« ●2020/21.二十七滑目「白馬五竜&47」 | Main | ●今週の【3/11~12】定休日 »

2021.03.09

●遠見合戦.古戦場(史跡)

えー、本日は先週「第五次白馬遠征」の後日談。
五竜遠見の朝に拾った、ゲレンデ小ネタで御座います。

P1070121
3月1日、早朝7時。
「今日もイイ天気、絶好のスキー日和♪」
で、とおみゲレンデにのあちこちに「丸いモノ」が転がっておりまする。

P1070122
妖しく青光りする雪玉が、

P1070123
至る所処にゴロゴロ。
前日日曜日はファミリーのゲストも多かったとおみゲレンデ。
雪遊びのお子様たちがスノーボールクリップで作られたものでしょう。

しかし雪玉は夜間の放射冷却で「カチンコチン」に硬化。
手にした重量感は鉛玉クラス、もはや「雪」とは別の物質と化していました。

こんなので「雪合戦」したら阿鼻叫喚の地獄絵図。
眼底骨や鼻骨はボッキボキ、白銀の大地は流血に染まる事必至。
うーん、最早コレは「兵器💣」です。

そんな訳で約500年前の戦国時代、武田軍と飯森軍との合戦に思いを馳せた私め。
飯森盛春もこの「隠し玉」を持っていれば、一晩で城を落とされなかった鴨ね。

尚、飯森一夜城に就いては下記参照の事。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2020/03/post-215e65.html

 

|

« ●2020/21.二十七滑目「白馬五竜&47」 | Main | ●今週の【3/11~12】定休日 »