« ●1月11日~13日(休) | Main | ●白馬より帰投 »

2021.01.12

●2020/21.十滑目「丸沼」

えー、本日は例に由ってのスキーライフなお話。
先週1月7日のは「2020/21シーズン」節目の10滑目。
今季初となる水上沼田エリアへの遠征、丸沼高原に逝って参りました。

この日は珍しく「スキーバス」使ってのゲレンデアクセス。
年末年始の戸隠遠征、三連休明けの白馬遠征の間が一週間開き、その間に何処かでもう一本挟んでおきたい所処。
そんな訳で手頃な中斜面の多い丸沼をチョイスしたのでした。

P1050170-1110
11ː10、アクティビティスタート。
5シーズン振りの丸沼、先ずはロープウェイ乗って山頂まで。
今日は「繋ぎ」的な調整滑、5時間も滑れりゃオケーです。

P10501811
ゲレンデトップに聳えるは丸沼のランドマーク。
日光白根山を拝むのも久し振り。

P10501812
天気の良いうちに📷パシャ。

P10501813
近景📷パシャ。
実は未だ日光白根山.未登頂の私め。
何時かトレランであの頂を踏んでみたいなぁ。

P1050182
さーて、ショートタイムだけどガッツリ滑りますか。
ゲレンデトップからゴンドラ乗り場までは3㎞超のロングラン。

P1050184
からくら。
但し前半パートは殆ど緩斜面。

P1050186
ローズ上部。
流しながらカメラを取り出し、写真撮れるユルさです。

P1050187
バーンコンディションは極めて良好。
氷点下の冷え込みと強風に叩かれたピステは「カチッ」とアイシーに硬化。
それでも下地は良質な天然雪、ポジションさえしっかりしていればエッジも流されずに噛んでくれました。
フルカービングのミドル~ロングターンが楽しめました。

P1050190
しかし最大の誤算がコレ。
丸沼の中核とも云えるバイオレットコースを回す「第5」が…、

P1050191
動いてません…。
と、云う事は。

P1050195
バイオレットが単体で回せません。
丸沼一番人気のバーンがヘビロテ出来ず、通過コース扱い。
確かにゲレンデ動線上では支障ありませんが、この間引き営業は如何なものかと…。
うーん、これなら新幹線で石打行った方が良かったかなぁ…。

尚、索道員さんに聞いた所処、今季の第5は慢性的な機械不調。
根本的な解決には当分時間が掛かると仰ってました。

P1050197
1155、仕方ないので第4に向かいます。
緩斜面のブルー+吹き上げ強風でスキーが全然走りません 進みません。
3本回して「諦めました」。

因みに過去十数回訪れている丸沼ですが、その殆どが3月のニューモデル試乗会。
春季のブルーコースは雪不足でクローズ、従いココを滑ったのは初めての事なのでした。

P1050198
12:35、続いてゴールドに向かいます。
400mの短いコースですが、適度なアンギュレーション+中急斜面と好みの構成。
地形的に奥まった箇所にあり、日蔭化するのも早い「地味~」なバーン。
一番「丸沼っぽくない=キャピキャピしていない」雰囲気のコースです。

滑ってるゲストが殆ど居ないので、午後になってもフラットなコンディションを維持していました。

P1050199
今となっては絶滅危惧種のシングルリフト、第7。
石打のチロルが撤去、狭山のシングルがエスカレーターになった今、首都圏日帰りエリアでは唯一となった「お一人様リフト」です。
暫くココで小回り特講トレ。

P1050200
ゴンドラより望むローズ下部。
ローズ下部~バイオレットは丸沼の中でも最も美味しい中斜面コース。
しかし第3も止まってるので、何れも単体で回す事が出来ません。

しょーが無いのでロープウェイ回ししていると…。

P1050201
13時頃から強風の立ち具合が本格化。
只でさえ減速運転のゴンドラが更に牛歩運行/しかも良く止まる…。
風の最も強い時間帯では山麓→山頂まで20分を要しました。

P1050202
そんな時はヤマレコウオッチング。
至仏山。

P1050203-2
武尊山。

P1050205
「日光」白根山より望む「草津」白根山。
午前中はくっきりと山容を現していた燧ケ岳は午後になって雲隠れ。
四阿山と浅間山の雄姿は望めず終いでした。

丸沼高原からの山座同定集はコチラ↓。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2015/04/201415-e5e7.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2014/04/201314-ff89.html

P1050228
山じゃなくて沼も一写。
高原名の元ネタ「丸沼」。

P1050237
暴風に煽られ、揺れる搬器。
非道い時にはホント、こんな感じでした。

この運行速度(約7~10㎞/h)だと1時間×2本滑るのが限界。
ロープウェイ回しは諦め、ゴールドでお一人様リフトを回す事に致しました。

P1050234
天気晴朗ナレド風強シ。
幸いな事に14時半頃から強風はやや落ち着き、乗車時間も15分程程に。
ロープウェイ営業のラスト1時間(最終15ː30)はゴンドラ回し。

P1050238
15:50、〆はイエロー回しでお茶を濁します。
吹き上げ強風+緩斜面で全くスピードに乗れません。
少し時間は余ってまししたが3本滑って〆、板仕舞いに致しました。

あ、そー云えば今日は休憩一回も入れなかったなぁ。

P1050243
16:30、撤収
2015年12月以来、5年振りに訪れた丸沼。
何時の間にかスキーセンターがオサレに生まれ変わっていました。
スキー産業不況のこの時代、ゲレンデ設備に新規投資出来るとは「流石」人気の丸沼です。

と、こんな感じの丸沼デイリースキー。
因みにこの夜も帰東後オシゴト、20時半からお店開けてるのでした。
おしまい。

 

|

« ●1月11日~13日(休) | Main | ●白馬より帰投 »