« ●初更上洛 | Main | ●「26年越しの恋」成就 »

2020.04.24

●「狐」に祟られ「鼠」と化す

えー、5月6日までオシゴト休業中、現在地元に寄生虫 帰省中の私め。
そんな訳での「From TOKYO to KYOTO」。
ミヤコ洛外、嵯峨野からのエントリーで御座います。

今日の嵯峨/嵐山はお昼頃から「狐の嫁入り」、降ったり止んだりの繰り返し。
漸く糠雨収まった16時過ぎ、日課のデイリーランに出駆けて参りました。

P4240001
プラットホームは嵯峨駅。
今日は「距離」より「時間」を踏みたいので、㎞/4:40と緩めのペース設定。
1時間半から2時間程度のLSDメニューです。

P4240002
「澄んだ川面よ大堰川~♪(嵐山小学校校歌.二番)」

P4240004
松尾橋。
取敢えず桂川を久世橋辺りまで下ろうか、と思ってたら...。

P4240006
止んだ筈の☂が本降りに...。
しかも雨礫にしては顔痛いなと思ってたら、落ちてくるのは「滴」では無く「雹」。
「オイオイ、今は4月中旬だよ...」。

P4240009
五条大橋で折り返し、雨宿り。
気温は10℃、ランには絶好のコンディションも濡れた身体には厳チイ冷え込み...。
走り始めて未だ5㎞も、早々にプラン変更を余儀無くされてしまいます。

P4240010
15分程すると雨足は小降りに。
ラン再開、五条大橋から桂川サイクリングロードを北上。
身体も冷え切っちゃったので、さっさと帰ろっと(軟弱...)。

P4240011
菜の花と愛宕さん。
あれ、何時の間にか雨上がってる。

P4240012
西日射す愛宕さんと亀山。
あれ、雲が切れ始めた。

P4240014
渡月橋に差し掛かる頃には、青空が広がってました...。
「うーん、スタートするのが30分早かった💀」

しかし雨でビショビショの出で立ち、冷えた身体は中々温まりません。
この後は野々宮から北嵯峨界隈を周回、当初の予定を大幅に短縮した「1時間走」と不完全燃焼なアクティビティに終わりました。

明日は岡崎から宝ヶ池方面をピストンする予定です。

 

|

« ●初更上洛 | Main | ●「26年越しの恋」成就 »