但し今後に関しては「進む」か「退く」か...、正直云って不透明な状況です。

でもあえて云うならば。
新型ウイルスの感染に関して、ウチは「全く」「心配」「無し」。
何故なら1200年のミヤコを守護し続けた「疫病封じ」があるのですから。

Img_4733
祇園さんの厄除け粽(しかも2つ)。
日本最古の流行病対策にて、疫病封じの特効薬「蘇民将来子孫也」護符。
何たって素戔嗚尊のお墨付きですからコロナなんぞ一網打尽。
「この護符を持つ者は、疫病より免れしめる」と平安の古より約束されているのです。

Img_4732
五山送り火(如意が岳「大」)の消し炭。
半紙に包んで水引を結び、玄関に祀っておけば「無病息災」間違い無し。

と云う訳でウチの玄関には無敵のコロナワクチン、「厄除け粽」と「大文字消し炭」が守護頂いておりまする。
発生してから高々4ヵ月の新参疫病なぞ、これで完全にシャットアウト。
お陰で私めも感染災禍とは無縁、マスクせずともピンピンしているのでした。

「この深刻な状況でフザケルな 💀」
なーんて仰っる方もおられるでしょうが、皆さんが血眼で入手されているマスクも所詮気休め、「御守り」程度の効き目しかありません。
だったら清和院来の由緒ある「御守り」の方が、効力あるのかも知れないのでして。

|

2020.04.14

●「We Bring You Home」

えー、今更では御座いますが、当店に流れるBGMは「ラヂオ」。
一日の選曲(選局)は大体こんな感じ↓になっております。

19:00~ きょうのニュース(NHK FM)
19:30~ ベストオブクラシック(NHK FM)     
     たまに20:00からホメラニアン(TOKYO FM)
21:00~ 適当にザッピング
24:00~ ジェットストリーム(TOKYO FM)
25:00~ ラジオ深夜便(NHK FM)を中心にザッピング

しかし此処んトコ「番組の合間に流れるニュース」は元より、「パーソナリティーやリスナーからのコメント」も件災禍に関するモノ計り。
コロナコロナの大合唱で、聴いてて楽しくも何ともありません。
こー云う時こそ音楽中心で番組作ってくれりゃイイものの、ネガティブな内容一色。
番組によってはヨクワカンナイ「専門家」がしたり顔で延々しゃべくる始末。
これじゃお昼のワイドショーと大して変わりありません。

そんな訳でFMには見切りを付け、先週からBGM-FRを変更。
ニュースやDJのトークが流れないチャンネルをチョイスしています。
となると、そんな番組はコレ↓しかありませんけどね。

Maxresdefault
American Forces NetworkAM.810kHz(東京.横田)

云わずと知れた海外駐留の米軍さん向けラジオ。
番組構成は音楽(洋楽)中心、DJのトークも全て「いんぐりっしゅ」。
何言ってるかチンプンカンプンなのが却って幸いです。

そんな訳で当店のBGM、暫くはAFN一本。
只、日付変更線の時間だけは「ジェットストリーム」になりますが。

尚、本日の表題はAFNさんのキャッチワードに因んだもの。
時事柄「ドンピシャ」なコピーでして。

|

2020.04.13

●営業案内(4/13~15暫定)

えー、戒厳令発表後、初の週明けウィークディ。
今日の帝都は終日の強い雨と風、そして冷え込みに祟られた一日となりました。

で、「自粛要請」から「休業要請」に格上げ指定された場末のバァ、今後のウチの身の振り方に就いての御案内。
都の要請に従っての「一時休業」を念頭に置きつつも、取敢えず15日までは看板出す事に決定。
但しその後の対応に就いては、未だ決め倦ねている所処です。

あと、営業形態も若干変更。
「ソーシャル何ちゃら」を保つべく、入店は3組/もしくは4名様までの客数縛り。
営業時間もなるべくお上の意向に沿う様短縮、23時入店ラスト/24時までと致します。
尤もコレですら何時まで続けるか解りませんが...。

Img_0009
「煉瓦坂」改め「瓦落坂」。
営業開始直後(19時)に商店街を歩いてみると、カンバン出してるお店は3~4店。
天気がコレですから、都要請時刻(20時)になると、ウチ以外全部閉めちゃう鴨ね。

「玉砕」する気はサラサラ有りませんが「瓦全」と生きるのすら難しい。
飲食/サービス業にとっての「苦難の道」は、たった今始まったばかりです。

|

2020.04.12

●何時もと違う休日

えー、本日はオシゴトオヤスミの私め。

こんな世情ですから外出は控え、自宅籠り中心の一日。

夕方、人通りが少なくなってからデイリーランに出掛ける位です。

しかし、

何だか、

変な感じ...。

 

思い起こせば昨年12月9日、2019/20.スノーライフに突入した私め。

以降「全ての休日」は「全て雪山行脚」、スキーに捧げた四ヶ月。

休日日中に自宅に居る事なんぞ、ただの一日も御座いませんでした。

 

しかし件災禍で唐突にピリオドとなった今季のスキーシーズン。

「居るべき場所」に居ないのは、やっぱり変な感じです。

 

そんな訳で久し振りの「Tokyon Holiday」at home。

心にポッカリと穴の開いた休日なのでした。

 

|

●「Fin」

えー、それは唐突にやってきた冬の終わり。

先週4月7日を以て、私めの「2019/20.SNOW LIFE」がピリオドを打ちました。
と云うより、日本国内殆どのスキーヤーが終戦を迎えたと云って良いでしょう。
流石にこの状況下、東京在住民が他府県へ出向く事はモラル的に許されず、です。

しかしある程度の覚悟をしてたとは云え、矢張り突然過ぎるシーズン終幕。
「虚脱」「失意」「茫然」「落胆」...、気持ちの整理が全く出来ておりません。

只でさえ今季は記録的な暖冬小雪、遅れに遅れたシーズンイン。
12月~1月中旬は雪量不足で、一部滑走可/コンディション不良のゲレンデばかり。
2月に入り多少は雪不足解消、3月中下旬には遅れ馳せながらのドカ雪連発。
「冬はまだ終わっちゃいないよ!」と思ってた矢先のコレです。
本当ならこれからが「かぐら」「月山」で春スキー本番の季節なのに...。

そんな訳で例年より一ヶ月早めの「撤収作業」。
ミドラーやインナー、アクセサリー類は全て洗濯。
先週取り出した春スキー用の軽装ウェアも、再びクローゼットの奥に。
ブーツは陰干ししてバックル周りのメンテナンス。

P4080005
板も養生ワックス掛けて8ヵ月間の長い眠りに入りました。

尚「緊急事態宣言」の発表を受けて早期営業終了を決定、既にゲレンデクローズしたスキー場は「八方尾根」 「栂池」「北志賀竜王」「たんばら」等々。
私め嘗てのオシゴト場、白馬五竜も本日が最終日です。

「冬去れば 千々にものこそ 悲しけれ 我が身ひとつの 世にはあらねど」
嗚呼、今年は例年にも増して「長いシーズンオフ」となりそうです。

|

●4月12日(日.休)

えー、定休日が不定休な当店、今週のお休み案内。
今月の定休日は基本的に日曜日ベース。
明日4月5日(日)はオヤスミとなりますので御留意下さい。

尚、今後に付きましては只今検討中。
取敢えず13~15日はお店開ける事にしてますが、その後は不透明な状況。
「一定期間の休業」と云う選択も無きにしも非ず、です。

諸々考慮した上で、近日中にお知らせします。

 

|

2020.04.11

●「あなた 私のもとから 突然消えたりしないでね」

突然の訃報に茫然。
尾道三部作は私め思春期リアルタイム、「ドンピシャ」の作品でした。
知世ちゃんを「可憐」「純真」に、そして「切なく」撮って頂き、有難う御座いました。

過去も未来も星座も超えるから 抱きとめて♪

※4/12追記、やっぱりEDは神。

|

●月山「厳戒態勢」

えー、一都一府五県では「自粛要請」強化型のヘンテコな戒厳令発令。
東京都では一歩踏み込んだ「休業要請」職種が発表されました。

でも「自粛要請」と「休業要請」って何が違うの?。
もっと云うと、例えば「カウンターメイン」の「地下の小バコ」で「夜間までやってる」お店。
同じ条件なのに寿司屋とスナックと喫茶店とバーと小料理屋は何で線引きが違うの?。

ま、どっちにしても「酒類販売は19時まで(に要請)」「営業は20時まで(に要請)」なんて、飲食店にしちゃ「休業命令(的な要請)」と同意語。
そー云う意味だと「公平」なのかも知れませんね。

と、枕はこれ位にして今日の本題。
山形県は西川町の奥深い姥沢、春&夏スキーのメッカ「月山スキー場」。
同スキー場では会社と地域が総力挙げて、独自のコロナ対策を実施。
弓張平に「関所」を設け、感染拡大防止に努められております。

Logo_
月山スキー場では、新型コロナウイルス感染予防の為、弓張平公園手前にて検問を行い、来場されるお客様に「渡航歴」や「感染者との接触状況」、「ご自身の体調」等の聞き取りを行い、それに該当する方や、咳や37.5度以上の発熱の症状のある方の来場をお断りさせていただき、「新型コロナ受診相談センター」への相談をお勧めしております。
たとえ、遠方からお越しのお客様であっても、上記をご理解いただき、該当する場合は来場をお断りすることになりますので、ご理解の上ご協力をお願い致します。

また、直営ホテルの「月山リゾートトイン」さんも苦渋の決断。
宿泊施設としては異例の施策、緊急事態宣言.該当地域を「逆ロックダウン」する発表をされました。
勿論私めの「GW in 月山オシゴト」も今年はお流れです。

Logo_20200410145401
月山リゾートインご宿泊予定のお客様へいつも月山リゾートインをご利用頂きありがとうございます。
本日4月7日、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が出されたことを踏まえ、当館では、お客様と従業員の安全確保の為、5月6日までの間、該当地域からのお客様の宿泊をご遠慮頂きます。
誠に恐れ入りますが、予約済みのお客様はキャンセルさせて頂きます。ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。
月山スキー場・月山リゾートインでは、今般の新型コロナウイルスの感染拡大の防止と、お客様が安心してご利用いただけるよう努めてまいります。

要約、来場者を山形県内や東北近隣県のゲストに絞った形。
当面は厳戒態勢下での営業となるみたいです。

月山スキー場はユトリアさんグループ(旧ヤマコー)傘下の施設。
インフラ(旧私鉄/バス交通)を中心に県内の生活基盤や娯楽産業を支えてきた地場企業として、こう云ったカンパニーモラルと対策実施は当然なのかも知れません。

嗚呼、それにつけても腐れコロナの恨めしい事よ...。

|

2020.04.10

●閑暇の夜、心の箍を締める

えー、一昨日は4月7日、何時も通りに看板出し19時にお店オープン。
しかしこの日は「緊急事態宣言」発令の夜。
此処武蔵野口も行き交う人影は疎ら、日曜の深夜みたく閑散としております。
しかも街に漂う空気が陰鬱として重苦しい...。

「うーん、こりゃ下手するとお茶挽き🍡だな...」。
そんな訳で気持ちを切り替えての店内雑務。
ヒマ確定💮の夜にしか出来ないオシゴトに取り掛かる事に致しました。

Img_47
ウチのスツール。
旧赤坂で5年使った後、10年の休眠期間を経て昨年復活。
此処に搬入した際もネジの締め直しや脚高調整を行ったのですが、1年も経つと多少ガタが発生しています。

そんな訳で「是幸い」の「暇幸い」。
前から気になっていた椅子の調節作業に着手致しました。

Img_4703
座枠とクッション座板。
此処はプラスドライバーで締め直し。

Img_4708
隅木と脚部。
背凭部も加えると椅子の総ネジ数は28箇所、×8客。
うーん、結構手間暇掛かる...。

Img_4714
脚と輪貫。
六角レンチとスパナで締め増し×4箇所、此処が一番緩んでました。

しかし作業はコレで終わりません。
このお店を改装した施工業者が結構なおバカさん(若しくは手抜き業者)。
床をコンクリ打設した後に不陸調整しておらず、フロアの表面が平滑じゃないのです。

Img_4720
仕方無いので椅子の脚高を補整して、床の不陸に合わせます。
比較的軽度の凸凹なら、フェルト鋲を打ち込んで微調整。

Img_4724
凸凹酷い場所はクッションキャップの有無や種類で調節。
特に入口側1番目と3番目椅子の床下。
これでも収まり悪い場合は、1円玉や10円玉を挟んで微調整しました。

Img_4750
1時間半の後、作業完了。
ウッディコースのガードレール(防護ネット)みたく、美しく並ぶスツール。

戒厳令発令で人の来る気配なぞ微塵も無い閑暇の夜。
こんな日の商いは暇疲れと緊張感の欠如で、身体も気持ちも澱みがちです。
そんな弛緩を防ぐべく、「椅子」と「心」の箍を締めるのでした。

尚、幸いな事にこの後数名のゲストにお越し頂きまして。
多謝。

|

2020.04.09

●「MASK FREE」

えー、些少ですがお困りの方への御裾分け。
中野南口は 瓦解坂 レンガ坂、場末のバァでマスク無料配布のお知らせです。

Img_0003_20200409183401
ディスプレー樽の上に置いてるので、

Img_0003
御自由にお取り下さい。

「トーキョーではマスク無いみたいだから」と、身内から送って貰ったもの。
小包開けたら50枚ほど(+ 何故か女子用のSサイズが約20枚)入ってました。
けれども私めは「花粉症」でもなければ「通勤電車」とも無縁の生業。
マスクする習慣と必然性が無いので無用の長物です。
だったら本当にコマッテル方々に使って頂いた方が良いのでして。

Img_0004
出来れば「ガメ取り」はしないでね♪。
あと、別にお店で飲んで頂く必要もありませんので。

明日は女子/お子様用のS寸を配布する予定です。

|

●今年のカラー

えー、本日は前ログの続きみたいなもの。

昨日、今年の大会中止が発表された「軽井沢ハーフマラソン」。
まぁコレばっかりは想定外の災禍なので致し方有りません。

で、エントリーしたランナーへの対応は事務局で検討、後日決定するとの事。
そーなると気になるのは矢張り「アレ」。
参加賞「Run, Green Run! 」のTシャツカラーです。

デザインとカラーリングが秀逸な事で人気の「軽井沢ハーフ」参加賞Tシャツ。
只、このシャツには開催年と日付がプリントされており、大会中止になったからと云って来年へ持ち越す可能性はほぼゼロ。
つー事はエントリーフィー返還の代わりに、参加者に送付される可能性が高いのです。
そんな訳で毎年恒例...。

今年の「軽井沢ハーフ」Tシャツカラー当てクイズ♪。

因みに2010年から始まった寄藤文平氏デザインの参加賞Tシャツ。
過去のカラー推移は以下の通りです。
2010/
モスグリーン
2011/オフホワイト
2012/ローズピンク
2013/ターコイズブルー
2014/オランチョ
2015/イエロー
2016/マゼンタ
2017/コバルトブルー
2018/ロイヤルパープル
2019/エバーグリーン
2020/ ?

見栄えのするヴィヴィットカラーは出尽くしており、順番的にはボチボチ黄色系の予感。
只、今だ未使用の「ブラウン系」や「ブラック」なんかの可能性も捨て難い...。
そんな訳で私めの「2020.カルイザワ」Tシャツカラーの予想は。
◎本命/■アイボリーホワイト
○対抗/■シトラス
×大穴/■ブラック

2011年以来、未使用のホワイト系を本命押し。
対抗には落ち着いた色調のイエロー系、大穴にはまさかのブラックと読んでみました。
まぁ当るか否かは、送付されて来た茶封筒を開けてのお楽しみ。
恐らく連休明け頃には届く事でしょう。

こんな御時世ですから、こんな能天気な話題でもしなきゃ「ヤッテラレナイ」。

|

●2020.春季走活「全キャンセル」

えー、昨日はお昼過ぎ(だったかな?)、モバイルに1通のメールが届きました。

Screenshot_20200408-2020-35in

軽井沢ハーフマラソン2020 中止のお知らせ

5月17日に開催を予定していた 「軽井沢ハーフマラソン2020~第35回ロードレースin軽井沢」は、新型コロナウィルス感染拡大に対する安全面を最優先に考え、開催中止を決定しました。  
政府が7都府県に緊急事態宣言を発令するなど、新型コロナウイルス感染の拡大は先行きが見通せない状況 となっています。  
軽井沢ハーフマラソンでは、これまで状況を慎重に注視しながら、大会を安全に開催するための方策を関係機関と協議しながら探ってきましたが、6,000人を超えるランナーや、大会を支えるボランティア、スタッフ、沿道の応援の皆さま等が 密集する機会も多く、感染リスクを完全に排除することは 困難であると判断いたしました。  
本大会を心待ちにしていたランナーの皆さまには、大変残念なお知らせとなってしまいますが、ご理解賜りますよう お願い申し上げます。  
なお、今大会にエントリーしていただいた皆さまへの対応は 事務局で検討し、後日あらためて公式ホームページなどでお知らせいたします。


コロナ感染災禍の広がる中、今春開催予定だった国内イベントは軒並み中止。
勿論マラソン大会もその例外ではありません。
そんな中、ギリギリまで大会開催の道を模索されていた「軽井沢ハーフ」さんも、ついに苦渋の決断となりました。

まぁこの状況下でスポーツイベントを行う方が無理ってモノ。
大会中止の決定には何の文句も御座いません。
寧ろ最後まで「開催を前提」として準備を進められていた、その姿勢に感謝です。

とは云いつつ、これで今春参加予定だった3大会(軽井沢ハーフ/山中湖ロード/南魚沼グルメ)は、腐れ感染病の所為で全て中止。
出走スケジュールが「白紙」ってのは、やっぱり張り合いが無いものでして。

|

2020.04.08

●月山「cancelled」

えー、本日は個人的に「ガックリ」il||li_○/ ̄|_il||li な話柄。

毎年GW恒例、月山での短期雪山籠りスノーライフ。
今年は「腐れコロナ」の影響でキャンセルとなりました。
電話で話聞いてると、嘗てのオシゴト場(月山観光開発さん)も大変みたく。

GW中予約の大多数が大都市(特に首都圏)からの来訪客。
潜伏期の感染者が来場しないと云う保証は無し。
しかも「緊急事態宣言」発令でキャンセル数の目途が立たず。
かと云って索道/下駅/ホテル共、最低限の頭数は必要。
人は欲しいけど、県外者の就労にはナーバスにならざるを得ない。

山形でも県外からの来訪者がコロナを落としていってる(らしい)との事。
今シーズンの月山は住み込みスタッフの潜伏期間措置として、入山から2週間隔離(経過観察)の後に就業開始させているそうです。
まぁ只でさえ高齢者の多い西川町、そりゃ対策も慎重になるものです。

Imagehtml22
そんな訳で今シーズン、月山の雄姿は拝めません。

Imagehtml33
朝日の大パノラマも望めず終い。

Img_28373
姥ヶ岳から大斜面への大回りも、

Imagehtml54
コブと戯れる事も叶いませんでした。
あーあ、今年のGWは如何しようかな...。

因みに昨日の月山は大雪ドッカン⛄、リフトが完全に「埋まった」との事でした。

|

2020.04.07

●営業時間の変更インフォ(4/7~5/6)

えー、本日は憂国の夕刻過ぎ、政府から「緊急事態宣言」が発令されました。
で、細かいコトは置いといて、当店今後の身の振り方。
昨日の告知から若干の微変更、及び追加項目になります。

・営業時間
WEEKDAY(MON~FRI)
 19:00 ~ 25:00(入店ラスト24:00)
SATURDAY 
 18:00 ~ 25:00(入店ラスト24:00)

・緊急事態宣言発令中は、日曜日を定休日と致します。
・換気は2発あるし、夜は未だ冷えるのでドアオープン営業とかは致しません。
・GW中の営業は未定です(多分少しは開けると思います)。
・蛇足ですが、改正健康増進法施行後もフツーに喫煙可です。


あと昨日の告知通り、壇蜜 三密対策として暫くの間「客数縛り」致します。
入店ゲストの総数上限は「3組」若しくは「5名」まで。
定数に達したら路上看板の電気を消灯するので、入店×です。
(まぁ状況が状況ですから、そんなにお客さん入らないと思います) 

そんな訳でご迷惑をお掛けしますが、何卒御理解の程を。
取敢えず日本全国の飲食/物販/サービス業の皆様、ガンガリましょう。

※5/13以降、更に変更
営業時間/23時入店ラスト/24時まで。
客数縛り/入店は3組もしくは4名様まで。
4/15以降の営業は今んトコ未定。
です。

|

●「緊急事態宣言」に於ける御案内

えー、春麗の朗らかな陽気の下、馬車と一緒にコロナ君も国内急速拡大。
日ノ本之国でも、明日には「緊急事態宣言」が発令される様子です。

で、此処トーキョーでの「緊急事態措置」、飲食店への要請要綱は以下の通りです。
・バーやカラオケなどの娯楽施設に対しは
「特に強く休止を要請する」

・病院やスーパーマーケット、公共交通機関や銀行、工場や飲食店などは
「感染防止対策の協力を要請した上で、業務を継続」


「Bar」は風俗/雀荘扱い、「飲食店」は病院/銀行扱い。
強いて云うなら「食事=日常生活」「酒類=娯楽」てなお考えなのでしょうか。
しかし外食産業に於ける「飲食」と「飲酒」は明確に線引き出来るものじゃありません。
例えば下記の様に、仕分けの難しい色んな形態が御座います。

・バール/パブなど、食事を提供しつつも酒類販売がメインとなってる店。
・バーと名打っても(日本酒バー/ワインバー等)、食事/酒類両方が主力商品のお店。
・昼は定食やってて、夜は居酒屋さんになってるお店。
・基本的には「食」メインも、殆ど「飲む」がセットのお店(焼肉店/中華店)。

此等の飲食店まとめて「特に強く自粛要請」するならいざ知らず、個人経営主体の「Bar」と云う営業形態だけが狙い打ちの危険職種扱い。
当事者(場末のバァの主)としては全く以て納得出来ません。
序で云うなら感染対策の「三密」に就いても「小バコのレストラン」に「大バコのバー」、「地下のレストラン」に「路面店のバー」だって御座います。
まぁこれに関しては大手チェーンや業界団体(JF)に斟酌したものとも思われますが。


感染防止対策に特措法的な発令を出す事には別段反論無し。
具体的に効力が有るなら、もっと厳しい縛りを出しても良い位です。
しかし今回の緊急事態宣言も内容の実は、今までの「強い自粛要請」強化型レベル。
極めて「命令」に近い上意にはなるものの、その判断自体を市井下草に委ねた(転嫁した)形式は変わっていません。
その上、線引きがお上の視点で判断した「ザル区分け」と来たものです。

穿った見方をすれば『お上の下知に恭順で、「遠慮」「協調」「自制」が大好きな国民性』を、最大限に活用した対策法実施。
「こうしてくれるとイイな」と云う指針だけ提示して、その判断は下草の倫理観に「丸投げ」です。
そして下々の者同士を監視役にし、協調性の無い者には非難の目を向けさせる。
(当世事情的にはSNSやブログの炎上でしょうか)
うーん、お江戸の頃の「向こう三軒両隣 」から何も変わって無い...。

勿論、物販/飲食/サービス業などの店舗が自粛休業店しても自己責任。
「責任(利益損失の尻拭い)は、貴方たちでねっ♥」
「何時終息するか解らないけど、30万で何とかしてねっ♥」
コレだったら「営業停止の措置(=最低限の保証を担保)」食らった方が楽なもんでして。

んでもってウチとの施策は以下の通り。
店頭にもインフォ提示しときます。
あと、小池さんが飲食店に営業時間短縮要請したので、それにも従っときました。

Ccf20200407_00000_20200407143601

自粛休業を頭の片隅に置きつつも、暫くはフツーに看板出す心算。
「出来れば閉めないで」と仰って下さる方々もおられますんで。
まぁ「腐れ暇」なのは確定でしょうけどね。

|

2020.04.06

●尻拭い

えー、四月に入り状況急変...つーかロックダウン突入後の試験営業(?)。
腐れ暇の続く、武蔵野口の場末のバァの主で御座います。

多忙で疲れるのは気持ちのイイものですが、ヒマ疲れは心も身体も蝕むもの。
幸いな事に「お茶挽(=坊主/ダンゴ/ノーゲス)」が無いのが救いです。
本日もこれからお店入り、お掃除でもしながらヒマと戦おうかと。

あ、でも今日はイイ事が一つありました。

P4050001_20200405230501
ロールティッシュ。
家の近所のドラッグストアで売ってたので購入。
実はお店の在庫が残り1ケ半、少しヤバいかなと心配だったのです。

で、なるべく店員さんにストレス与えない様に「朗らかに」「丁寧に」「言葉使い選んで」
トイレットペーパーの流通現状を聞いてみました。
モノ自体は定期的に入荷してくるものの、朝から並んだ主婦と高齢者が購入。
一人1個に限定しても、お昼前には無くなっちゃうとのオハナシでした。
職業柄、朝未明に就寝/正午過ぎに起床して仕入れに行く私め。
そりゃ手に入らない訳だわ...。

と云う訳で取敢えず一安心の当店厠事情。
「尻拭い」のオハナシでした、とさ。

|

2020.04.05

●三日遅れ

えー、4月1日より日本全国で「改正健康増進法」、並びに東京都では「東京都受動喫煙防止条例」が全面施行されました。
学校.
病院役所などの公共機関は元より、オフィスビルや商業施設にも同法は適用。
飲食店に於いても屋内は「原則禁煙」となります。

まぁウチとこは「小バコ」の「一人商い」にて特定施設扱い。
これまで通り、愛煙家の方々に寛ぎの場を提供していく所存です。
但し今回施行される都条例、
特定飲食提供施設に於ける例外はあくまで「限定措置」。
今後の改定次第では如何なるか解らない、てのがチト不安です。

そして今月より喫煙可能な店舗(分煙含む)に義務付けられるのが標識の掲示。
で、このピクトグラムなのですが...。

Screenshot_20200404-amazon-150x150mm
  あんまり「パッ」としないデザインです...。

ウチの生業は「バァ」なので、販売アイテムは
原則「酒類」。
必然的にお酒飲んじゃいけない20歳未満の方は入ってこられません。
それに食べるモノはフィンガーフード程度、ナイフもフォークありません。

そんな訳で
施設出入口の標識は、喫煙可能店であることを一目で解る様にする事」。
と云う綱領を遵守しつつ、一寸遊んだを標識シールを作ってみました。

Img_4693  
と云う訳で、3日遅れのシール貼添にて
都条例遵守。
まぁコレで「ダメ」って云われたら、お上の用意したものに変えますけどね。

|

2020.04.04

●2020.SPRING/SUMMER「GRAND OPEN」

えー、昨日は4月3日.11時30分。
例年より約2週間前倒しで「月山スキー場」がオープンしました。

92031984_2619573108327198_24399522978794
雲一つ無い快晴の下「スキー場開き」。
2020年のシーズン初日、これ以上無い好天に恵まれた様子です。

しかしスキー場とリゾートインさんのHPインフォには下記の一文。
「昨日からの降雪により除雪作業を行っております」
「リフトが一部埋まったようで、除雪と安全確認中」
結局リフトの運行開始は3時間遅れ、11時半からになったみたいです。

「この暖冬小雪」の年に、そして「この時期」に...。
うーん、恐るべし月山。

|

●2019/20.二十四滑目「かぐら」

えー、先日3月27日は弥生〆滑、そして「春スキー」開幕。
首相と都知事のお達しもあり「週末の遠方外出」は控えて月曜日の滑走行脚。
二ヵ月振りにかぐらへ滑りに行って参りました。

まぁ「こんな世情」に「こんな事」やってて非難囂々なのは覚悟の上。
行きは乗客の少ない始発電車、帰りも都心の帰宅ピークずらして21時過ぎの帰投。
観光客激減で大ダメージの湯沢温泉街では、気持ちばかりの飲食消費。
取敢えず最低限の気は配っての雪山遠征で御座います。

P3300001
7:30、定点観測。
この日のカグリスト第一便は約20名、平日って事を差し引いても可也少ない人数。
件騒動で首都圏からのゲストが目に見えて減少しています。

P3300002
7:55、みつまたステーション到着。
みつまたロープウエーはコロナ対策で乗客人数を制限(多分通時の8割くらい)。
一発目の乗車直前で足切り食らっちゃいました。

P3300007
8:20、予定外の摘み食い。
直でゴンドラに向かう予定も、みつまたファミリーは手付ずのコーデュロイストライプ。
「コレは貰っとかなきゃ♪」
1本回してかぐらゲレンデに向かいました。

P3300009
8:50、かぐら到着/1高乗車。
「前日にまとまった降雪」そして「週末明けの月曜日」。
メインゲレンデのコブラインはキレーに圧雪されていました。

P3300017
ゲレンデトップでは清澄幽玄な風景がお出迎え。
春霞棚引く上越国境のワイドパノラマ。
流石にコレにはスキーを止め、暫し撮影タイム。

P3300018
雲海のヴェールを纏う平標山と仙ノ倉山。

P3300019
層雲の底に沈む湯沢の里。
鋭敏な頂を覗かせるのは湯沢のシンボルマーク飯士山。
背後には前衛の金城山を従えて、八海山.越駒.中ノ岳の越後三山。

P3300021
魚沼盆地一帯も朝霧の底。
最奥に佇むは守門岳、白に染まった冠雪の頂群が一際美しい。

P3300022
メインゲレンデは新雪由来のソフトタッチなコンディション。
ただ雪質は湿重、ウェット&グリッピーな「湯沢雪」。
こりゃ、荒れるの早いな...。

P3300024
パノラマコース。
指呼の先にある田代湖は霧隠れ、湖面が全く望めません。

P3300026
10:00、メインゲレンデは早々にモサ化。
スキーが沈むほどじゃありませんが、トップの抜け.エッジリリース共にイマイチ。
時間が経つに従い、水溶き片栗粉みたいな雪になってきました。

P3300031
10:40、1高回しは一時中断。
晴れ間が覗いてきたので、山景眺望を愛でに5ロマへ向かいます。

P3300033
5ロマにて、中尾根一写。
この辺(林間エキスパート)だけに限れば、例年と大して雪量変わんない様な...。

線下オフピステを一本足慣らし、中尾根方面へ向かいました。

P3300037_20200402152101
中尾根からは期待通りのビッグスケールパノラマ♥。

P3300039
左右に七ツ小屋山.武能岳を従えて中央に朝日岳、左奥には燧ヶ岳。

P3300044
はなこさん(越後三山)。

P3300047
「気持ちイイ♪」けど「楽しく無い⤵」。
水を吸ったスポンジみたいな重湿雪、ノートラックなのにスキーがズブズブ沈んでコントロール利きません。
まぁオフピステにスラ板で来る方が悪いんですけど...。

このまま沢には下りず、も一度5ロマ乗のって田代落ちに向かいます。

P3300048
11:10、田代落ちからのワイドパノラマもお見事♪。

P3300050
こっちは粗方食い尽くされていました。
8ロマに下りて田代方面へ。

P3300053
11:20、ダイナミックコース。
アクセスの悪い「かぐら⇔田代」の中間エリア、直結リフトも鈍行ペア。
回すゲストは少なく、時間帯の割には良コンディションでした。

P3300057
空を覆っていた雲も切れ、陽射しもしっかり届く様になってきました。
しかし天候良化/気温上昇すると、心配なのは「妖怪出現」です。

P3300060
12:10、かぐら帰投。
「ザブチッチ」の「グサーノロホ」を覚悟してましたが、意外と荒れ進行は大人し目。
まぁそれでも重馬場のサブマリン雪である事に変わりはありませんが...。

P3300065
メインゲレンデ脇にはコブラインが出来上がっていました。
「コブ遊びしたいなぁ~」と思いつつも我慢我慢。
今日はゲタ履き板だしストックも110㎝、コブ仕様のマテリアルじゃありません。

P3300059
12:30、メインゲレンデ下部~1高乗り場にかけては少しノッキングスノー化。
「妖怪」と云う程では無いですが、この時間帯は遣り過ごした方が賢明と判断。
少し早いですがランチレストを取る事に致しました。

P3300062
13:00、ゲレンデに戻ると空はすっかり薄晴れ模様。
こーなるとジャケット脱いでミドラー滑、絶好の春スキー日和です。

そんな訳で結局...

P3300067
コブ遊びに突入。
メインゲレンデのコブは多くのゲストに踏まれており、結構硬め。
掘れ具合と凹凸間隔は良いリズム、行き過ぎたバンク感もありませんでした。

P3300069
テクニカル一段目は「緩め」の「浅め」の「忙しめ」。
ココは何時もこうです。

P3300070
テクニカル二段目。
此処は何時もピッチ.深さ共に良い按配。斜度も程々。
かぐらで一番攻め易いコブパートです。

尚、三段目はラインが整っておらず、乱れコブのナチュラルバーン状態でした。

P3300071
コブ回しっ放しも疲れるので、たまにパノラマ挟みます。
メインゲレンデより荒れは少なく、ミドルで充分回せます。
ただ圧雪幅が狭いのでコンケープを通り越して「プチバンク」状になっていました。

P3300077
16:00、かぐら撤収。
コブに入り出すと時間の経つのが@云う間。
気付くと1高の営業終了時刻になっていました。

P3300084
ゴンドララインより望むマッキー。
層雲より白銀煌めく頂を覗かせる巻機山、左には中ノ岳。
まるで大海原に浮かぶ島の様。

P3300087
16:30、ラストはみつまた3本回して〆。
いゃあ、最後の最後までガッツリ滑った一日でした♪。

P3300076
2年前のモデルを「買戻し」、今季からの愛機「BLiZZARD SRC WC PISTON」。

この子とのランデ.ヴーは、この日が今シーズン最後。
4月入ったら本格的にコブ遊び開始、WCプレート履いてるコイツではチト辛い。
何よりゲタ履きレース板でコブをヘビロテすると「ビス穴緩んで」「水入って腐食」「ビス馬鹿」になってTHE.END。
下手すりゃ1シーズン持たずにスキーの寿命が終わっちゃうのです。
そんな訳で来週からは4年前のヘタったノーマルSRCが主戦板になるのでした。

因みに何でわざわざ旧モデルを購入したのか、その顛末はコチラ↓。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2019/12/post-b2352a.html

|

●4月5日(日.休)

えー、定休日が不定休な当店、今週のお休み案内。
明日4月5日(日)はオヤスミとなりますので御留意下さい。

今月の定休日は基本的に日曜日ベースになると思います。

|

2020.04.03

●2019/20.二十三滑目「五竜&47」後篇

えー、先週3月23~24日は「第五次信州遠征」。
二日目のゲレンデは嘗てのオシゴト場、白馬五竜でのシーズンラス滑。
そんな訳での滑走記.後篇になりまする。

P3230184
13:30、1時間半振りに戻って来たグランプリ。
陽が殆ど隠れ、気温低下と共にバーンはクラスト化。
削られたザラメがと吹き溜りになった層、下地のアイシーバーンの露出した箇所が混在するシビアなコンディションとなっていました。
うーん「バリバリ」「ザクザク」「カリカリ」の妖獣コラボなんて嬉しく無い...。

P3230188
皆さん困ってます。
レンタルor量販板でこのタイトなコンディションは、殆ど罰ゲーム。

P3230186
こんな時の滑走コースはアル4サイド。
午前中、白馬Jrがトレーニングしていたポールセット跡を「ライン泥棒」。
ポール脇は深く削られているもののザラメ層は無く、総じてフラットを維持。
こりゃ午後は此処メインで回した方が得策だな...。

P3230190
ダイナミックは上半分/カチカチのバキバキ、下半分/ザブザブのグサグサ。
一粒で二度「美味しくない」コンディションでした。

P3230194
とおみゲレンデは ザブチッ(CRO)
融雪ザラメが重層化...つーか砂浜化、スキー沈没で取り回し不如意。

P3230195
14:00、遅蒔きながらのランチレストに入ります。
エスカル前に「人居ない...」。

P3230198
デッキにも人影一つ無し。

P3230199
館内もフロントさんが掃除機掛けてるだけ。

P3230200
バートンさんとレンタルさんも開店休業状態。
三連休明けの平日、まぁフツーに考えりゃ来場者少ないのは当たり前ですが...。
しかもこの過疎っ振りは幾ら何でも異常、如何考えてもコロナのとばっちり。
国内屈指のスノーリゾートエリア.白馬でも、災禍の影響が如実に表れています。

P3230207
14:45、戦闘再開。
リスタートもアル4サイドのポールセット跡をアタック。
このライン以外を使ったのは一回切りでした。

P3230213
アル3沿いからセンターに掛けては「ボッコボコ」の「バッリバリ」。
コース荒れとクラスト化は更に進行、写真で見るよりも酷い状況です。

P3230210
こんな修羅コンディションですから、アル3は乗客無人。
グランプリ滑ってる数少ないゲストも、殆ど47からの流れてきた下山客です。

P3230215
あちこちで「ヤバイ」「ヤバイ」「超ヤバイ」の悲鳴が連呼。
但しこの場合の「ヤバイ」は「awesome♪」では無く「gosh💀」の意。

P3230212
陽は完全に厚雲に隠れ、フラットライトな視界になってきました。
でもこんなコンディション下でもスイッチ入り、ひたすらアル3回し。
下地が捉えられる荒れ具合なら、ゲタ履きSL機は氷結バーンには強いのです。

バンピー&ノイジー&アイシーな極悪バーンと戯れる1時間半。
気付けば時計はシンデレラタイムを指しているのでした。

P3230217
16:20、2019/20シーズン最後のグランプリ回し。
「MyLift」とも云うべき愛しのアル3、この日だけで乗車39回を数えました。

P3230218
ラストランの前、ゲレンデトップの木霊に御挨拶。
このダケカンバ、グランプリの神業圧雪を支える「影の立役者」なのでして。

P3230219
圧雪車の「アンカー」Treeなのでした。
樹幹にはウインチ付き圧雪車のフックワイヤーが設置されています。
「ダケカンバさん、来シーズンも頑張ってね♪」

P3230221
紫昏のワイドバーンをラストラン。
中盤でややローテしちゃいましたが、まずまずの1本。
最後の1本がウダウダだとスッキリ締まりませんからね。

P3230222
16:25 「It's over, after all…」
今シーズンの五竜滑も実質これで終了。
あとはダイナミックの氷雪を遣り過ごして、ウッデイの地雷群を回避して、とおみの雪砂浜を流して終わりです。

P32302281
この日のアクティビティGPS。
・滑走距離59.61㎞
・ゲレンデ滞在時間8:31:17
・滑走時間2:12:20
・獲得標高/高度上昇14462m 高度下降 14846 m
・平均速度/28.1㎞
・最高速度/65.1㎞

リフト乗車回数/53本。
・アル3/39本 ・LineC/7本 ・キャビン/3本 ・LineE/2本 ・スカ4/2本
滑走本数/54本。
・グランプリ/42本 ・R1/3本 ・R2/2本 ・とおみ/2本 
・パノラマ~R1/2本 ・ダイナミック~下山コース/3本

うーん、見事な迄の「グランプリ」「アル3」偏愛主義。
まぁ47が非圧雪、いいもりがクローズってな理由もあったんですけどね。

P3230224
17:15、神城駅にて名残の一写。
サヨナラ五竜、また来シーズンねっ♪。

P3230228
今シーズンの五龍滑走は9日で〆。
暖冬小雪で12~1月に一度も来れなかったのが痛い...。

と、こんな感じの「五竜&47.ファイナル」三部作。
今冬の白馬遠征はこれで最後ですが、私めのスノーライフはまだまだ続きます。
4月からは主戦場を「かぐら」「月山」に移して、コブ遊びの季節。
2019/20シーズンのスキーマッドな日々も、残す所処あと一ヶ月半です。

 

|

2020.04.02

●2019/20.二十三滑目「五竜&47」中篇

えー、先週3月23~24日は「第五次信州遠征」。
二日目のゲレンデは過去三季に亘る嘗てのオシゴト場、白馬五竜。
そしてこの日が今シーズン、白馬でのラス滑で御座います。

そんな訳での五竜&47滑走記.中篇になりまする。

P3230128
9:10、アルプス平より、銀花満開のブナ林と武田菱。
グランプリ回しを一時中断、霧氷のお花見クルージングに出掛けました。

P3230129
この日のお花見「メインディッシュ」、五竜/47分岐.R8のカツラ。

P3230132
このカツラ、兎に角枝っ振りが見事なのです。

P3230133
9:15、R1の雪花は尾根風でみんな散ってました。
しかも47は雪不足でまさかの「非圧雪」...。
回せないコンディションではありませんが、朝イチの時間帯を使うには勿体無い。
一本下りてグランプリへ戻る事に致しました。

P3230137
南沢ノ頭の一本ブナは、尾根風にも負けず可憐な花をつけてます。

P3230138
9:30、南沢ノ頭より望む五龍岳~唐松岳の稜線。
五龍と唐松の両頂に「だけ」雲が掛かってるって...。
BADタイミングを通り越して、ある意味珍しい風景なのかも。

P3230139_20200326034401
LineEに乗ると武田菱が姿を見せてくれました。

P3230147
LineE沿いのブナ.ダケカンバ樹林帯。

P3230142
「銀嶺」「銀花」の見事な競演。
うーん、層雲が掛かって武田菱の眺望がイマイチなのが惜しい...。

P3230149
9:30、グランプリはすっかり晴れ模様。
さーて、ガッツリ回しますか。

P3230151
高速ロング回し、スタート♪。
朝イチのアイシーでバンピーなソリッドバーンが、陽が出てくれたお陰で多少軟化。
スキーコントロールの利くコンディションになってくれていました。
下地はフラット&ハードを維持をしているので、グリップさえ担保されれば競技板には御誂え向きの高速バーンです。

この日のグランプリ、結果的には9時半からの2時間弱が「プライムタイム」でした。

P3230155
今日のパトさん。
圧雪レーン端に出来た雪玉を均してます。

P3230156
10:30、この時間になるとピーカン模様。
上空を覆っていた雲もスッキリ切れました、が...。
「晴れ過ぎて、却って悪天候💀」
気温はグングン上昇、正午を待たずに10℃近くになりました。

P3230159
こーなると加速度付けて融雪進行。
削られたザラメ層が水気を含んで重馬場化、スキーの走り/抜け共悪くなります。
それでも下地がしっかりしているのが救い。
なるべくトップをフォールラインに落とし、ターン後半はエッジングより切り替え重視。
ミドル~ショートで回す分には問題ありませんでした。

P3230162
11:50、アル3回しも19本を数え一旦下山。
Bカーブ前より望むいいもりゲレンデ(跡)。
結局今季は一度もコス4周辺のコースを回せず終いでした。

P3230166
12:10、キャビン乗って47へ。
オープニングタイムには満開だった霧氷銀花はすっかり散り終わり。
「雪花」も「桜」も、花の命は短いものですね。

P3230167
行き掛けの駄賃、ALPS360の展望台に上ってみました。
「大展望台」と云うには少し家賃負けのパノラマ展望。
考えてみりゃグランプリやパノラマコースより標高低いんだから仕方ないか。

P3230176
12:25、R1は滑走荒れと融雪でフツーの「モサモサ」バーンに。
こうなると圧雪/非圧雪は関係ありません。

P3230177
R2も同様のコンディション。
共に2本づつ回して、今シーズンのお別れ滑。

P3230179
今シーズン何十回と写した、このアングルからのフォトも撮り納め。
サヨナラ47、また来シーズンね。

P3230180
13:30、南沢ノ頭より望む遠見尾根。
地蔵ノ頭から小遠見~中遠見~大遠見~西遠見、白岳を経て五龍岳に至る縦走路。
毎年毎年トレランで走破しようと画策しつつ、天候やらスケジュールやらで予定が流れてしまってます。
今年こそは夏に山行で来よっと。

P3230182
13:35、パノラマコースからのパノラマ。
うん、やっぱりALPS360の展望台よりこっちからの方が見晴らしイイや。

P3230183
飯綱連峰とこの前日に滑っていた戸隠スキー場。
白馬方面から望める戸隠スキー場は雪不足でクローズしている中社ゲレンデ。
だから厳密に云うと「滑っていた」コースではないんですけね。

と、こんな感じの今季最後の五竜滑.中篇。
滑走記後篇に続きます。

|

2020.04.01

●春風や 煙管くはへて 船頭殿

えー、月替わり/期替わり/季替わりの4月1日。
首長直々に「感染危険職種」のお墨付きを頂戴した、場末のバァの主で御座います。
今日は飲み屋に纏わる「嗜好品」のオハナシです。

本日2020年4月1日より「改正健康増進法」、並びに東京都では「東京都受動喫煙防止条例」が施行されました。
これにより都内では飲食店の84%が屋内禁煙となるそうです。

この「禁煙ファシズム法」実施、本来ならもっと大騒ぎしている筈の都内飲食店。
しかしコロナ災禍による経済停滞、更には「強い」自粛要請でトンデモなお察し下さい...。
露命を繋ぐのが精一杯の大不況、禁煙対策どころぢゃありません。

またお上はお上で「コロナンピック.2020問題」ですったもんだの迷走。
延期が決まるや否や「感染爆発重大局面」発動でおタバコの話している場合じゃ無く。
結局、新法施行に於ける告知や啓蒙は等閑となっているのが現状です。
(来年の五輪開幕を待たずに、何万件のお店が潰れている事やら...)

因みにウチは「小バコ」の「一人商い」なので、昨日までと変わらない今日。
「嗜好品(お酒)と嗜好品(莨)を合わせて何が悪い」てのが正直な所思です。
ま、それでも愛煙家と非喫煙者の席次には今までより気を使いますけどね。

Img_4672
グラスを傾けつつ紫煙を燻らし、一日の句読点を打つ。
そんなゲストの皆様を、これまで通りお迎えする所存で御座います。

尚、本日の表題は長閑な春の日をんた、芭蕉の一句。
もうこんな風流も詠めない御時世なんですかね...。

|

« March 2020 | Main | May 2020 »