« November 2020 | Main | January 2021 »

2020.12.31

●続.2020大晦日(滑り納め)

えー、令和2年の大晦日は戸隠でスキーライフに勤しんでいる私め。
年納めは滑り納め、んでもって明日元日は年初めの滑り初め。
スノーマッドにとって、これ以上無い「年送り&年迎え」で御座います。

P1050044
只、ゲレンデの気温は-7~-10℃、プラス吹き上げの𫙹(Blizzard)。
体感温度はマイナ15℃アンダー、激烈な寒さ…つーか痛さと痺れでした。

と云う訳で只今オツカレ晩酌中、年越し蕎麦は勿論「戸隠蕎麦(4枚)」でして。

それでは皆様、良いお年を♥。

|

●2020.大晦日(滑り納め)

えー、只今大晦日の早朝6時半。

P1040987
これより長野駅.7時発のアルピコさんに乗って、戸隠に向かう所処です。

P1040988
今朝の長野市は粉雪、前夜の積雪量は約10㎝です。
しかし今日明日の戸隠は、更にスゴい天気予報はになっておりまして。

Screenshot_20201229-togakushi-snow-forec

この年末年始、北日本から北陸の日本海側には今年一番の強烈な寒波到来。
内陸の戸隠もその影響を受け、昨日から大雪⛄ドッカンドッカンな様子です。
気温はマイナ10℃以下と極寒予想、しかも風🌀も結構強い。
こりゃ体感温度はマイナ20℃以下、覚悟だな… ガタガタ(((゚Д゚)))ブルブル

それ以前にバードラインから36号線、ちゃんと除雪されてるのかしら。
取敢えずスキー場まではちゃんと辿り着きたいなぁ…。

|

2020.12.30

●2020.小晦日(仕事納め)

えー、令和2年も残す所処あと2日。
んでもって武蔵野口の場末の酒場、今宵が年内最後の営業となります。

御時世柄もあって今年の年末はミヤコ帰京も見送り、殆ど東京在住の年越し/年迎え。
但し大晦日と元日は人並みにオヤスミ頂き、戸隠へ滑りに逝ってきます。

P1040983
細やかですが玄関には迎春の装い。
カクテル屋(兼ウイスキー屋)なので、橙や柿では無く「檸檬」の飾り付けです。
それに学生時分、河原町丸善でバイトしてた縁もありますしね。

いったい私はあの檸檬が好きだ。

レモンエロウの絵具をチューブから搾り出して固めたようなあの単純な色も、
それからあの丈の詰まった紡錘形の恰好も。

尚、本日は23時「キッカリ」でのクローズとなります。
御了承の程を。

|

2020.12.29

●今年の言葉

えー、令和2年もラストウィークに入り「マジック3」。
しかし年の瀬も佳境に差し掛かろうと云うのに、日没後の街は人影疎らで菅さん。
それもこれも全て華僑ウイルスの所為で御座います。
まぁウチは此処数日だけ「天手古舞い」な営業が続いてるんですけどね。

と云う訳で本日のお題は「Back to the 2020」。
今年を代表するキーワード/トピックから一年を振り返ってみようかと思い鱒。

今年の新語2020(三省堂さん)「ぴえん」←コレ良く解らん?
新語・流行語大賞(ユーキャンさん)は「3密」
今年の漢字(日本漢字能力検定協会さん)は「密」
読者が選ぶ10大ニュース(読売さん)は「感染拡大 緊急事態宣言」

その他にも「〇粛警察」「リモ〇ト」「ソーシャル〇ィスタンス」「ステイ〇ーム」「〇しい生活様式」「クラ〇ター」「〇ックダウン」「アベノマ〇ク」「オンライ〇」「〇厚接触」…なぞが今年を象徴する言葉に挙げられておりまする。
(羅列しているだけでも腹立たしい単語ばかりなので、全て一文字伏字にしています)
腐れ伝染病と関係無い(+作為的な選出を感じさせない)ものは、集英社の漫画くらいでしょうか。
そんな訳で私めも「今年を象徴する言の葉」を選んでみる事に致しました。
栄えある大賞に輝いたのは…。

「過度」「過敏」「過剰」(百合子的に云うなら「三つの過」)

「買占め」「転売」から始まり「晒し上げ」「不当な中傷」に「陰湿な制裁」。
人の性の「陰の面」が過った形で露表した一年で御座いました。
まぁ余りに「過度」な反応には「角」が立つもの。
何にせよ来年は「行き過ぎ」とは無縁な日常を送りたいものです。

因みにこの単語、原因が疫禍ですから「禍度」「禍敏」「禍剰」でも良い鴨ね。


|

2020.12.28

●ご迷惑を【工事中】おかけします。


~●解体工事のお知らせ●~

深夜の時間帯にて工事音が発生する可能性がございます。
お客さまには大変ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

<工事場所>中野区中野3 地下一階
<工事期間>2020年12月25日未明〜12月30日

<工事時間>19時~24時
<施工業者>田鍵プランニングオフィス


※期間・時間については変更になる場合が御座います。
あらかじめご了承ください。

P1040624

P1040685
1ヶ月前から店内に飾り付けていた「ヘクセンハウス」。
ドイツではXmas時期の風物詩、各家庭で作られるお菓子の家です。

で、今年のクリスマスも終わりましたので、一昨日未明より解体工事開始。
「屋根」やら「壁」やら「垣根」やら、皆さんに食して頂いてます。
                   ↓
P1040982
そんな訳で、

P1040974
取り壊し作業は、

P1040979
順調に進んでおります。
壁/垣根/煙突/マスコットは粗方処理終了、あとは床の一部と屋根を残すのみ。
こうなると「家」と云うよりは「廃屋」ですね…。

尚、解体工事を終えた更地に「高層マンション」が建つ予定は御座いません。

|

2020.12.27

●2020/21.六滑目「石打丸山」

えー、本日は三日前の滑走記。
12月23日は今季3度目の湯沢詣、前回に続き石打丸山に逝って参りました。
この日はお店定休日では無く、19時からはフツーにオシゴト。
それでも滑りに向かうのがスキーマッドの悲しい嵯峨。
「みんな、雪のせいだ」なデイリーSKI.強行軍で御座います。

P1040778
7ː25、湯沢駅とーちゃく。
先週から続いた豪雪も一旦小休止、昨日今日は降雪ゼロの湯沢町。
これでも2日前よりは雪減った方。

P1040783
7:55、シャトルバスで中央口到着。
早朝でも気温は0℃前後、今日は暖かい一日となりそうです。

P1040782
8:10、サンライズEXに搬器が流れいるのを見て一安心。
この日は定刻通り(8時半)のリフト営業開始となりました。
何せ一昨日は大雪で営業時刻大幅遅延(1時間15分遅れ/9:45スタート)。
1時間半「ずーっと」ココに立ってましたからね。

P1040787
8:40、朝イチ1stラン、頂きまーす♪。
オープニングは銀座~サンライズラインを足慣らし滑。
放射冷却でカチッと締まったバーンは前日日中の融雪もあってかややアイシー。
それでもグリップは良好、ターン前半からガチッとエッジが噛ませられました。
しかし早朝からして大気の冷え込みは弱く、雪が緩むのは早そうです。

 P1040792
2本目はこの前日(12/22)からOPENした観光口へ。
ホントはこんな時間に山麓エリアを回したくは無いのですが…。
その理由は後からお解り頂けると思い鱒。

P1040797
ダイナミックコース。
個人的には「山頂」「ハツカ石スーパー」と並ぶ、石打三大主戦バーン。
平均20度/最大24度と頃合いの難度、多少のうねり.片斜もある幅広バーンは好みの中斜面です。
但し入りから次第に傾斜が増し、緩む事無く最大斜度を迎える構成。
スピードコントロールを怠ると、後半部で「落とされる」だけの滑りになってしまいます。

因みにこの観光口エリア、元々石打の中では「穴場的ゲレンデ」でしたが、中央口にサンライズEXが敷設されてからは「銀座~サンライズライン」が山麓エリアへの流れ込みパターンとなり、その傾向がより顕著になりました。

P1040798
9:15、雲の多かった空も次第に青空が広がり始めます。

P1040801
30分経ってもピンスト残りまくりのダイナミック。
アーリータイムに観光第1を回すゲストは殆ど皆無。
この時間帯を逃す手は無く、ひたすらダイナミックを回します。

約1時間/12本回すと流石に飽きてきて、大丸方面に向かいました。

P1040806-1020
10:20、暫く大丸回し。
基礎屋さん御用達のゲレンデ、営業開始から2時間で結構モサってます。
ホントはこんな時間に中腹エリアを回したくは無いのですが…。
その理由は後からお解り頂けると思い鱒。

P1040809
大丸より望む魚沼盆地。
越後山脈の山々は八海山と前衛の金城山が望めるだけ。
巻機山から南に延びる上越国境の山々は、まだ厚雲に覆われていました。

P1040812
それにしても恨めしいのは、

P1040814
コレです…。
この日最大の誤算「山頂ゲレンデ.終日クローズ」。
前日のHPインフォで山頂クワッドが稼働リフトに入ってなかったので、一応覚悟はしていましたが…。

一昨日.昨日は普通に営業してたので索道トラブルでは無し。
コース一面にはピシっと圧雪入り、リフト乗り場の除雪もされてます。
原因は多分…「索道回す人が足んないじゃないでしょうか」。
とある筋より小耳に挟んでたのですが、一昨年にサンライズEXが新設されてからそっちに回す人員が多くなり、索道スタッフが慢性的に不足しているとの話。
ゲレンデレイアウト的には動いてないとおかしい「観光2」や、積雪量的には滑走に問題無い「中央高速トリプル」も未だ営業していません

に、しても…。
石打の「看板コース」閉めてどーするんだっ(# ゚Д゚)

P1040818
因みにシュプールは営業してました。
一昨日(21日)迄は閉まってたので、昨日か今日からのオープンです。

P1040822
再び観光口に戻ってきました。
相変わらずゲストは数える程、バーンもフラットを維持しており良コンディション。
ダイナミックでは朝からずーっとショート回し、小回りは大分調子上がってきました。

 P1040825
意外と銀座もフラットバーンを維持。
シーズン初めでロングターンのトレーニングするには程良い斜度。
観光2が動いてたら銀座回ししてもイイな、と思わせるコンディションでした。

観光口回した後は銀座/チロルを摘まみ食い、再び大丸に戻ります。
尚、この最中にサンライズEXからガーミンくんを落とすスカポンタン。
捜索滑するハプニングがありました(デビルダウンの後半で無事発見)。

P1040836
白妙に煌くマッキー。
手前のスキー場は追憶のゲレンデ「ファースト石打」。

P1040832
マッキーの前衛、イワキ頭と金城山。
手前のゲレンデは「舞妓 舞子ちゃん」。

P1040833
越後三山の一にて南魚沼を代表する霊山、八海山。
稜線左端のゲレンデは「八海山スキー場」。

以上、大丸から望む「上越名山とスキー場のある風景」三題。
正午前になると高空から雲の姿は消え、ライトブルー広がるの冬晴れピーカンに。
谷川連峰の西端から上越国境に聳える山々が美しく望めました。

P1040837
12:30、ランチレスト。
シュプールの眼下には未だオープンしていないハツカ石ゲレンデ。
予定では26日より営業開始とのインフォです。

P1040838
それにしてもやっぱり恨めしい…。
コレを「見てるだけ」で「滑れない」ってのは…「何の罰ゲームだっ!!!💀」
悪意すら感じさせる放置プレイです。

P1040850
大丸トップより、魚沼盆地と影自撮。
午後もダイナミックを中心に、銀座/チロル/大丸を織り込むコースローテ。
しかし13時半頃にサンライズEXが故障発生、固定循環式の速度でしか進みません。
復旧の見込みは立たないらしく14:45を以てコンボリフトは営業休止。
観光口に滑り降りるとゲレンデ上部に戻る事も出来なくなってしまいました。

まぁこの日はオシゴトあるので鼻っから15時半撤収の算段。
個人的には被害最小限だったので構わないのですが…。

と云う訳で「山頂運休」「サンライズ休止」と索道の受難に祟られた一日。
因みに次回の石打滑は今日12月27日(これから寝る所処)。
待ちに待った「全山オープン」で御座います。

 

|

2020.12.26

●12月27日(日.休→臨)

えー、定休日が不定休な当店のお休み案内。
明日12月27日(日)はオヤスミ…、
では無く「19~23時」の時短営業となりますので御留意下さい。

ホントは休み取る予定だったのですが「どーしても」って予約が入ったので臨時営業。
まぁこの御時世、そんなニーズがあるだけでも有難いものでして。

因みに明日もデイリースキー→蜻蛉返りの基地外強行軍。
年末年始休暇に入った最初の日曜日+しかも「Goto最終日(暫定)」。
何処のゲレンデも混雑が予想される反面、逆に自粛モードで空いてる鴨。
まぁ下手に考えてもしよーが無いので、人混み覚悟で滑りに逝って来ます。

尚、既述ですが年末年始の運行スケジュールは以下の通り。

12/28(月) フツーに営業(19時~24時+α)
12/29(火) フツーに営業(19時~24時+α)
12/30(水) 時短営業(19時~キッチリ23時まで)/仕事納め
12/31(木) オヤスミ

01/01(金) オヤスミ
01/02(土) 迎春営業(18時~Goodtime)/仕事始め
01/03(日) 迎春営業(18時~Goodtime)
01/04(月) フツーに営業(19時~24時+α)
01/05(火) フツーに営業(19時~24時+α)

それでは皆様、良い年末年始のオヤスミをお過ごし下さい。
まだお仕事有る方は、もーちょい頑張って下さいね。

|

2020.12.25

●2020/21.五滑目「石打丸山」

えー、四日前は上から読んでも下から読んでも「12月21日」月曜日。
この日も例に由っての雪山行脚、今季初となる「石打丸山」に逝って参りました。
低標高が故の雪質とシーズンの短さがチト難点ですが、幅広な中斜面を主体としたバーン構成は湯沢/南魚沼エリアの中では滑り応えのあるスキー場。
私めにとっての「デイリースキー」主戦ゲレンデの一つで御座います。

そんな訳での2020/21シーズン「初石打」、滑走記になりまする。

P1040718
7ː25、湯沢とーちゃく。
折からの大寒波襲来で「朝の底は白く、そして高くなった」。
雪害具合はこんな感じ↓でした。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2020/12/post-9ea611.html

P1040723
一足早く、かぐら行のシャトルバスが出発。
この日の始発カグリカトは約40名、対する石打フリークは3名でした。

P1040727
7ː55、中央口.リゾートセンター到着。

P1040728
8ː15、ゲレンデ入りリフト前で待機。
圧雪…では無く「除雪」作業で大わらわのピステンプーリー×2。
しかし営業開始15分前になっても、支曳に搬器の姿は見当たりません。

P1040729
8ː30「本日大雪の為、リフト営業開始時刻が遅れる見込みです」。
この天候ですからこの状況は想定内、まぁ9時くらいになったら動いてくれるでしょう。

P1040732
1時間経過…。
ゴンドラ/チェア搬器は9時前から流れ始めましたが、其処からまた時間が掛かる。
スタッフさんの案内も「9ː10頃から動きます」→「もう少し掛かります」→「あと20分位」と、どんどん営業先延ばし…。

P1040734
9ː45、やっと営業開始。
雪の中待ち続ける事1時間半、流石にこれはタレる…。

P1040735
1本目は銀座~サンライズラインで足慣らし&雪質の確認。
圧雪バーンにはピステ上に10~15㎝の新雪トッピングも、しっとり湿潤な湯沢雪。
このコースだと斜度不足でスキーが走りません…。

P1040738
2本目はザイラー~デビルダウンのパウダーエリア。
デビルダウンはパウダーランに打って付けの急斜面です。
非圧雪/圧雪部共に殆どノートラック、面ツルバーンはスキーの操作感/抜けも良く新雪ならではのソフトな雪面タッチと心地良い浮遊感。
「ウッヒョー♬」と喜声を上げてのシュプレーランが楽しめました。

P1040740
サンライズEXを2本回し、山頂ゲレンデに向かいます。
デビルダウンの線下には自分で描いたツイストステムのシュプール跡。

P1040745
10ː25、山頂クワッド乗車。
標高を上げると降ってくる雪もドライに変化(その代わりにチト寒い)。
ややフラットライト気味の視界でしたが、滑走には問題無いレベルです。

P1040751
うひょーっ♪、気持ちイイィィっ♡。
山頂ゲレンデは圧雪バーン上に20㎝の新雪が堆積、そして雪が「軽いぃっ♪」。
湯沢里山の低標高ゲレンデとしては「満点」と云って良い雪質、コレは嬉しい誤算。
しっかり踏めば下地が捉えられ、ルーズにいなせば官能的なまでの浮遊感と、スラ板にとってはベストコンディションなパウダーコンディションでした。

P1040754
そんな訳で暫く山頂回し。
湯沢としては雪が軽いので、良質なバーンコンディションを維持。
トップの抜けも良く、迷う事無く吹き溜まりに突っ込んで行けました。

P1040753
11時を回ると視界良化、左手には薄らと飯士山の姿も望めました。
しかし天候微良もほんの1時間、再びガスが立ち薄靄模様。
山頂回しも1時間半/9本を数えた所処で一旦山頂を離れ、大丸/銀座/サンライズラインをザッピング滑。

P1040756
ゴンドラより望むゴンドラ、取敢えず1回位は乗っとかないとね。
でも乗車するのに板外すのは面倒、これ位の悪天ならフード付きチェアで充分です。

この日の石打は大丸/パラダイスを境に雪質が大きく異なり、中腹~ボトムエリアでは時間を追うに従いモサ化進行。
落ちてくる雪もシャバっぽく、ゴーグルに付着する霙雪が視界を遮りました。

P1040762
この日の石打は「山頂→大丸/パラ→銀座/チロル→中央口」の縦ラインのみのコース営業。
観光口とハツカ石、それに中央高速トリプルに流れ込むコースはクローズです。
ダイナミックとハツカ石スーパー、あとジャイアント/国体が滑れないと、コースチョイスは如何しても「山頂一択」化してしまいます。
ランチレスト取った後はほぼ、山頂クワッド乗車は計25回を数えました。

あと「シュプール」がまだ営業してないので、小レスト入れる場所が全く無し。
銀座まで下りないとコーヒー休憩も取れませんでした。

P1040765
14時頃からやおら天候良化。
「おっ、魚沼盆地が覗けて来たっ♪」。

P1040767
山麓を覆っていた冬霧はみるみるうちに引き、

P1040770
分厚い鉛雲の隙間から青空が覗き始め、飯士の頂もくっきりと望めました。
午後に入り流石にラギットになってきた山頂ゲレンデ、バーン荒れが目視で拾えると大分助かります。
このコンディションを逃す手は無く、ひたすらクワッド回し。
結果的にこの14~15時間が「午後のゴールデンタイム」となりました。

P1040773
15ː20、やっぱりまたガスってきちゃった…。
山頂ゲレンデはソコソコ視界が利くものの、大丸/銀座は濃霧なコンディション。
「まぁコレが頃合いかな」と中央口に下山、そのまま板収めと致しました。

てな感じの202021シーズン「初石打」滑走記。
因みにこの「翌々日」と「6日後」も石打で滑ってるのでした。

 

|

●販売速報【2020.冬至版】

えー、今宵はキリストのさんのミサ祭にて「メリクリ」当日。
でもって令和2年もカウントダウン「マジック7」隣真下。

そんな枕とは全く関係無く、本日は武蔵野口の場末のバァ「販売速報」。
2ヶ月置きの弊店「傾向と対策」で御座います。
まぁ例に由って何の参考にもならないと思いますが…。

■ 最近よく作っているような気がするカクテル(順不同)
・ロングの部
  ジン&トニック
  モスコーミュール
  ジンリッキー
  ジンフィーズ
  ゴッドファーザー
  ラッフルズスリング
  ギムハイ
  ラ.フランスのカクテル(終わりました)

ロングカクテルは殆ど固定、余り代わり映え致しません。

・ショートの部
  マンハッタン
  サイドカー
  マティーニ
  サイレントサード 

 ~‥~‥~‥~不動の四強、以下混戦~‥~‥~‥~
  
  ギムレット 
  ミリオネア
  ゴールデンドリーム
  シャンゼリーゼ(マイブーム)
  ポーラーショートカット(マイブーム)
  アカプルコ(ラムの方、マイブーム)
  コープスリバイバー1&3
  サヴォイタンゴ
  アドニス
  バンブー
  例のアレキサンダー
  オールドパル
  ビトウィーンザシーツ
  マグノリアブロッサム
  クォーターデッキ
  マルガリータ
  チェリーブロッサム
  ブリティッシュマーチ

・ホットカクテルの部
  アイリッシュコーヒー
  ゲーリックコーヒー(ブラック多し)
  ホットバタードラム&カウ(専用バター作りました)
  グロッグ
  ホットウイスキー(バージョン1)

今冬は急な寒波の到来で、ホットカクテルの出足が早いです。
只、コーヒー物は豆挽とクリーム作りから始めるので、何か飲みながらオーダー頂けると幸いです。

■ 最近よく出ているような気がするウイスキー(順不同)
・フツーのウイスキー
  タリスカ10年(カクテルべース多し)
  アードベッグ10年(ウチではアイラの一番人気)
  キルホーマン.マキーヤベイ(ウチではアイラの二番人気)
  グラント10年(ハイボール&カクテル専)
    白州NV(今年のロットは良いですね♪)
  アラン18年(意外と早く開きました、飲み頃♡)
  ラガ16年(安定の中位力)
  HPヴァルクヌート(地味~に人気)
  フェイマス.ウィンターリザーブ(気楽に美味い、水&ソーダ割)
  サントリー季(ハイボール専、断トツに出てます)
  ブレットライ(殆どカクテルベース、最近品薄の悪寒…)
  余市.蒸留所限定販売軍団(3種類合算)

あと今月は飲み応えのある「実力派ボトル」を結構開封しています。
まぁ売れセレ柄、如何しても泉川ピートなウイスキーが多くなりますけどね。

・少し古いウイスキー
  お店でお問い合わせ下さい。 

以上、こんな所処にて。
次回は年も替わった2月下旬、雨水次候の頃になると思います。
それでは「メリークリスマス」、擱筆。

 

|

2020.12.24

●「私が私にくれたもの ダーククリーンのスニーカー♪」

えー、本日は「Silent night♪, Holy night ♬」。
お子様はサンタさんとトナカイを待ち焦がれ、カレシカノジョはイチャラヴ♥。
そして独り身の善男善女は「早く今日、終わってくれー」と悶絶する聖夜で御座います。

所処で此処数年、この時期は「自分で自分にプレゼント」なぞしている私め。
「1年間がんばった自分へのご褒美♥」なんて言葉はキモチワルくて 耽美過ぎて好きじゃありませんが、何たって師走は飲み屋にとって最も忙しい繁盛期。
何かニンジンぶら下げとかないと、オシゴトのモチベーションもupしないのでして。

因みに購入する「アイテム」自体は毎年一緒。
「クリスマス」→「サンタクロース」→「プレゼント」→「靴下」→「靴」
そんな四段変格活用で「フットギア」を一足買っているのでした。
で、今年「ポチッ」としたシューズはと申しmust。

2_000000006267
P1040851
SALOMON/X ULTRA3(MID) GORE-TEX

トレッキング用…では無く、スキー遠征の際の雪国用フットウェア。
昨年まで使ってたのがヘタってきたので新しい買い替えました。

コンタグリップのアウトソール+ミッドカット形状なので多少の積雪でも大丈夫。
タウン(ビレッジ)ユースにはプロテクション硬めですが、慣れてくりゃ問題無いレベル。
サロモンさんは山靴でもオサレな部類、デザイン的にも違和感ありません。
あと防水/保熱の利くゴアテックなので、冬のラグビー観戦などにも重宝します。
まぁ15㎝以上の積雪量が予想される場所には、こっち↓履いて行きますけどね。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2012/11/post-000d.html

尚、本日の表題は「JITTERIN'JINN」の名曲に因んだものにて。
でした。

|

●グローブ特売(中古/難あり)

えー、毎冬の風物詩と云っちゃソレ迄ですが…。

12月に入り「スキーネタ」の比率が急激に増している弊.二次元日誌。
本日もその類に漏れず、半月前のハンタマ遠征.小ネタ話になりまする。

P1040580
第3ペア。
現在ではゲレンデの約半分が滑走可能となっているハンタ-マウンテン塩原。
しかしこの日(12/10)はウォールストリートのみのオープン。
稼働リフトもハンタークワッド(登下山用)と、この第3ペアだけでした。

で、この線下ではスキー/スノボのグローブが「歳末大セール中」。

P1040587-3
3~4番鉄塔下。

P1040588-6
6番鉄塔下。

P1040591-10
11番鉄塔下。

P1040593-1011
11番鉄塔下。

P1040590-10
11~12番鉄塔下。

P1040610
降車口。
僅か500mのリフト下に、落とし物のグローブが6ケ。
うーん、皆さんどんなリフトの乗り方してるんだか…。
因みにこのうちの2つはゲレンデ営業中に回収されてました。

P1040596
ゲレンデ公式キャラ「スコッチエッグ  ハンタマくん」。
もし新しく女子キャラが出来たら、名前は「半玉ちゃん」になるのかしら…。
そんな訳での「スキー小ネタ集」ハンタマ篇、でした。

 

|

2020.12.23

●Tight&hard(&silly )

えー、今宵はXmasイブイブ。
只今カンバン出し定刻の19時、これより何時も通りお店を開ける所処です。
で、本日の私めのスケジュールなのですが…。

00ː30 前夜のオシゴト終了
02ː30 帰宅/夕食/就寝
05ː00 起床/自宅出立
06ː00 東京駅到着、始発の上越新幹線乗車
07ː25 越後湯沢駅到着/シャトルバス乗車
08ː00 ゲレンデ到着
08ː30 リフト運行開始/アクティビティスタート
              :
     ずーっと滑ってる
       :
15ː45 ゲレンデ撤収/シャトルバス乗車
16ː10 上越後湯沢駅到着/上越新幹線乗車
17ː40 東京駅到着
18ː10 中野駅到着/入店
19ː00 お店オープン 👈今ココ

日帰りスキー後のオシゴト入りは今シーズン二度目の強行軍。
「前夜の睡眠2時間」+「往復長駆移動」+「ランチタイム以外滑りっ放し」。
うーむ、どー考えても常識人の行いではありません。

でもマラソン大会後にお店開けた事例もある私め、まぁあの時に較べりゃ身体は楽。
それに「楽しい事」の後は気分がリフレッシュ、意外とオシゴト出来るのです。

P1040776
お店の最奥には今日の荷物。
御来店の際、店内にピステバックとスキーが転がってるのを見たら、
「今日は日帰りスキーの後に仕事してるんだな(呆)…」
とお察し下さい。

そんな訳で「tight」&「hard」、んでもって「お莫迦」な一日。
因みに今日のゲレンデは石打丸山でした。

 

|

2020.12.22

●12月21日の越後湯沢

えー、昨日週明け月曜日は早朝から雪山行脚。
今季二度目の湯沢路は「石打丸山」へ滑りに逝っておりました。

P1040715
で、

P1040716
数多報道されている様に、

P1040717
湯沢には豪雪寒波襲来、

P1040719
一週間降り続くドカ雪で、

P1040722
トンデモな雪害になっておりました。

P1040720
トンネルを抜けると雪国であった。」
「朝の底が高くなった」

頻繫に除雪の行われる駅周辺ですら2m前後の積雪量。
道脇には排雪の山がうず高く積まれておりまする。
まぁ上越エリアで有数の豪雪地帯.湯沢ですから珍しくはない風景なのですが、矢張り12月中旬としては異例。
「どー見たってハイシーズンど真ん中の雪量です」。
因みに一週間前も湯沢を訪れましたが、その際の市街地積雪量は「ゼロ」でした。

P1040774
ゲレンデはこんな感じ。
余りのドカ雪に除雪が追い付かず、索道が埋まっておりまする。
果たしてこのリフト(K6)、何時動くのかしら…。

取敢えず22日以降、暫くは降雪は収まる予報の湯沢町/南魚沼市。
今日/明日は青空広がる冬晴れ☀となっています。
そんな訳で「良雪」+「好天」を見逃すテは無く、明日も滑りに行くのでした。

 

|

●「Hexenhaus」

えー、2020年もカウントダウン「マジック10」、でもって今週は「クリスマスウィーク」。
しかし腐れ伝染病が暴威を振るう疫禍下な年の瀬。
今年は街を彩るイルミネーションも控え目な感じが致します。

所処で店内にあまり洋風イベントの色合いを出さない私め。
Xmasだからと云って、別段飾り付けをしないのが過去の常で御座いました。
けど今年はチト例外、お客様から戴いたアイテムを Put upしております。

P1040685
「ヘクセンハウス🎅🎄」
ドイツではポピュラーなXmasの風物詩、ジンジャーブレッドをベースに拵えたお菓子の
ミニチュアハウス。
元ネタはグリム童話「ヘンゼルとグレーテル」に出てくる「魔女の家」でして。

P1040697
家の中にはシュトレンが入ってます。

P1040688

P1040693

P1040702
本場ドイツの風習に則り、クリスマスの1カ月前から店奥にオーナメント。
Xmas weekの今週はカウンターの中央に鎮座させておりまする。

因みにこの「魔女の家」、12月26日から解体作業開始。
取り壊してゲストの皆さんに食して頂きます。

|

2020.12.21

●通路封鎖(中野区中央2丁目)

 えー、日曜夜の「Slow~」なオツトメを終え、自宅に戻った丙夜刻。

これから「風呂入って」「鍋突ついて」「軽く晩酌して」早めのベッドイン。
明朝は5時に起床して滑走行脚、石打丸山へデイリースキーに逝って参ります。

P1040681
昨夕はオシゴト前にワクシング。
パラとフッ素を一発づつ入れて約3時間。
作業を終えると時計は17時前、頃良く出勤時間になっておりました。
尚、自宅にチューンアップルームなぞ持ち合わせていない私め。
板の手入れはマンションの廊下を「一時通行止め」して行ってるのでした。

そんな訳で近隣住民の皆様へ。
スキーシーズンが終わる迄の間、暫く御迷惑お掛け致しまする。

|

2020.12.20

●冬使用「information」

えー、スノーマッドにとって歓喜の大型寒波到来も、此処まで来るとチト行き過ぎ。
豪雪地帯では「恵みの雪」を通り越して「雪害レベル」となっているみたいです。

『雪やこんこ 霰やこんこ♪』
「湯沢」も「沼田水上」も「白馬」も毎昼毎夜の大雪模様。
『降っても降っても まだ降りやまぬ♪』
「ドッカンドッカン」と降り続いておりまする。
『山も野原も 綿帽子かぶり♪』
冬型気圧配置による寒気の流れ込みは、今日一杯まで続く様子。
『ゲレンデ残らず フルオープン♪』
各地スキー場の雪不足は一気に解消となりました、目出度し目出度し。

そんな訳で人後に落ちないスノーマッドの私め。
「雪山行脚」と「雪山行脚」の隙間に「オシゴト」の予定を組み込み
「オシゴト」と「オシゴト」の隙間に「雪山行脚」の予定を組み込み、スキー遠征のスケジューリングに追われておりまする。

何せ昨冬は観測史上最悪の「腐れ暖冬」で、遅れに遅れたシーズンイン。
その上「腐れ伝染病」の影響で、国内スキー場は全て4月上旬にクローズ。
今冬は昨シーズンの分も「倍返し」で滑らなけりゃなりません。

と云う訳で…。

P1040678
不定休の定休日、入口に掲げるインフォ板も「冬仕様」にモデルチェンジ。
明日月曜日はオシゴトオヤスミ、石打丸山へ逝ってきます。

あ、でも今日(日)はお店開けてますよ。

 

|

2020.12.19

●嫌いな言葉

えー、年の瀬も間近となった師走三週目のウィークエンド。
平時なら「忘年会」や「知己との集い」などの酒席が目白押し。
翌週には「ジングルベル」や「仕事納め/オツカレ納会」も控えており、繁華街/歓楽街の夜が一年間で最も忙しくなる時期で御座います 御座いました。

しかし今年は〇××の〇△△△(腹立たしいので伏字)で「師走の宴」は軒並み中止。
「大人数禁止」「長時間禁止」「深夜帯禁止」なんて縛り以前に、そもそも「外での飲食を控えなさい」てのが正義の風潮です。
お客さんの話だと「飲み会自粛」の指示を出している会社も多いらしく、禁令を破ると罰則処分なんてトコもあるみたく。

まぁウチは「お一人様営業」で「小バコ」の「生モノ無し」な酒場。
チャイナウイルスの被害は何とか最小限で済んでおりまする。
でも東京都では飲食店の時短要請掛けてこの状況ですから、再びの「緊Q事態宣言」が発せられる可能性も充分。
(つーか1/11以降は時短要請解除どころか、そのセンが濃厚と推察)
そーなると流石に商い、辛いなぁ…。

 

所処で話は変わりますが、私めの嫌いな三大言語は「暑い」「眠い」「忙しい」。
あとライフワーク的に付け加えるならスキーヤーの大敵「暖冬」&「雪不足」。
これは此処数十年変わっておりません。

しかし今年は一寸した異変、「嫌いな言葉」が一気に増えてしまいました。
その一部を羅列してみたいと思い鱒。

「新しい生活様式」ウチは「古い生活様式」のお店です。
「接客を伴う飲食店」→接客を伴わない飲食店ってのがあるんだったら教えて下さい。
夜の街」→日没を過ぎれば街はみんな夜になりまする。
「気の緩み」→本来自らを戒める言葉、他者に向かって使うモンじゃありません。
「自粛要請」→日本語として成り立ってません。
「ソーシャルディスタンス」→そもそも使い方間違ってます。

そんな腐れワードを抑え、個人的な「唾棄すべき言葉」第一位になったのは。
「ニューノーマル」
お上から下々への責任転嫁的スローガン.改正版。
と云っても「新しい(美しくない)生活様式」を横文字にしただけですが…。
うーん、カタカナにすりゃ格好良いって訳じゃ無いでしょうに。


因みに今年、公に私に最も使われたであろうカタカナ三文字の単語「コ〇ナ」
口にするのも腹立たしいので、ウチではNGワード扱い。
「腐れ伝染病」「武漢産ウイルス」「令和の流行り病」等と呼んでおりまする。

|

2020.12.18

●2020/21.四滑目「かぐら」

えー、四日前の月曜日は今冬初の「JR SKISKI」、そして今冬初の「湯沢路」。
シーズンイン時期のメインゲレンデ、8ヶ月振りの「かぐら詣」に行って参りました。

例年ならば既に1~2度は訪れているこの時期に漸くの初かぐら。
今季は厳冬大雪が予想されるものの、矢張り年々雪の降り始めは遅くなっています。
そんな訳で2020/21シーズン、湯沢エリア初滑走。
例に由っての滑走記になりまする。

P1040631
5ː50、板とピステバック担いで此処に来るのも久し振り♪。
「湯沢」に「白馬」に「戸隠」に、今季も数多お世話になる上越/長野新幹線。
シーズンイン直後と云う事もあり、湯沢に向かう雪猿の姿は数える程でした。

P1040633
7ː30、湯沢駅とーちゃく。
シャトルバスの待ち時間中にウェアとブーツ装着、アップして臨戦態勢完了。
この日の「カグリスト」第一便、雪猿人数は約20名でした。

P1040634
8ː10、みつまたステーション到着。
この日から東日本/日本海側は、今冬初めての大型寒波襲来。
湯沢も山麓部からして本格的な雪模様でした。

P1040635
みつまたロープウェーより一写。
駐車場の車は100台強、雪予報なんでこの時期の平日としては多めかな。
この天気なんでこの後は「白黒写真」が続きます

P1040636
8ː25、みつまた1高乗車。
前夜からの大雪でみつまたゲレンデはこの日よりオープン。
ゴンドラへの連絡路もビスラボがすっかり隠れる位の積雪となっていました

みつまたファミリーはスルー、ゴンドラ乗ってかぐらエリアに向かいます

P1040646
8ː50、かぐらゲレンデ到着。
この日オープンしているのはメインゲレンデのみ。
月山の雪山籠もり同僚で、冬季はかぐらのスクールで仕事している旧知と遭遇。
1時間ほど一緒に滑ってました。

P1040648
バーンコンディションはセメントの下地に10~20㎝の新雪堆積。
しかし天然雪のソフトな雪面タッチが楽しめたのは最初の3~4本。
基本的には湿潤な「湯沢雪」ですから、板の抜けも重く踏み固められるのも早い。
1時間を待たずに「モサグサ」のナチュラル荒れバーンと化してしまいました。

P1040643
友人は10時からオシゴト入り。
此処んトコ、心身共にややスランプ気味との事。
でも滑りの方は「何か掴んだ」と云ってました。

P1040639
この日のかぐらは兎に角「寒いっ」
気温はマイナ5~6℃程度も、シーズンイン直後でまだ身体が寒さに慣れて無い…。
加えて「雪が右から左に降る」強風で、体感温度は-10℃程。
手足指先の感覚を麻痺させるには充分な寒さでした。

P1040645
こんな日はフード付きクワッドが本当に有難い。
でも膝下(ブーツ)は非保護、足指の感覚が殆ど無い…。

P1040651
この日のかぐらゲレンデ、混雑ピークは10時~11時半の間。

P1040652
シーズンイン直後は平日でもそれなりに混雑しています。
横殴りの吹雪、モサグサの悪雪、厳寒の冷え込みの中、滑り続ける雪猿たち。
まぁ「この時期」に「かぐら」に来る連中ですから、皆さん筋金入りのスノーマッド。

P1040654
12ː40、昼食の後に一服。
流石にこの雪質と寒さには閉口。
何時もより長めのランチレスト(約40分)を取って、再び戦線復帰。

P1040656
この日の四文字熟語は「悪雪苦闘」。
終日降り続く湿潤雪でバーンは「モッサグサ」の「ボッコボコ」。
踏み固められたり/吹き溜まりだったり、あるいは削られガリガリの下地雪だったり。
ナチュラル荒れのギャップで両スキーの高低差が大きく、接地感を保つのが難しい。
シーズンイン直後としては難度の高い、テクニカルなコンディションでした。

うーん、この腐れバーンで滑ってても余り得るものは無いな…。

P1040660
14ː20、てな訳でゴン下。
1高の営業時間を40分残してかぐらエリア撤収。
あとはみつまたの緩斜面で整地トレしよっと。

P1040662
みつまたエリア迄下りると、雪は「上から下」に降ってました。
この日からコースオープンとなったみつまたファミリーゲレンデ。
思っていたより積雪量は多く、下地のブッシュやピスラボ露出の心配もありません。

P1040667
〆はみつまた回し×8本。
少しタレる緩斜面ですけど、やっぱりフラットバーンは楽チンだなっ♪。
結局15ː45の営業終了までフルに滑ってるのでした。

因みにこの日のGPSスタッツは以下の通り。
ゲレンデ滞在時間/8ː20~15ː50 実質滑走時間/1ː53ː12
(かぐらメインゲレンデ×21本 みつまたファミリー×8本)
総滑走距離/45.15㎞ 獲得標高(下降)/9705m

P1040671
「枯木残らず花が咲く♪」。
この日は山麓部でも10㎝を超える日中積雪。
みつまたステーションの樹々も「銀花満開」になっておりました。

とこんな感じの今シーズン「初湯沢」「初かぐら」。
件豪雪で湯沢の里山スキー場も続々オープンの報、来週は石打丸山に逝ってきます。
おしまい。

|

2020.12.17

●年末年始.営業のお知らせ

えー、早いもので令和2年もカウントダウン「15」。
中国さんからの有難くない贈り物(全世界配布)の所為で、フラストレーションの溜まるばかりだった一年間。
腹立たしいやら忌々しいやら、一年を回顧しようとする気も起りません。
ホント、腐れ伝染病に蹂躙された2020年で御座いました…。

そんな枕は扨置、本日は武蔵野口の場末の酒場、営業インフォ。
年末年始の営業予定が決まりましたので御報告させて頂きます。

12/27(日) オヤスミ
12/28(月) フツーに営業(19時~24時+α)
12/29(火) フツーに営業(19時~24時+α)
12/30(水) 時短営業(19時~キッチリ23時まで)/仕事納め
12/31(木) オヤスミ

01/01(金) オヤスミ
01/02(土) 迎春営業(18時~Goodtime)/仕事始め
01/03(日) 迎春営業(18時~Goodtime)
01/04(月) フツーに営業(19時~24時+α)
01/05(火) フツーに営業(19時~24時+α)
以降平常運行


今年(来年)は腐れ伝染病の影響もありミヤコには帰京せず。
大晦日~元日(戸隠遠征)以外は東京在住の年末年始です。
と云う訳でやる事も無いので、三ヶ日は2日からお店開ける事に致しました。

但し1/2~1/3は余りにヒマだと早仕舞いする可能性有り。
まぁ23時頃までは責任持って開けてるので、心配な方はお電話下さい。

あと1月11日からの三連休明けは年末年始休暇の代わりに白馬遠征。
まとめてお休み頂きますので御了承の程を。 
店主敬白

 

 

|

2020.12.16

●2020/21.三滑目「ハンタマ」

えー、一週間前は12月6日、雪猿(スキー莫迦)仲間から嬉しいお誘い。
「明日、日帰りで滑りに行くけど同乗する?」。
「(0.01秒で即答)  勿論行くっ!!!」。

そんな訳で水回りトラブルでお店休業中の最終日。
向かったスキー場は栃木エリアのコンビニエンスゲレンデ。
ハンターマウンテン塩原で御座います。

P1040569
10ː45、ハンタークワッド乗車。
SAでウェア着替えは済ませており、スキー到着.即ゲレンデイン。
尤も四囲に広がる景色は「白銀の世界」とは程遠い「枯芝のスロープ」。
スキー場と云うよりは登山用リフトの態でして。

P1040572
スキー膝枕の図。
リフト乗降口には「雪のカケラ」も無し、板担いでのリフト乗車なのでした。

P1040578
ウォールストリート到着。
この日オープンしているコースはココだけ、隣のマディソンも未だ開いてません。
でも「室内狭山」や「バイオレットだけの丸沼」「ステージ2だけのアサマ」。
それに「ロープウェー×リフト2×ゴンドラ乗り継いでのかぐら」に較べりゃマシかな。
(※今週からウォール/マディソンとブロードウェイまでの下山コース開いてます)

因みにハンタマの所在する那須塩原市山間部、積雪量自体は多くありません。
(冬季積雪日/30日弱、3㎝以上の積雪日/15日前後、最高積雪量/20~30㎝、年間平均積雪量/約5㎝)
但し12~3月間は平均最低気温が-8℃と、冷え込みの厳しいエリアなのです。
そんな訳で「車山高原」などと同類項のスキー場、一冬を通して人工降雪機をフル稼働させてのゲレンデ作り。
結構シーズンも長かったり(11月下旬~4月中旬)と致します。

P1040576
第3ペア乗車。
回すリフトはこの一基+腐れ伝染病対策で相乗り禁止。
必然的に乗車待ちの時間は長くなりますが、それでも最長5分程度。
思ってたより混雑少な目でした。

P1040582

P1040583
ウォールストリート.二写。
雪質は人工雪+硫安コラボ独特の「ザラッ」としたセメントバーン。
コース距離は600mと短いものの、MAX25°/ AV20°と頃合いな斜度。
加えて「うねり」「むくり」や「片斜」などが無い、均一なフラットバーン。
シーズンインの足慣らしには丁度良い斜面構成です。

P1040585
「開かずの扉」。
1コースしか開いてないのでトップオブハンターは運休中。
そー云えば昨季もハンタマを訪れたのは滑り始めの12月のみ。
ゴンドラ動いてるトコを久しく見てません。

P1040597
ウォールストリートのボトム。
「ゲレンデ」と「野っ原」の端境です。

P1040598
ウエストサイド…。

P1040599
フォーティーセカンド…。
ゲレンデ面積に対しての人工降雪機保有数は日本一。
国内スキー場トップクラスの物量を誇るハンタマですら、12月初旬はこの有様でした。

あーあ、寒波が来るのがあと10日早かったらなぁ…。

P1040601
「夜のオシゴト準備中」の図。
ウエストサイドを開通させるべく、人工降雪機のスタンバイ。

P1040607
ゲレンデの混雑は正午前をピークに落ち着いて来ました。
ズン券持っている近場の方々は、バーンコンディションの良い午前中で切り上げられた様子です。

この日は屋外ゲレンデのシーズン初滑り。
最初の1時間は中回りのレールターンを中心としたトレーニング。
スキーのラディウスに逆らわないターンサイズで、ポジショニングを確認しつつ切り替えの重心移動を意識した滑り。
2時間もするとソコソコ滑りの勘も取り戻し、徐々に大回りに移行します。

P1040595
男体山.女峯山.太郎山の日光三山を中核とする日光連山。
右端に望める山影は日光白根山、あの裏っ側に丸沼高原スキー場があります。
因みにハンタマからの山座同定.パノラマ集はコチラ↓。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2016/04/post-297b.html

P1040609
13時頃からコースのトップ部は荒れ進行。
エッジ削の凹みで2レーンのコンケーブ、下地は人工雪のセメントバーン。
コース下部は斜度の緩む分表雪が削られ、ザラメの層が厚くなってきました。

P1040612
1510、営業終了時刻までキッチリ回して撤収。
帰りも勿論「リフ下」です。

P1040617
さて、帰りますか。
「人工雪メイン」で「1コースだけ」の「中緩斜面」。
それでもスキーは自然の中でアクティヴするするスポーツ、狭山(室内ゲレンデ)よりは何倍も楽しかったのでした。

と云う訳での「2020/21.WINTER」本格的なシーズンイン。
これから5月までは「スキー時々オシゴト」「オシゴト時々スキー」。
タイト&ハードな日々が続くのでして。

 

|

2020.12.15

●定休日変更のお知らせ(冬季限定)

えー、12月も半ばを過ぎ、やっと訪れた西高東低の冬型気圧配置。
今週は東日本/日本海側を中心に歓喜の寒気が流れ込み、信越エリアは大雪気配。
オープンの遅れていた白馬のゲレンデも続々とスキー場開きの報。
私めの「2020/21.WINTER」も、愈々本格的なスキーシーズンに突入致します。

で、スキーマッドが主を務める「武蔵野口の場末の酒場」。
毎年の事ながら冬場は、お店オヤスミの日が多くなるので御座いまして。

と云う訳で、冬季シーズンの当店営業インフォメーション。
12月から来年4月までのガイドライン御案内です。
      
【定休日】不定休
腐れ伝染病の影響で今春より日祝定休にしていましたが、ウインターシーズンは元の不定休に戻します。

理由は簡単『ゲレンデの混んでる日(土日祝)に滑りたくないから』。
とは云っても「全くテケトー」に休むのでは無く、基本的には月曜(or祝日翌日)が休日ベース、代わりに日祝は営業する方針。
但し月に数回、三連休(スキー遠征)を頂く事もありすので御了承の程を。
取敢えずオヤスミする日は事前にHPで告知致します。


続きましては気になる営業時間の御案内。
「Goto一時停止」に歩調を合わせるが如く、都下の飲食店営業虐めも期間延長。
明後日12月17日から来年1月11日まで、時短要請が引き延ばしとなりました。
「この年末年始が極めて重要(百合子.談)」
って、過去に似たような台詞何回聞きましたっけね。

と云う訳で、時短要請期間中の当店営業インフォメーション。
当座のガイドライン御案内です。

【営業時間】変更無し
オープン 19時~

クローズ 平日:大体24時くらいまで(※魚心あれば水心)
      金曜日:大体25時くらいまで(※魚心あれば水心)
      日祝日ː大体23時くらいまで(※魚心なし)

「要請」に対する「答申」は8月の際と同様。
「時短要請には出来うる範疇で協力します」
「感染対策にも引き続き気を配ります」
「但し22時ではお店閉めらません」

厳粛に世情を受け止めつつ「あくまで要請」と割り切った判断をせざるを得ません。
取敢えずは上記内容通り、平時より1~2時間程度の短縮。
今後共「常識的な範疇」で「適切な落し所処」を模索していく心算です。

あと年末年始は今んトコ未定も、取敢えず29日までは間違い無くやってます。
「若しかすると」ですがお正月も少し開ける鴨。
詳細決まりましたらまたup致しまする。






|

2020.12.14

●衣替え

えー、半月前から狭山で二度「足慣らし滑」。
先週はハンタマで今季屋外ゲレンデ「初滑り」。
でもって本日は早朝より湯沢行脚、かぐらに向かう私めで御座います。

例に由って今シーズンも雪の降り始めの遅い甲信越エリアですが、今週は待ちに待った寒波到来。
物量(人工降雪機)豊富なスキー場は根雪さえ付きゃコースOPENも早いもの。
来週くらいからは「かぐら」「丸沼」「ハンタマ」辺りに加え、白馬方面からもスキー場開きのニュースが届いてきそうです。

そんな訳で私め手持ちのGPSアイテムも冬仕様に「衣替え」致しました。

P1040514
トレラン用に使ってる「GARMIN fenix2」。
しかし12月からは本格的なスノーシーズン突入、山走ってるバヤイじゃありません。

P1040516
と云う訳でコヤツも「ウインターモード」に変更。

P1040520
標準付属のアクセサリー、布製のベルクロベルトに交換。
スキーアクティビティ時にGPSで滑走データを測定している私め↓。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/skigps_/index.html
これならスキーウェアの上からでも着用可能、ボタン操作も簡単に行えるのでして。

そんな訳で「衣替え」ならぬ「バンド替え」のオハナシでした。

|

2020.12.13

●2020/21.プレ二滑目「狭山」

えー、今年は夏場からラニーニャ活性化、近年稀に見る厳冬大雪との長期予報。
で、
し、
た、
が…。

しかし師走に入っても甲信越の各スキー場は一面枯芝のゴルフ場状態。
マトモに滑れるゲレンデなぞ一つもありゃしません。
エルニーニョ/ラニーニャ関係無く、雪の「降り始め」は年々遅くなっている印象です。

そんな訳で先週12月7日は「已む無く」狭山詣。
今季二度目となる狭山スキー場に逝って参りました。

P1040522
18ː00、ゲレンデイン。
この日はナイター券使って18~21時のアクティビティ。
シーズン前二度目の「プレ滑」、滑走テーマも絞れてるので3時間ありゃ充分です。

因みに狭山の滑走者比は「スキーヤー/3.5:ボーダー/6.5」くらい。
平均年齢は「スキーヤー/50歳:ボーダー/25歳」くらいでしたでしょうか。

P1040525
で、

P1040526
やっぱりクソ遅い、

P1040528
スノーエスカレーター。
以前のチェアリフトに較べ、乗車時間は倍以上(2分半→6分半)。
コンベア乗降に板の着脱が必要なので、実質掛かる時間は「三倍満」です。

あーあ、元に戻してくんないかな…。

P1040537
狭山ゲレンデのゴールデンルート。
スキーヤーズライト側からクローチングスタート。
2ターンで左サイドに寄って右ターン1発で逆サイ、そのまま縦目のミドルでボトムへ。
この滑走コースが一番スピードに乗れるラインです。

P1040530
それでもボトムまでスピード繋げるのは難しい。
この頭上看板から下はほぼ「真っ平」ですからね。

P1040532
1時間半滑って小レスト。

P1040539
戦線復帰、ラストまで滑り続けます。
この日のスタッツは「滑走本数20本」×「スノーエスカレーター乗車時間6分半」
約3時間の滞在時間中、2/3以上(約130分)はコンベアの上に居た事になりますね。

P1040529
20ː50、さーてラス1本。
この日は月曜日と云う事もあり、ナイタータイムでもゲレンデ「ガラ空き」。
滑走ラインも前回のデイタイムより自由に取る事が出来ました。

P1040544
撤収。
次回この風景を見るのは来年の11月になるでしょう。
つーか、出来る事なら12月にココを訪れたくは無いものです。

因みにこの3日後が今シーズンの「屋外スキー場.初滑り」なのでした。
おしまい。

 

|

2020.12.12

●2020/21.プレ初滑り「狭山」

えー、先月11月27日は本格的なスキーシーズンを前にしての試運滑。
毎年晩秋恒例「狭山スキー場.初滑り」に逝って参りました。

そんな訳で私めにとりましての「2020/21.WINTER」開幕。
7ヶ月振りの滑走記エントリーで御座います。

P1040444
13ː50、西武球場前駅とーちゃく。
年に1~2回、この時期にだけ訪れる駅。
首都圏在住の「スノーマッド」には御馴染みの場所ですね。

P1040447
メットライフドームを横目にしつつ、

P1040450
徒歩3分でゲレンデ 建物に到着。

P1040451
入場口前のエントランスより一写
狭山スキー場はゲレンデの最下部が地下一階。
そこから地上に向かって約35mの高低差を付けたコース取りになっています。
従い「旧SSAWS」の様な高層建築で無くとも、ソコソコの斜度が取れるのでした。

尚、狭山スキー場は昨2019/20シーズン、改装工事の為に全季CLOSE。
但しゲレンデのスロープ自体に変化はありません。

P1040458
2020/21シーズン.1stラン♬。
滑り出しが最大斜度(15度)部分、そこから100m位は10°前後の斜面構成。
下半分は「ほぼフラット」な緩斜面の一枚バーンです。

ザブザブのザラメ人工雪、緩い斜度、短い滑走距離…、
でもそんなのは置いといて。
「やっぱりスキーは楽しいねっ♥」

P1040459
で、今季より導入されたスノーエスカレーターなのですが…。
これが「クソ遅いっ…」。

P1040461
中間駅まで約3分半。
ココで降りるのはスクール入ってる初心者さんくらい。

P1040464
6分半掛かって、やっとゲレンデトップに到着。
改装以前のシングルリフトは乗車時間2分半だったので、プラス4分の登行時間増し。
しかもいちいち板外さないとコンベアに乗れないので、徒歩移動や板の着脱時間含めると以前の3倍以上(7分半~8分)の時間を要します。
リフト時だと1時間に15本位は回せてたのに、コレだとh/7本が限界。

まぁスキー場側からするとリフトよりコンベアの方がメリット多し。
乗降場所の人員が削減出来ますし、何より雪入れの必要がありません。

しかし、

これは、

如何考えても、

改悪だっ…。

P1040465
うーん、流石にコレはタレる…。
そんな訳で1時間×7本滑って15分レストのローテーション。

あと改めて知ったのがチェアリフトの「座れる有難さ」。
乗車時も滑走時も立ちっ放しのスノーエスカレーターはリフトに較べ疲れます。

P1040467
18時を過ぎると、ゲレンデも混んできました。
今季より4時間券が無くなった代わりに、ナイター券(18~21時)が新しく発売。
チケ代も安いので(¥1800)ジュニアのレーサーが結構お越しでした。

P1040473
19ː40、板収め。
「ウレシタノシイ初滑り」とは云ってもこの緩斜面ザブザブバーン。
5時間も滞在してると好い加減飽きてきます。
取敢えず滑走勘も取り戻せたので、30本程回して撤収致しました。

今季は例年以上の厳冬との長期気象予報も、雪の降り始めは記録的暖冬だった昨年レベルの遅さ。
首都圏近場でまともに滑れるゲレンデは今んトコ皆無です。
1コースのみのイカソーメンで「かぐら」「丸沼」「ハンタマ」「アサマ」くらい。
そんな訳で狭山にはもう一回お世話になると思い鱒。
おしまい。

 

|

2020.12.11

●Reopening

えー、店内躯体のトラブルで11月25日より臨時休業中の場末の飲み屋。
以降半月ばかりオヤスミが続いておりました。

で、何とかトラブルシューティング。
無事修繕を終え、本日より通常営業再開致します。
まぁ考え様によっちゃ「不幸中の幸い」。
都下飲食店の時短要請中(11/28~12/17)の厄難だったのは却って救いだった鴨。

尚、この期間中にお越し頂いたゲストの皆様には改めて陳謝。
コ●ナ禍で潰れちゃった訳ではないので御安心の程を。

P1040624
あと、営業時間は「魚心あれば水心」と云う事で。

 

|

2020.12.10

●続.営業再開(見込)

えー、矢庭降って来たトラブルで臨時休業の瓦解坂Bar。

水回りと空調の不具合で半月ばかりオヤスミしておりまする。

で、如何やら明日(11日/金)か明後日(12日/土)には営業再開出来そうです。

取り急ぎ御報告迄。 

店主敬白



 

|

2020.12.09

●営業再開(見込)

えー、店内躯体のトラブルで臨時休業に入り早や2週間。

取敢えず再開目途が立ったので御連絡致します。

作業順調に進めば今週金~土曜日辺り。

遅くても来週月~火曜日には営業再開の見込みです。

そんな訳ですので宜しくお願い致します。

 

|

2020.12.04

●⒳連休8日目/中野

えー、都下飲食店の時短要請と歩調を合わせるが如く、降って湧いたイレギュラー。
排水/換気機器の不具合で臨時休業中な「場末のバァ」の主で御座います。

11月最終週にトラブル発生、業者さんに連絡取って臨店して貰ったのが12月1日。
やっと営業出来るかと思いきや、コレが意外と瑕疵重症。
今日(12/4)現在新たに業者さん手配中、未だ再開の目途は立っておりません。

そんな訳で先月から続く臨時休業、五連休+3日目。
本日は臨休中を利用して行っていた「店内大掃除」が粗方片付きました。

毎年年末に丸一日掛ける「Year-end cleaning」。
1ヶ月前に片付けられたのは不幸中の幸い、せめてもの救いでして。

 

|

2020.12.03

●⒳連休6日目/吉祥寺

えー、都下飲食店の時短要請と歩調を合わせるが如く、降って湧いたイレギュラー。
排水/換気機器の不具合で臨時休業中な「場末のバァ」の主で御座います。

11月最終週にトラブル発生、業者さんに連絡取って臨店して貰ったのが12月1日。
やっと営業出来るかと思いきや、コレが意外と瑕疵重症。
今日(12/3)現在、未だ再開の目途は立っておりません。

そんな訳で先月から続く臨時休業、五連休+1日目。
やる事無くなった月曜日の夜は「飲み」に出掛ける事に致しました。

P1040503
新宿以西の中央線/武蔵野エリアで、唯一リピートを続けているお店。

一見コワモテのマスターですが、ソフトで懐の深いサーヴィスをされる方。
作りモノも中々の辣腕、久し振りに美味いマンハッタンを頂きました。

|

2020.12.02

●続.臨時休業延長のお知らせ(12/1~)

P1040506

|

2020.12.01

●臨時休業延長のお知らせ(12/1~)

えー、ラブストーリーとイレギュラーは突然に。
店内排水機器のトラブルで、11/26より臨時休業中の「瓦解坂のBar」で御座います。
本日やっとの事で業者さんに来て貰ったのですが…。

「オヤスミ、もう少し長引きそうです…」

ダクトのイレギュラー具合が思っていた以上に深刻な状況。
下手すると店内一部分改装の必要も有るとの事です。
今から造作業者のアテ付けて依頼するとしても、近日中の再開は難しそう。
つーか今月上旬は「捨て」なきゃならない鴨。

そんな訳で休業期間「延長」。
今んトコ営業再開の目途は立っておりません。

これを「時短営業要請中で良かった」と考えるか。
「師走の繁忙期に何てこったい」と考えるか。
まぁこーなりゃ「前者」と捉えるしか無いのでして。

|

« November 2020 | Main | January 2021 »