« ●器敷.十一代目 | Main | ●回復途上 »

2020.10.26

●博多雑感

えー、先日は二泊三日の小旅行「Goto博多/唐津」の後日談。

これまで私めの「日本最南端」は山口県、関門海峡以西は未開の地。
今回の旅路が九州島初上陸で御座いました。
そんな訳で徒然なるままに、「初福岡」雑感になりまする。

・飲む以外に日中やる事無し。
市街中心部はフツーの都会なので特に観光するトコ無し。
・一般的な県内観光は足(車)が無いと辛い。
大宰府/糸島方面行くにしてもソコソコ遠い(結局行きませんでした)。
・中洲は閑散、屋台街以外は人通り疎ら。
社用と濃厚接触の所謂「夜の街」なので、この御時世は厳しそう。
・に反して大名は深夜帯までカナリ賑わってました。
今は何処も「年齢層若め/中低価格帯/家の近所」の街が元気です。

・150万都市にも関わらず、良いランニングコースが多い。
・女の子の博多弁はカワイイ。
・美味しいモノが多過ぎ、食のノルマが多くて困る。
・近くに川の流れる繁華街はやっばり風情があってイイね。
・気付くと結構歩いてる街。

あと福岡県に縁遠い身としましては「福岡」「博多」「天神」「長浜」「大名」の違いが良く判らなかったのですが、一通り回ってみると其々の芸風の違いや区分けもそれなりに判別。
要約、結局殆ど「食って」「飲んで」ばっかの三日間でした。

201020_165345
あと中洲は喫煙所が多くて助かりました。

個人的には「食ス」の満足度/85%、「飲ム」の満足度70%、「観ル」の満足度80%、「走ル」の満足度90%(何れも唐津合算)。
こんな感じの博多雑感でした、とさ。

|

« ●器敷.十一代目 | Main | ●回復途上 »