« ●2020/21.プレ初滑り「狭山」 | Main | ●衣替え »

2020.12.13

●2020/21.プレ二滑目「狭山」

えー、今年は夏場からラニーニャ活性化、近年稀に見る厳冬大雪との長期予報。
で、
し、
た、
が…。

しかし師走に入っても甲信越の各スキー場は一面枯芝のゴルフ場状態。
マトモに滑れるゲレンデなぞ一つもありゃしません。
エルニーニョ/ラニーニャ関係無く、雪の「降り始め」は年々遅くなっている印象です。

そんな訳で先週12月7日は「已む無く」狭山詣。
今季二度目となる狭山スキー場に逝って参りました。

P1040522
18ː00、ゲレンデイン。
この日はナイター券使って18~21時のアクティビティ。
シーズン前二度目の「プレ滑」、滑走テーマも絞れてるので3時間ありゃ充分です。

因みに狭山の滑走者比は「スキーヤー/3.5:ボーダー/6.5」くらい。
平均年齢は「スキーヤー/50歳:ボーダー/25歳」くらいでしたでしょうか。

P1040525
で、

P1040526
やっぱりクソ遅い、

P1040528
スノーエスカレーター。
以前のチェアリフトに較べ、乗車時間は倍以上(2分半→6分半)。
コンベア乗降に板の着脱が必要なので、実質掛かる時間は「三倍満」です。

あーあ、元に戻してくんないかな…。

P1040537
狭山ゲレンデのゴールデンルート。
スキーヤーズライト側からクローチングスタート。
2ターンで左サイドに寄って右ターン1発で逆サイ、そのまま縦目のミドルでボトムへ。
この滑走コースが一番スピードに乗れるラインです。

P1040530
それでもボトムまでスピード繋げるのは難しい。
この頭上看板から下はほぼ「真っ平」ですからね。

P1040532
1時間半滑って小レスト。

P1040539
戦線復帰、ラストまで滑り続けます。
この日のスタッツは「滑走本数20本」×「スノーエスカレーター乗車時間6分半」
約3時間の滞在時間中、2/3以上(約130分)はコンベアの上に居た事になりますね。

P1040529
20ː50、さーてラス1本。
この日は月曜日と云う事もあり、ナイタータイムでもゲレンデ「ガラ空き」。
滑走ラインも前回のデイタイムより自由に取る事が出来ました。

P1040544
撤収。
次回この風景を見るのは来年の11月になるでしょう。
つーか、出来る事なら12月にココを訪れたくは無いものです。

因みにこの3日後が今シーズンの「屋外スキー場.初滑り」なのでした。
おしまい。

 

|

« ●2020/21.プレ初滑り「狭山」 | Main | ●衣替え »