« ●本日の【4月15日】営業 | Main | ●2020/21.三十七滑目「GALA湯沢」 エントランス »

2021.04.16

●2020/21.三十六滑目「かぐら」

えー、今週月曜日は例に由っての滑走行脚。
向かったゲレンデは4週続けての「かぐら」で御座います。

P1080349
7:30、定点観測。
この日のかぐら第一便は10名(うちスキー/スノボ客4名)。
幾ら平日とは云え、この時期としては異例の少なさです。
因みにこの日から東京では「マンボウ」適用。
首都圏からの遠征組が壊滅状態なのは、腐れ悪法の施行も影響しているのでしょう。

P1080350
8:00、みつまた到着。
ロープウェイには約150人の始発待ち、地元民カグリストの客足は平年並みです。

P1080353
みつまた1高→かぐらゴンドラでメインゲレンデへ。
澄み切った空はアクリルブルーの快晴。
しかし結構な強風、時折ゴンドラの搬器が揺れるほど風が立っています。
うーん、今日はレイヤリングの難しい一日となりそう。

P1080355
8:40、1高乗車。
この日のかぐらメインゲレンデは…。

P1080358
かぐら「本領発揮」の凸凹グルーミング。
圧雪レーン毎に見事な段差、そして轍跡とクラックのトラップ付き。
最初の数本はレーン1~2本の幅使ってのショートでしか回せませんでした。

P1080359
最初の1時間は月山での仕事仲間とペア滑。
今日はスクール休みでオフ日、途中でアルペン→テレマークにチェンジ。

P1080363
10:10、コブ遊び開始。
メインゲレンデのコブは浅く間延びしたバンク形状、どっちかと云うとスノボ向き。
そんな訳で慣らしの初滑はテクニカルをチョイス。

P1080364
10:15、でもって「魔の時間帯」突入。
腐れ頃中の弊害でシングルリフト化しているクワッド。
ホント、GWにはどんな地獄絵図が待っている事やら…。

まぁ平日はお昼過ぎには混雑解消するので、一旦メインゲレンデ退避。
5ロマから田代方面に向かいます。

P1080365
10:30、林間エキスパートのコブを2本回し。
入りは程良い深さなのですが、最後の急斜パートは難度高し。
それに「自然コブ」はピッチが不規則でムズい。

P1080366
5ロマより空を見上げると、一本のコントレイル。
「ひこうき雲=ユーミン=苗場=ドラゴンドラ=かぐら」の繋がりで一写。

P1080368
10:50、田代落ちから6ロマへ。
陽射しは強いものの風に叩かれてるお陰で、何時もより板の走りは良好。
でもって谷川連峰~越後三山のパノラマタイム。

P1080370
平標山(右)と仙ノ倉山(左)。

P1080371
万太郎山(中央)とオジカ沢ノ頭(左)。

P1080374
谷川岳オキ/トマ(右)と一ノ倉岳/茂倉岳(左)。

P1080377
至仏山(左端奥)と朝日岳(中央奥)、笠ヶ岳(右奥)、
前衛の稜線は右より武能岳~蓬峠~七ツ小屋山。

P1080379
マッキー四峰。

P1080381
はなこさん、中ノ岳(中央)と越駒(左)。

P1080383
はなこさん、越駒(右)と八海山(左)。
麓に座するは飯士山、右裾に広がるのは岩原スキー場。

此処2週間程で上越の山々は、みるみる積雪減少。
岩稜帯や支尾根からは冠雪が姿を消していました。

P1080384
11:00、チャレンジバーン。
急斜ならではの深い階段コブ、家賃が高く1本で撤収。

P1080389
ダイナミックは5本回し。
入りから中盤はバンクライン、後半は深めの縦ライン。
リズム良/深さ程々/斜度も頃合い、この日はココのコブが一番滑り易かったかな。

P1080392
12:00、メインゲレンデ帰投。
融雪は然程進んでないものの荒れは顕著、グラニュー糖のザブチッチ。
コブラインは少し掘られてスピードコントロールし易くなっていました。

P1080393
テクニカルはすっかり春コブモード。
1段目/完成、2段目/少し浅いもほぼ完成、3段目/何時も通りの乱れライン。

あとジャイアントのコブはライン1~2本、全体的にやや不規則。
パノラマのコブは緩斜+狭ピッチ+浅コブが350m続く「我慢のライン」でした。

P1080394
メインゲレンデのモーグルバーン。
掘れ具合とピッチは良いのですが、削られた雪の吹溜りが多過ぎ。
スクールかディガーが主導して、みんなでデラ掛けしましょうよ。

正午からは1時間コブ専→ランチレスト→コブ/整地併用。
今んトコ、一日に回すコブ数は12~14本位が限界です。

P1080396
15:15、ラス1本。
この時間帯になると体力エンプティでウダウダの滑り、頻繫に発射。

P1080402
最後の1本もコブ回し。
午後はメインゲレンデの下半分/テクニカル2段目左端のコブが与し易かったです。
と、こんな感じの「かぐら.春のコブ祭り」。
この日の調子は可も無く不可も無く、満足度は70%位でした。

来週は一ヶ月振りに白馬遠征の予定です。
おしまい。

 

|

« ●本日の【4月15日】営業 | Main | ●2020/21.三十七滑目「GALA湯沢」 エントランス »