« ●Reopening | Main | ●2020/21.プレ二滑目「狭山」 »

2020.12.12

●2020/21.プレ初滑り「狭山」

えー、先月11月27日は本格的なスキーシーズンを前にしての試運滑。
毎年晩秋恒例「狭山スキー場.初滑り」に逝って参りました。

そんな訳で私めにとりましての「2020/21.WINTER」開幕。
7ヶ月振りの滑走記エントリーで御座います。

P1040444
13ː50、西武球場前駅とーちゃく。
年に1~2回、この時期にだけ訪れる駅。
首都圏在住の「スノーマッド」には御馴染みの場所ですね。

P1040447
メットライフドームを横目にしつつ、

P1040450
徒歩3分でゲレンデ 建物に到着。

P1040451
入場口前のエントランスより一写
狭山スキー場はゲレンデの最下部が地下一階。
そこから地上に向かって約35mの高低差を付けたコース取りになっています。
従い「旧SSAWS」の様な高層建築で無くとも、ソコソコの斜度が取れるのでした。

尚、狭山スキー場は昨2019/20シーズン、改装工事の為に全季CLOSE。
但しゲレンデのスロープ自体に変化はありません。

P1040458
2020/21シーズン.1stラン♬。
滑り出しが最大斜度(15度)部分、そこから100m位は10°前後の斜面構成。
下半分は「ほぼフラット」な緩斜面の一枚バーンです。

ザブザブのザラメ人工雪、緩い斜度、短い滑走距離…、
でもそんなのは置いといて。
「やっぱりスキーは楽しいねっ♥」

P1040459
で、今季より導入されたスノーエスカレーターなのですが…。
これが「クソ遅いっ…」。

P1040461
中間駅まで約3分半。
ココで降りるのはスクール入ってる初心者さんくらい。

P1040464
6分半掛かって、やっとゲレンデトップに到着。
改装以前のシングルリフトは乗車時間2分半だったので、プラス4分の登行時間増し。
しかもいちいち板外さないとコンベアに乗れないので、徒歩移動や板の着脱時間含めると以前の3倍以上(7分半~8分)の時間を要します。
リフト時だと1時間に15本位は回せてたのに、コレだとh/7本が限界。

まぁスキー場側からするとリフトよりコンベアの方がメリット多し。
乗降場所の人員が削減出来ますし、何より雪入れの必要がありません。

しかし、

これは、

如何考えても、

改悪だっ…。

P1040465
うーん、流石にコレはタレる…。
そんな訳で1時間×7本滑って15分レストのローテーション。

あと改めて知ったのがチェアリフトの「座れる有難さ」。
乗車時も滑走時も立ちっ放しのスノーエスカレーターはリフトに較べ疲れます。

P1040467
18時を過ぎると、ゲレンデも混んできました。
今季より4時間券が無くなった代わりに、ナイター券(18~21時)が新しく発売。
チケ代も安いので(¥1800)ジュニアのレーサーが結構お越しでした。

P1040473
19ː40、板収め。
「ウレシタノシイ初滑り」とは云ってもこの緩斜面ザブザブバーン。
5時間も滞在してると好い加減飽きてきます。
取敢えず滑走勘も取り戻せたので、30本程回して撤収致しました。

今季は例年以上の厳冬との長期気象予報も、雪の降り始めは記録的暖冬だった昨年レベルの遅さ。
首都圏近場でまともに滑れるゲレンデは今んトコ皆無です。
1コースのみのイカソーメンで「かぐら」「丸沼」「ハンタマ」「アサマ」くらい。
そんな訳で狭山にはもう一回お世話になると思い鱒。
おしまい。

 

|

« ●Reopening | Main | ●2020/21.プレ二滑目「狭山」 »