« June 2020 | Main | August 2020 »

2020.07.25

●「We’re sorry.」

えー、一昨日から少し困った事態発生。

Screenshot_20200725-garmin-maintenance
「Garmin Connect 」鯖落ち…。

ガーミンくんも四連休?、それともコロナウイルスに感染?。
3日前から「ウン」とも「Suunto」も云わなくなりました。
ま、私めはGarminでSNSや電子マネー使ってる訳じゃないので被害は軽微。
日々のアクティビティデータがアップロード出来ない位です。

尚、復旧予定は7月27日頃との事。

|

2020.07.22

●Where should we「go to」?

えー、明日より「海」「スポーツ」「土」「日」と四連休。
国はgoto強行で「旅行行け」、都知事は「不要不急の外出自粛 」。
地方は「来て」「来るな」と対応真っ二つ。
こんなに国政/都政/他県政の足並みが揃わない施策も余りお目に掛かれません。
因みに此処トーキョー
んでは「goto除外」のキャンセル料支払い云々がキャンペーンの要諦になっている始末です。

そんな迷走錯綜した「お上の都合」「大人の事情」は扨置。
明日からの四連休、ウチの営業インフォです。

7/23(木.祝) オヤスミします。
7/24(金.祝) 営業します。
7/25(土) 営業します。
7/26(日) オヤスミします。

前.コロナ紀は「不定休な定休日」だった武蔵野口の場末のバァ
しかしコロナ紀以降は日祝固定での定休日(暫定)となっています。
そんな訳で四連休取って何処か出掛けても良いのですが...。

長梅雨で連休中の天気は☂マークばかり」
「他府県に都民が出向いても白い目で見られそう」
「だったら8月か9月にまとめて休もかな」

と云う訳で「半分開けて」「半分閉める」事に致しました。
但し24時以降はゲスト切れた時点でカンバンとなりますので御
了承の程を。


|

2020.07.20

●2020年「初レース」

えー、市民ランナーにとって「悪夢の年」となったコロナ元年。
2020年のマラソン大会は、春季は元より秋冬の主要大会も殆どが軒並み中止。
「走りたいけど開催されるレースが無い💀...」
と云うトンデモな事態が続いておりまする。

それでも「RUNNET」や「SPORTSENTRY」で9月以降の大会を検索してみると、小規模大会は幾つか開催される見通し。
参加者数を数百人規模に絞ったり、スタート時間をフリーにしたり、短い周回コースを使ったりと、大会実行に向けて着意苦心されている様子です。
只、1~2㎞の周回コースを使ってのフルマラソンとかはアンマリ走りたく無い...。

そんな訳で今秋のエントリーはハーフのみに設定。
周回距離はなるべく長めの大会をチョイス。
彩湖/立川(共に1周5㎞)、若しくは荒川(1往復5㎞)辺りに出走を予定しています。

あと、遅れ馳せ乍らの2020年.レース初出走。
8月9日の織田フィールド(Restartさん主催)、5000mTTのエントリーを終えました。
夏季のレースで専門外の中距離、19分台前半なら御の字かな。


|

2020.07.19

●今宵も織田フィールド

えー、本日はオシゴトお休みにてポイント練の日。
織田フィールドでナイター走して参りました。

P7190015
19:20、織田F到着。
日没後のスタートとは云え気温は25℃オーバー。
中野坂上からのアップジョグ(約5㎞)で、既に汗ダラダラ。
夏のインタはナイターでもチト辛い...。

P7190018
19:30、トラック練開始。

P7190021
20:40、トラック練終了。
メニューはお決まりの「ヤッソ800(高負荷型改良版) 」+「3000TT」。
ヤッソは3:01→2:58→2:58→2:55→2:53→2:55→3:00→2:57→2:54→2:56。
此処んトコ安定して2:55前後、ピーク時の8割のタイムを出せています。
ただ、これから一段上のレベルに上げるのがキツいんですよね...。

P7190024
予定表撮って帰ります。
おっ、24日(金.祝)が夜間一般開放。
オシゴト休むんだったらこの日にしようかな。

|

2020.07.18

●来週のお休み案内

えー、7月も後半を迎えると云うのに、梅雨の出口が全く見えない日本列島。
「しとしと」「じめじめ」「どんより」とした日が続いております。
唯一の救いは例年に較べ格段に涼しい事、湿度は高いものの過ごし良い気温。
特に朝晩は半袖だと肌寒さを感じる日もある程です。
若しかすると今年の夏は冷夏なのかな?。

そんな文月大暑の候、来週は日祝重なっての4連休。
そー云えば7月23日は「Tokyo 2020」開会式だったんですよね。

7/23(木) 海の日(祝)
7/24(金) スポーツの日(祝)
7/25(土) 週休二日制の方は休日
7/26(日) 休日

本当ならお店も4連休頂いてミヤコに帰京。
コンチキの後祭見物でもする心算でしたが、コロナの所為で予定はパー。
東京在住の身と致しまして「強盗キャンペーン」も関係ありません。
と云う訳で特に「やる事」も「行く所」も無く、お店開けてみようかと。

25日(土)はフツーに商い、26日(日)はフツーにお休みするとして、23/24日は未定。
直近の世情動静とお天気具合を見て、来週半ばに決定致します。

うーん、全然「お休み案内」になってませんね...。

|

2020.07.17

●ホームセキュリティ更新(契約期間/1年)

えー、今週に入ってやおら客足の減った武蔵野口の場末のバァ。
軒先では「閑古鳥」が巣作りして、卵から雛鳥まで生まれたみたく。

此処トーキョーでは流行り病の感染者数が三桁突破から一気に200人台連発。
んでもって近日中には300人越えにマイケルリーチの勢い。
流石に外での飲食を控えるには充分過ぎる報道(印象操作)でして。

無知な下々民草の不安を煽るべく、ネガティブな要素だけをピックアップして繰り返し刷り込み報道。
コロナくんのウイルスとして脆弱な部分は絶対にコメントしません。
まぁそんな事すりゃ「自主的」な「自粛体制」に追い込めませんからね。

兎に角、こんな調子が半月以上続く様だと別の意味での「緊Q事態」。
救いは「お一人様営業の小バコ店」「食材ロスの無い洋酒屋さん」な事。
うーん、人雇ってなくてホントに良かった...。

そんな訳で本日の本題。
所処で軒先と云えば、ウチのホームセキュリティが昨日で契約期間切れ。
しかも契約先の四条烏丸警備保障さんは疫災の影響で今年臨時休業。
「うーん、如何したものか」と思案に暮れていると...。
その筋に強いゲストの方が新しい防犯装置を入手されたとの御連絡。
一つお裾分けして貰いました。

Img_0109
長刀鉾の厄除け粽。
昨夜オシゴトを終えた後、早速新しい防犯装置に取り換えました。
これで来年の宵山までウチの軒先守護は万全です。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2020/04/post-3d5d0d.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2019/07/post-376b92.html

しかし疫病封じが起源の御霊会が、疫病災禍に膝を屈し中止(正確には超大幅縮小)。
果たしてこの粽、コロナくんに利くのかしら...。

|

2020.07.16

●宵山

えー、本日のミヤコは祇園さん、宵山。
しかし件の流行り病の所為で、今年は基柱とも云うべき祭事神事が悉く中止。
「鉾建て」も「宵山」も「巡行」も「神幸祭」も「花傘」もありません。
「コンチキ」の音色も「売り唄」の唱和も「ホイット」の担ぎ声も聞けません。

今を遡る事1151年前、清和帝の治世は貞観の御代。
赤痢と咳逆の流行から疫病退散を祈神仏祈願した事に起源を持つ祇園御霊会。
しかし令和の疫禍には素戔鳴さんも蘇民将来さんも「お手上げ」みたいでして。

昨年の宵山の様子、貼っときます。
そんな訳で祇園さん「宵山.三部作」の終でした。

 

|

2020.07.15

●宵々山

えー、本日のミヤコは祇園さん、宵々山。
しかし件の流行り病の所為で、今年は基柱とも云うべき祭事神事が悉く中止。
「鉾建て」も「宵山」も「巡行」も「神幸祭」も「花傘」もありません。
「コンチキ」の音色も「売り唄」の唱和も「ホイット」の担ぎ声も聞けません。

今を遡る事1151年前、清和帝の治世は貞観の御代。
赤痢と咳逆の流行から疫病退散を祈神仏祈願した事に起源を持つ祇園御霊会。
しかし令和の疫禍には素戔鳴さんも蘇民将来さんも「お手上げ」みたいでして。

大型鉾三基の祇園囃子、貼っときます。

|

2020.07.14

●宵々々山

えー、本日のミヤコは祇園さん、宵々々山。
しかし件の流行り病の所為で、今年は基柱とも云うべき祭事神事が悉く中止。
「鉾建て」も「宵山」も「巡行」も「神幸祭」も「花傘」もありません。
「コンチキ」の音色も「売り唄」の唱和も「ホイット」の担ぎ声も聞けません。

今を遡る事1151年前、清和帝の治世は貞観の御代。
赤痢と咳逆の流行から疫病退散を祈神仏祈願した事に起源を持つ祇園御霊会。
しかし令和の疫禍には素戔鳴さんも蘇民将来さんも「お手上げ」みたいでして。


去年の船鉾の売り唄、貼っときます。

|

2020.07.13

●hand sanitizer(50ppm)

えー、本日のトーキョート、流行り病の感染者数は「119」。
此処数日の約半数にて、5日振りに200人を切りました。
消防署への電話番号宜しく、これで鎮火方向に向かうのかな?

所処でウチの「流行病対策」は以前から申し上げている通り。
・営業時間は暫く時短(入店ラスト24時まで/金曜のみ25時まで)
・官紀に則り換気してます(入口を気休め程度に開けてるだけですが)
・なるべく満席にしない(コレは昔からの事)
・団体さんは3名様まで(コレも昔からの事)
まぁ「古い生活様式」のお店なので、これ位が精一杯です。

んでもって本日より施策を一つ追加。
ゲストの着席時、おしぼりと一緒にハンドサニタイザーを出す事に致しました。
(使用/不使用はお客さんの判断、別に強要ぢゃ有りません)

Img_0102
ウチの消毒用エタノールは「LAPHROAIG」仕様。
医薬品系ウイスキーの代表格と云えば、やっぱりコイツ。
そんな訳で「メディシナル」に「メディシナル」をコラボさせてみました。
グリーンのスプレーボトルに自作ラベルを貼添、見るからにラフロイグ。
これなら無機質な除菌スプレーパッケージと違い、興醒めする事も無いでしょう。

で、どーせ「遊ぶ」なら外見だけじゃ無く中身まで徹底的に。
少しだけですが実際にラフロイグ10yを混ぜてるのでして。

|

2020.07.12

●32㎞走

えー、本日は日曜日にてオシゴトオヤスミ。
んでもって例に由って走活「ポイント練」の日です。

シカシ今日のトーキョー、日中は燦々と陽射しが注ぎ気温はMAX32℃。
ランニングコストの高過ぎる梅雨晴れ好天で御座います。
そんな訳で日没を待って19時からのアクティビティ。
本日のメニューはロード20㎞走の後、神宮外苑で400mインタ×12本の予定でした。

で、中野坂上を出立、代々木公園~神宮外苑を周回して15㎞経過。
「あれ、今日は何だか調子良い♥」
㎞/4:20~25の余裕餠ペースではありますが、疲労は少ないし足も軽い。
「こんな日は距離踏まなきゃ損だな」
てな訳で、30㎞走にメニュー変更する事と致しました。

X
結局、毎度お決まりの都心コース走となりました。
スタッツはDST/32.06㎞ Time/2:17:25 (㎞/4:17av)。
但し例に由って霞が関周辺でガーミンくん誤作動、1分半程端折ってるみたく。
実質31.5㎞(㎞/4:20av)位でしょうか。
ま、カーボン無しのペガターボでこの時期これ位走れれゃ上首尾です。

最近は暑さの所為か、23~24㎞辺りで失速ばかりしていた30㎞走。
今日は20㎞以降をMペースに上げてのポジティブスプリット、おまけの2㎞はフルマラソン.40㎞以降のイメージでスパート走。
良いフィーリングでトレーニングを終える事が出来ました。

P7120010
内掘に投影する丸ノ内ビル群のネオン。
コレは「夜の街」ぢゃ無いのかな?。

P7120012
日比谷公園でダウンストレッチの後、丸ノ内線乗って帰りました。
おしまい。

 

|

2020.07.10

●〆て13614円也

えー、本日は雲こそ多いものの青空覗く「梅雨間の晴れ間」。
緊急事態宣言解除以降、初めての雨の降らない金曜日で御座います。

そんな訳で今日はあちこちにチャリンコ行脚。
新券やら酒類やら備品やらの仕入れに出掛けて参りました。

P7100003
中野坂上の住友さんで新券両替を済ませ、神田川を遡上。

P7100006
目白駅前の酒屋でハードリカーの調達。
此処来ると何時も「予定外」の「余計なモノ」を買ってしまいます。
今日もウイスキー1本だけの心算が、気付くとダークラムも仕入れていました。

この後は新宿で備品購入して帰宅。
「オシゴト前のオシゴト」を終えた16時過ぎでしたとさ。

|

2020.07.09

●2020.上半期走活「Looking back」

えー、客足の切れた途絶えた23時杉のエントリー。
間も無く日付変更線を越える零時前、看板仕舞いの後は日課のナイトラン。
此処数日では一番気温も低いし、雨で呼吸もし易そう、とまずまずのランニング夜半。
今夜のメニューは㎞/4:30~35設定のEペース.15㎞走です。

所処で「コロナ元年」となった2020年も7月から下半期に突入。
そんな訳で今年の上半期.走活ライフを振り返ってみたいと思います。

1月/147.794km
2月/041.579km
3月/046.321km
4月/178.786km
5月/310.989km
6月/303.026km 
計  1028.495km

冬のアクティビティは本業(?)のスキーに専念するのでランニングはお休み。
つーかマラソンの立ち位置は本来「スキーのオフトレ」。
それが高じて本格的に取り組み始めたものでして、冬に走ってたら本末転倒です。

そんな訳でスキーシーズン中の月間走行距離は毎年40~70㎞程度。
所処が今季は12月~1月/異常暖冬で過去類を見ない雪不足、4月/腐れコロナで国内ゲレンデは早々に営業終了。
例年より滑走日が大幅に少なく、その分陸トレする日が増えてしまいました。
4月中旬からは本格的に走活シーズンイン、月×300㎞のペースに戻しています。

しかし、スキーシーズン終了後のマラソン大会は疫災で悉く開催中止。
私め出走予定の「軽井沢」「山中湖」「南魚沼」も全てキャンセルとなりました。
と云うより、年内~年明けに開催されるマラソン大会は「全て中止」の発表。
この様子だと「あと1~2年は一つもマラソン大会行えないんじゃないか?」
なんてトンデモな事態が続いてるマラソンシーンです。

因みに此処数か月の週間メニューはこんな感じ↓。

日 隔週ポイント練 A/トラック練(ヤッソ800+3000mTT+400mインタ) 
            B/Eペース30㎞走 or トレイルラン(山行距離35~50㎞)
月 疲労抜きジョグ(㎞/5:10~20)  7~10㎞
火 E2ペース走(㎞/4:40~50) 10~12㎞
水 E1ペース走(㎞/4:25~35)15㎞ or Mペース走(㎞/4:10~4:15)10㎞
木 閾値走(アップ3㎞+Tペース20分+ダウン2㎞+ウインドスプリント)
金 休養日 
土 E1ペース(㎞/4:25~35)15㎞ or Mペース走(㎞/4:10~4:15)10㎞

目標となる出走レースが一つも無い上に、来年の開催目途すら立たない現状。
流石にコレではトレーニングのモチベーションも上がりません。
取敢えず地金作りとなる最低限の月間走行距離を消化、プラス週2のポイント練。
ピーク時の7割程度の走力(VDOT54~55)をキープするのが精一杯です。
(実際、地味で楽しく無い体幹トレや筋トレは放棄しちゃっています...)

織田フィールドの記録会を調べたら、Restartさん主催のが8/9.30に行われるみたく。
中距離は得意分野じゃないけど、5000m出てみようなか...。

|

2020.07.08

●笹の葉さらさら

えー、7月7日は珍しく定刻(暫定)に看板仕舞いとなった「JET STREAM」の頃。
細々とした片付けを終えた後は、小一時間のデイリーランならぬナイトラン。
そのまま帰途に就く途次、お店裏の小さな祠に足を運びました。

Img_0086
桃園会館脇の豊川稲荷。
豊川さんと云えば、やっぱり赤坂時代を思い出してしまうものです。

Img_0089
軒端に揺れる笹飾り。
今宵は節句七夕、織姫彦星「星合の夜」で御座います。

折角なので御賽銭を納めて千手観音さんにお願い事。
疫病退散の請願は皆様行っておられる事でしょうから、極めて自分勝手な願懸けをする事に致しました。

「今冬はドカドカ雪が降って⛄、沢山滑りに行けます様に」

異常暖冬とコロナ禍に祟られ、例年の半分程しか滑れなかった昨シーズン。
2020/21シーズンは今季の分も熨斗付けて、ガッツリ滑りたいなぁ。
そんなスキーマッドの細やかな願いなのでした。

尚、御賽銭の金額は節句に合わせて¥77哉、チーン。

 

|

2020.07.07

●「星のラブレター」

えー、本日は五節句の一「七夕」。
織姫彦星、年に一度の「あひびき」の夜で御座います。

しかし7月7日と云えば梅雨真っ只中、晴天確率は僅か24%程度。
「年に一度」所か「4年に一度」しか逢えないのは、幾ら何でも可哀想杉なものでして。
で、今年の「星合予報」なのですが…。

Screenshot_20200707-yahoo
時折雨粒が濡つ曇天模様も、「かささぎのわたせるはし」が決壊する程では無し。
デートには「ギリギリセーフ」ってな感じです。
と云う訳で牽牛&織女、今宵の逢瀬は何とか大丈夫そう。
ヨカッタね

尚、今回の表題は七夕に因んだ「星」への想い歌。
「THE BOOM」珠玉のラヴソングに由ったものにて。

 

|

2020.07.06

●ヤッソ800.改

えー、昨日はオシゴトオヤスミの日でアクティビティの日。
相変わらず空模様はイマイチの梅雨時、今週もトレランはお流れです。

まぁ此処数日忙しかったので、たっぷり寝て疲れを取るのも宜しいかと。
そんな訳で何時もより長めの惰眠を貪り、目を覚ましたのが15時過ぎ。
17:30にデイリーランスタート、中野坂上から代々木に向けて走り出しました。

P7050021
19:00、織田フィールド到着。
先ず予定表は撮っとかなきゃね。

P7050024
黄昏に染まる東雲の空。
この日のメニューは私めトラック練の定番、ヤッソ800(改)。
「800m疾走+レストジョグ×10」の基本形はそのままに、少し高負荷型に改良
繋ぎのジョグを距離では無くタイムで設定、全力走の約半分(1分30秒)としています

先月中頃から800m/2:50~3:00の枠内で回せるまで走力回復。
机上レベルですが、一応サブ3のレベルには戻ってきました。

P6210045
20:20、撤収。
日没後とは云え「気温25℃/湿度80%」、やっばり夏季のポイント練は暑くて辛い。
ヤッソの後は3000mTT×1本で終了、スプリントインタはキャンセル。
うーん、軟弱者...。

P7050032
帰途、参宮橋にて一写。
「東京アラート」「ドコモタワーのライトアップ」。

P7050035
青にライトアップされた都庁.第一本庁舎。
東京アラートがシャアザクなら、医療現場エールはグフでしょうか。

尚昨日は東京都知事選、「7階知事室の主」は変わりませんでしたね。
おしまい。

 

|

2020.07.05

●「FAST ENGINEERED TO THE EXACT SPECIFICATIONS OF WORLD CLASS RUNNERS NIKE RUNNING」

えー、最近何かと届け物の配送が多い、中野坂上某所の306号室。
本日も14~16時の時刻指定でヤマトさんが「ping-pon~g♪」。
Swooshロゴのオレンジ箱がデリバリーされて参りました。

P7040010
箱の中身は「ナイキ.ズームフライ3」
ポイント練用のズームフライFKが耐用距離を越えたので
新しく購入。
オンラインショップだと今が底値、定価の▽¥5000位になっています。

前モデルのZFFKに較べ「目に見えて」変わったのは以下の2点。
・アウトソールに「ヴェイパーフライネクスト%」と同じパターンが採用。
 耐久性が向上した(300~400㎞→600~700㎞)との事です。
・アッパーがヴェイパーウィーブアッパー+ソックライクの2層構造に変更。
 FKアッパーに較べ、フィット感に癖が無くなったとの事です。

また、前モデルに較べ「目に見えないけど」変わったのは以下の2点。
・少し重たくなった(約230g→約250g)
・ドロップ差が小さくなった(2mm減)

ミッドソールの構造(ナイキリアクト+フルレングスカーボンファイバープレート)に変化はありません。

レビュー等では総じて「前モデルより使いやすくなった」とのコメント多し。
まだ足入れしただけですけど、少しタイトになってフィット感増したかな。
個人的にはシューホールの変更が好印象、足甲部がシビアに締めれられる様になりました。

そんな訳で今夜のトラック練、織田フィールドで靴下ろしです。

|

2020.07.04

●グレフル祭り

えー、昨日の「イエルバ.ブエナ」に続き、本日もカクテルの食材ネタ。
うーん、何だかフツーのバァのHPみたいですね♥。

先月末より南ア産のグレープフルーツが本格的な「旬」に突入。
質の良い果実が入手出来る様になってきました。

Img_0082
そんな訳で此処んトコ、ソルティドックばっかり作ってます。
多分モヒートやジントニより出てるんじゃないでしょうか。

でもってスノースタイル用のソルトも底を付く寸前。
ミルとペストルでペルシャ岩塩「粉砕中」の営業前でした。

 

|

2020.07.03

●「Ardbeg」から「Kilchoman」へ

えー、本日は一昨日ログの続きみたいなもの。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2020/07/post-a3302b.html

今昼は自宅で育てているキューバンミント「イエルバブエナ」の栽植作業。
茎葉、根回り共に順調に成長している三株が、3号鉢だとボチボチ窮屈そう。
そんな訳で一回り大き目の4号鉢に移し替える事に致しました。

しかし此処で想定外の困った事が...。

P6110012_20200702182201
お店ではウイスキーの空箱でプランターデコレーション。
3号鉢は直径9㎝なので、殆どのトール瓶空箱でジャストサイズ。
昨日までは「ARDBEG Blaaack」を使っていました。

しかし4号鉢は直径12cm、そんなサイズのパッケージは中々有りません。
ストックしているダンピーボトルの空箱を色々試してみますが...。

「アランやアラヒは見るからにサイズ不足」
「ポートシャーロットやバルヴェでも一回り小さい」
「デブ瓶のアバフェルディも入らない...」

そーなると最後の選択肢はアイラのニューカマー。
これで駄目ならお手上げです。

Img_0077
キルホーマンでギリギリセーフ♥でした。
マキヤーベイ/ロッホゴルム/2011バーボンバレルはその日の気分で使い分け。

そんな訳で今宵からは「アードベッグ」改め「キルホーマン」のポットデコレーション。
尚、ミントのフェノール値はゼロなので御安心の程を。

 

|

2020.07.02

●梅雨晴れ

えー、本日のトーキョーは久し振りに「梅雨晴れ」の好天。
澄んだ青空からは燦々と陽光が降り注ぎ、一週間振りの真夏日となりました。

Img_0070
夕方5時の武蔵野口、気温はまだ30℃を切っていません。
でも明日(金)と明後日(土)は☂マークの天気予報。
ホント、今年の梅雨はウィークエンドに雨の多い事...。

因みに本降り雨に苛まれた昨夜。
暇だろうと高を括っていたら、意外にもソコソコ以上の忙しさ。
で、今日はこの好天ですから繁盛間違い無し。
...とならないのが水商売の読めない所処で御座います。

そんな訳でボチボチと看板出しの時刻。
扨果、今宵の商いや如何に?。

|

2020.07.01

●「Virtue」

えー、本日より月替わり文月。
前夜からの糠雨は昼時に止んだものの、空の顔は御機嫌斜めの重たげな面持ち。
今にもポツポツと雫滴の落ちてきそうな曇天模様です。

そんな訳で今日のオシゴト前は雨間を縫ってのガーデニング。
これから迎える夏本番に向けて、主戦商品の手入れをしておりました。

P7010008
イエルバ.ブエナ。
スペアとアップルの交配種、「モヒートスペシャル」のキューバ産ミント。
詳細に就いてはコチラ↓。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2020/06/post-c38c35.html

P7010007

左は先々週までお店で使ってた鉢。
新芽も生え揃い、来週位には職場復帰出来そうです。
右は3日前までお店で使ってた鉢、葉っぱを殆ど使い切り裸木状態。
これから茎を切り戻し、半分位に剪定して7月下旬の復帰を目指します。

その他、前には水射しして根出を待ってるやつ、植え替えて養生中のやつ。
後ろには根付いてスクスク成長中のやつ。
「Mojito」の季節に向けて絶賛増産中、ミントだらけなウチのベランダなのでした。

尚、本日の表題はミントの花言葉に因んだものにて。

|

« June 2020 | Main | August 2020 »