« ●2020.グラス新入荷② | Main | ●2020.グラス新入荷③ »

2020.11.03

●生き残り

えー、本日は「2020年.秋」グラス新入荷シリーズの番外篇ログ。

フリットヘッケルトの工房解説でベルリン美術学校の資料を漁っていた際の古都。
すんごく懐かしいグラスの画像を見付けたので、思わず項立てしてしまいました。

181273d8f2ed85d285073e9feaee5e2665c8d690
LOBMEYR 】フロステッドタンブラー(1979年)
「花/波/木/鳥/四角/馬」モチーフの6客セット、デザインはピーター.ラート/デコレーションはモニカ.フルッドによるものです。
15年ほど前のアンティークフェアで全客揃っているのを発見して即買い。
赤坂時代にチェイサー用として使っていました。

「ロブマイヤー」+「フロステッド」+「黒エナメル彩」と云って真っ先に思いつくのは、ヨーゼフ.ホフマンの「ブロンジット」シリーズに代表される1910年代のマットエッジング.ラインナップ。
ヨーロッパで伝統的に受け継がれてきた文様にアールデコ様式やジャポニズムのエッセンスを取り入れ、「新ウィーン様式」と呼ばれたデザインです。
このタンブラーセットは上記時代のシリーズをリスペクト/リプロダクトしたものと思われます。

P1040129
そんな訳でウチで唯一の生き残り「Squares」。
タンブラーやオールドファッション以上に使用頻度の多いのがチェイサーグラス。
沢山使う=沢山割っちゃって、あとの5客は鬼籍に入ってます。

因みにこのタンブラーセット、NYのコーニングガラス美術館にも収蔵されているとの事。
あーぁ、もっと大切に扱っときゃ良かったなぁ…。

|

« ●2020.グラス新入荷② | Main | ●2020.グラス新入荷③ »