« ●「26年越しの恋」成就 | Main | ●「麒麟にいく」 »

2020.04.26

●「第17回 京都シティハーフマラソン」

えー、本日は昨日ログの続きにて。
んでもって例に由って、少し長めの「枕」になりまする。

大規模な都市型マラソン大会として、国内でも有数の人気を博す「京都マラソン」。
アップダウンが多く時計を狙うには不向きなレースですが、洛中洛外の史跡名勝を巡る「京都」ならではのコースロケーションが好評。
特にファンラン層からの人気が高く、毎回5倍以上の出走抽選倍率となっています。

この京都マラソンの前身として行われていたのが「京都シティハーフマラソン」。
1994年から16回の開催を数えましたがフルマラソン大会移行の為、2009年を最後に発展的解消。
3年後の2012年に現在の「京都マラソン」に生まれ変わった経緯を持っています。

で、この「京都シティハーフマラソン」私めには少し計り因縁が御座いまして。

今を遡る事26年前、第1回大会の開催が私めの「東下り」年の「東下り」月。
ミヤコを離れる最後の記念としてエントリーしていたのですが、残念乍ら抽選漏れ。
結局都大路を走る事は叶わない儘だったのです。

そんな訳で昨日は「第17回 京都シティハーフマラソン2020」。
「26年越しの恋」を成就させるべく、スタートラインへ向かったのでした。

P4250011
やって来ました大会会場。
みやみめっせで受付を済ませ、ゼッケン付けてスタートラインに立ちます(ウソ)。

P4250009
平安神宮.大鳥居前をスタート。

~93分経過~

P4250007
応天門前でフィニッシュ。
昨日のミヤコは日中気温18~20℃、距離走するには暑かった...。

Screenshot_20200425-strava
「京都シティハーフマラソン」コースマップ。
国際会館(折り返し地点)がパスと車でゴチャゴチャしてたので、ロータリーには入らずUターン。
あと白川通の跨線橋(正規ルート)は歩行者通禁なので高架下を走行。
これ以外は大会同様のコースです。

ペース設定はジョッグレベルの㎞/4:30、1時間33分でフィニッシュ。
暑い中での単独走に加え、歩道走りや信号待ちでイーブンペースを刻めず。
復路(白川通)の下りでペース上げる筈が思ってた以上に体力消耗、14㎞~18㎞区間で垂れちゃいました。

P4250022
ヤエザクラ。

P4250026
ヤマザクラ。
惜春の名残桜を愛でつつ、疎水沿いをクールダウン。

P4250033
鴨川はソコソコの人出。

P4250035
二条~葵橋辺りまでは結構な賑わいでした。

P4250037
市井のソウルフード、餃子2枚とオツカレ麦酒2本。。
しかし「祭の前」なのに「祭の後」の空しさを漂わせる、TOKYO 2020のラベル。
つーか、来年ホントに出来んのかね?。

と云う訳での京都シティハーフマラソン2020(エントリー数/1名)。
「9541日越しの都大路」でしたとさ。

|

« ●「26年越しの恋」成就 | Main | ●「麒麟にいく」 »